step by step


<   2009年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧



『山下達郎』さんと10年ぶりの再会!

d0138212_21415761.jpg
実は、、、。

今週始め、妊娠して以来、初めての大冒険をしていました。

今の私にとって、かなり難しいかと思われたけれど、無事に参加できた。

TATSURO YAMASHITA Performance 2008-2009

神様が、その日だけ私に体調の安定を与えてくださったと感謝しました(^<^)

夫にも全面的にサポートしてもらい、騒ぐこともなく、落ち着いて過ごせました。

昨年秋に購入していたプレミアムチケット★ 

同じく昨年は、小田和正さんのライブも希望していたけど、チケットが取れなかった。

山下さんは、特にライブを行う機会も回数も極端に少ないアーティストなので、

これを逃すと、またいつ会えるかわからない。 

大きな会場でのライブは、行わない主義を持つ山下さん。

自分が納得できるものだけを選んで、最高の状態で披露してくださる。

自分の声が、アカペラでも会場の隅々まで行き渡ることを基準にしている。

56歳になり、ご夫婦ともに日本の誇るトップアーティストである彼が、

30年以上にわたって、こだわり続けている信念を守り続けていることは、

尊敬に値しますね。 言うまでもなく、今回のステージも最高以上でした。

d0138212_215045.jpg
山下さんのライブは、まさに6年ぶりということでした。

その時は、全国規模のライブではなかったので、

今回のように全国ステージは、10年ぶり!

ご自身の言葉にも本当に長い時間をかけてしまった。お待たせしましたと苦笑いで挨拶。

私が、山下さんの曲を初めて購入したのは、中学時代。

まさに、あの名曲ですよ!そう、『クリスマス・イブ』 雰囲気だけで♪

そして、その当時、山下さんの姿を見たくて、書店で音楽雑誌を見ました。

山下さんを見た衝撃は、中学生だった私には、あまりにも衝撃的でした(爆笑)

あの曲からは、あまりに想像できなかったのです。

まあ、ちょっとした笑い話ですけど。

今から10年前に遂に初めて山下さんのライブを見る機会を得ました。

それは、仙台でのこと。 県民会館でしたね。 

将来を考えるようになっていた時期でした。 私の隣には、今の夫がいたわけです。

結婚する1年前でしたかね。 

結婚する前に見た記念すべきコンサートでした。

そして、今回は、新しい命が誕生する前に再び、二人の前に山下さんが登場。

何かのご縁でしょうかね。。。 二人で感慨深く思いました。

結婚9周年となる今年の最初の思い出となるイベントになりました♪

ライブの内容は、山下さんからもお願いされましたので、ネタばれは、しません。

けれど、私の個人的な感想は、書かせてくださいませ。

まずは、10年前と変わらぬ最高のステージでした。

山下さんの声は、本当にCDから流れるものとまったく同じ。

一見、当たり前のように思うけど、本当に感動しますよ。

全身から、あふれ出す。。 1曲、1曲を丁寧に、そして、ベテランらしく。

ステージの雰囲気も10年前と変わらない感じで、山下サウンド全開!

ベテランのバンド仲間の皆さんと息のあった見事な演奏。

今回は、Newアルバムを引っさげてということでもないため、

その代わり長い間、開催できなかった思いをたくさんの曲に乗せてくれました。

デビュー当時からのファンの方もいれば、初めて参加しいるファンもいて、

そのひとりひとりに合わせて、楽しませてくれる粋な計らいもあったりして。

観客は、さすがに年代を感じました。 40代以上の男性らしき方が大勢。

仕事帰りに一人できていた方も少なくなったですし、ご夫婦の方も多い。

3時間、全力疾走の山下さんでした。熱く、最高のステージ★★★

70年代の曲から90年代、そして21世紀の曲まで。

山下さんの姿を普段、目にする機会はないですが、

CMやテレビドラマなどでは、頻繁に流れています。

こうして、それらの曲を生で聴けるのは、格別です。

オープニングの曲が、始まり、山下さんの会場の隅々まで行き渡る声が、、、。

”S”で、始まる曲で、登場した山下さんを見つめながら、

全身が鳥肌になりました。 そして、私の好きな曲でもあったので、

完全に山下さんに釘付け。 涙さえ出ましたよ。 あまりにも感激で。

吸い込まれるような声でした。。。

ギター演奏も素晴らしかったです。 ちょっとその時は、お腹に手を当ててました(笑)

胎教にいいのかな。 まあ、母親が感動している音楽だもん、良いに違いない!

アカペラも、感動でした。 ひとり多重コーラスもね!

MCでは、これまでのご自身の活動内容に触れたり、現在の音楽業界の話や、

奥様の竹内まりやさんのことなどにも触れたりして。 

時期は、ずれましたが、アカペラでクリマスソングを歌った後、今回も歌ってくれました。

そうです!”クリスマス・イブ” 中学時代の自分を思い出しましたよ。

それから、何度と無く冬には聞いていた定番の曲ですから。

これくらいの内容は、いいかしら。

70年代から現在までの曲が、ぎっしり詰まった究極のライブでした。

初めて山下さんのライブを見る方も大満足に間違いないです!!

そして、山下さんの音楽に共感して、ファンになること確実です。

年齢の事を良く話していましたが、まだ自分も頑張れるぞって。

そうですよ、これからも山下さんの音楽は、広がっていきます。

山下さんよりも年上の小田和正さんのことは、怪物だって(笑)

小田さんの音楽と山下さんの音楽は、また違ったものですし、

それぞれに大変すばらしい魅力を感じています。

50代、60代のベテランアーティストの素晴らしい音楽を

これからも世の中に~♪ 

今後は、できるだけコンスタントにライブなども行ってみたいと!!

ぜひ、体力の続く限り頑張ってほしいです。

Newアルバム作りも計画中ということで、楽しみにしています。

ベテランアーティストの曲は、月日が経っても、飽きることなく聴けます。

1曲、1曲を丁寧に思いを乗せて、最高のサウンドで作っている。

山下さんも、その一人でです。

私にとって、今回のライブは、本当に記念すべきものとなりました。

今後は、頻繁に参加できないかもしれないけれど、

きっとまたご縁で、素敵なタイミングに山下さんと再会できると信じて。。

山下さん、最高のステージありがとうございました!!

まだツアーは、半分残ってますので、頑張ってください!!!

♪ どんなに 大人になっても  僕等は アトムの子供さ

  どんなに 大きくなっても   心は 夢見る子供さ  ♪

山下さんが、未来の子供たちへといって、歌い始めました時、

思わずお腹に手をあてて、客席で、一緒に歌ってました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

山下さんの軽快なトークをFMで聞くことができますので、

よかったら、聞いてみてくださいね。

サンデー・ソングブック

JFN (TOKYO-FM系 全国38局ネット)毎週日曜日 14:00~14:55

山下達郎の個人コレクションを使って発信される

日本最高のオールディーズ・プログラム!!
[PR]
by yagi35 | 2009-01-31 23:50 | 日々の出来事


遠くから見守っていてくれる。

d0138212_20374793.jpg


節目ふしめにだけ会話を交わす中学時代の友人からはがきが届いた。

年賀はがきは、届いていたのに、どうしたのかな~と思ったら、、。

昨年、妊娠できたことを知らせたときも、それまでの過程をあまり話していなかったけど、

友人から、一言『あんたが、どれだけつらい思いをしてきたか、そして、

            どれほど嬉しく思っているか良くわかっているから』

短いメッセージだけど、すごく泣けてきた。

そして、今回も予想もしていなかっただけに、泣けてきた。

『早く、ちびちゃんに会えるのを楽しみしてます、身体に気をつけて、、、』

少しでも心がいやせればと思って送ってみましたと。

春を思わせる和菓子のクラフトが写っているはがき。

”ふんわり やんわり やさしい気持ち

                        あなたに届きますように”

十分、十分、届いたよ。 私の心に、、、。 ありがとう。

東京で、必死に働いて自分の人生を更にパワーアップさせようと

頑張っている彼女に、私からもエールを送りたいとおもう。

二人の人生は、中学からすでに別々の道を歩いていたけれど、

今もなお、つながっている太い絆をこれからも大切に。。。


入院中、そして、退院後の現在までに、

気遣ってくれる友や先輩、ブログ読者の皆さんより温かい言葉をもらっています。

本当に嬉しく、そして、元気をもらえましたし、今も過ごせています。

心から、本当にありがとう。

ひとりひとり、みんな、私のことを心配して、そして、激励をしてくれて、、。

すでに母になっている人には、心強いサポートをしてもらえたり。

盛岡へ来て、1月で丸3年になりました。 4年目に突入しています。

仙台を離れて、だいぶ時間が経ったように感じますが、

私も何かあれば、仙台へ出かけることも多かったので、これからも行き来したいな。

更に今年からは、子供も無事に誕生した際には、今後、盛岡でも活動の場を!

新たな自分の世界が始まると思うと、またワクワクできますね。

盛岡にいつまでいるか未定ですが、暮らしている限り、少しでも多く吸収できたら。

この3年間は、治療に専念した為、自分本来のリズムでの生活はできなかった。

4年目に入った今年は、また新たな自分になってみたい★


私のブログにいつも温かいメッセージを送ってくださるPさんの言葉には、

私の家族に対する思い、絆について書いてくれていますが、

本当にそう思います。 今回のメッセージも言葉を選んでくださって、、、。

お会いしたことの無い方ですが、遠くから私を温かく見守ってくださっていると

そう感じています。 ありがたく思っています。

治療を通して、人生を見つめなおし、家族愛、友達の大切さ再確認しています。

人生の折り返しを前に、このような経験ができたことは、良かった。

ひとりの親として、生きていく前に、このような思いを持てたことは、

自分にとっても、わが子にとっても良かったと思っています。

わが子には、家族についての大切さ、絆、人との出会い、感謝の気持ちを伝えたい。

いつか、わが子にも、自分の人生を振り返りながら語ってあげたい。
[PR]
by yagi35 | 2009-01-31 21:27 | 妊娠中の記録


不況。

かつて私が就職をした時期も、バブル崩壊といわれて、就職が厳しい時代でした。

でも、今の、昨年末から、これほどの被害を受けた時代は、ここ20年あっただろうか?

私は、専門家でもなんでもないので、素人の目で見ているだけですけど、

いかに日本は、外国、アメリカとの関係が深いのか、、、。

正しい表現じゃないけど、でも、自国だけの問題で不況になったのではないよね。

改めて、恐怖を感じました。

そして、今の日本政府のどうしようもない状況。

まったく安心できる将来は、望めない。

そんな時代に、子供を授かった私。 この家族の運命は、いかに、、。

夫だって、明日はわが身。

職を失うということ。 

本当に恐怖のなにものでもない。

病気などしてしまったら、もう、終わりです。

今、こうして身ごもっている自分でさえ、将来を悲観してしまう瞬間がある。

正直なところです。

幸せなことが待っている、けれど、それだけではない。

私は、ネガティブに考えてしまうことが多いけれど、でも、この現状ではね。

今は、本当に我慢の時。

なんとか頑張っている夫に、そして、仕事を続けていられる現状に感謝して、

健康で過ごしてもらえるように、心が温かくなれるような家庭を作ること。

これから数年、どんな未来が待っているのか予測不可能ですが、

1日、1日、大切に過ごしていくこと。

目の前のことだけじゃなく、遠い未来のことも見据えた計画を。

夫にとっても正念場。 私にとっても大きな区切りの年。

こういうときだからこそ、さらに絆を深めて乗り切っていきたい。

昨晩、かつて私の初めての就職先であった電機メーカーが

大幅な赤字を出し、リストラを発表したとのニュースを見て、

少なからず衝撃を覚えました。

まだ、私の同期も働いていますし、お世話になった上司もいるはず。

今は、連絡をとることも少なくなってしまいましたが、

社会人として、人生これまで、そして、今後も、あのような大手の企業での

勤務経験は、その5年間だけでしょう。 だからこそ、とても貴重でした。

営業のアシスタントをしていた私は、常に何億という単位のお金が

見積もりに乗っている、大手の企業の名前が連なっている、そんな光景は、

本当に驚くことばかりでした。 

大きな組織の一員として働いた時期は、優遇されたこともあれば、

制限されることもありましたが、全国にいる担当者や、技術者、お客様と

話したり、仕事をすることができたのは、社会人最初の時期としては、最高でした。

大きな組織という中で働いた経験があったからこそ、

それ以降での職場でも、活躍できるチャンスがあったんだと思います。

私にとっては、こういう思い出になってしまいましたが、

今も現役で働いている同期や、職員の皆さんを思うと、複雑です。

この大不況を乗り切って、頑張っている姿を想像しながら、見守りたいと思います。

そして、その後転職をした会社でも、色々と大変な状況が続いているようです。

私が入社した時に、配属先の支店が、新しいビルへ移転するとのこと。

初めて転職をした会社にも思い出があります。

その会社があったビルにも愛着がありましたからね、少し寂しい気持ちです。

私が知っている職員の方もすっかり少なくなりました。

30歳後半になってくると、人生を少し振り返ることができるのね(笑)

いつまでもこのままの日本じゃないことを信じて。
[PR]
by yagi35 | 2009-01-31 11:57 | つぶやき


雪の風が舞う。。

d0138212_117563.jpg
土曜の朝6時。いつもの薬を飲んで、また一眠りしようかと思ったら、

外から、物凄い音をだした車らしきものを感じた私。

まだ薄暗い空。

そっと外を見てみれば、マンション下の道路に、大型の除雪車が2台!

フル稼働しているのだ。 

おおーーー、ご苦労様なのです。

この地域で6時ならば、いったいいつから稼動していたんだろう??

働いている方に感謝・感謝をしながら、そのまま起床しました。

今日は、夫の自己啓発の日。 研修に参加する為、仙台へ。

朝早い新幹線へ向いました。

前日も遅かったうえに、この雪。しかも強風。 一番出かけたくない状況だ。

一緒に起きて、夫を見送りました。

さあ、寒いぞ~。 今週は、盛岡市内でもマイナス9度という驚異的な寒さを記録。

今朝は、そこまではいかなかったけれど、外を見ると震えてくる~。

雪だけならば、まだしも。 風が~。 やめておくれ~。

今日は、何度も除雪車が往復している。 ご苦労様なのでした。

除雪車を頻繁にみるのは、岩手に来てからのことなので、

いまだに、珍しく感じてしまいます"^_^" 写真まで撮ってるくらいだし(笑)

さあ、今日は、夜まで雪らしい。

夫は、新幹線で無事に帰ってこれるかな?

今週は、前半体調が落ち着いていたものの、木・金は、撃沈でした。

でも、今日は、落ち着いてくれてほっとしてます。1週間すべて寝たきりは、辛い。

日によって、消化不良のような悪阻になったり、悪寒を感じたり、だるさを感じたり。

最近、きのせいかな、おなかも少し変化があったような。

時折、成長しているのか、ズキン、ズキンと痛いとまではいかないけど、

何かが起きているかも~という時がある。そんなときは、横になってます。

来週はじめに、久しぶりの病院です。 やっと妊婦検診扱い。

血圧や、尿、体重を事前に量っておくことを言われていたなあ。

病院にいったら、まずは、やっておかないと。

それにしても総合病院の唯一の欠点は、予約していても待ち時間が長いこと!

友人にも言われたけど、かるく2時間だよって。ほんとそうだった。

前回は、プラス1時間。 会計待ちと、処方箋をもらって、薬局までいく時間。

正直、診察の時点で、ぐったり。 その後にもやることがあるから、辛いね。

今日は、ぬくぬくとした部屋の中で、久々にインターネットを楽しもうかな♪

ブログも書いてみよう。(*^_^*)
[PR]
by yagi35 | 2009-01-31 11:25 | 日々の出来事


久々に高カロリーを食す。

4ヶ月に入りましたが、なかなか流産の危険性からは、回避されない。

特に問題のない妊婦さんなら、

穏やかな妊婦生活に入っていく時期なのかな。

いまだに、不正な出血が続いている。

でも、鮮血ではないので、まだ安心しているけど。

1日に4回薬を飲んでいる。 1つは、朝のみ。

もうひとつは、時間指定、6時、14時、22時。

朝の6時が、結構大変かな。私専用に、あらたに目覚ましを置いて、

なにがあっても、とにかく6時になったら、1錠。

この薬は、流産、早産を防ぐ働きを持ったもので、必要不可欠。

この薬を飲んでいるから、鮮血がでないで済んでいるのかもしれない。

しかし、いったいいつまで続くのか。。。 果てしないのです。

妊婦になっても、また治療の日々と同じような重い気持ちになってしまう。

でも、今までと違うことは、私の中に新しい命がいることだ。

そう、流産していなければの話だけれど、成長してくれていることを願って。。

だから、がんばれるのかな。 無意識ですけど。

今のところ、入院してからずっと継続して、指定どおりに飲んでいる。

次回の診察の時点で、またどうなるか。 

まずは、赤ちゃんが成長してくれていることを願い、次に今後の治療法かな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

連日、夫が買い物をしてくれるのを簡単に料理なり、食卓に出す日々ですが、

この週末は、少しだけ私の胃の消化がよいと感じたので、

急に、高カロリーなものが食べたくなった。

でも、腕を振るうとか、外食というモードでもなく、

自宅で気軽に食べれるもの♪

なぜだろう、、? なんでなのか、”お好み焼き”が食べたくなりまして"^_^"
d0138212_1920075.jpg
夫に、リクエストしまして、近所のスーパーで簡単に揃えてもらいました。

ホットプレートは、深鍋タイプしか我が家にはないので、これでなんとか。

私は、キャベツやら、生のするめいかを裁いて準備。

夫と一緒に生地つくり。

あとは、豚肉くらいのシンプルなものです。

夫は、中学時代から高校生までを広島で過ごしているので、

お好み焼きは、おやつみたいな感覚のところがある。

今まで、ごはんという認識で自宅で食べたことなかったのだ!

実は、結婚9年目で、初めて作ったの。 ひとりで感激~。

お好みソースは、当然のように買ってきました(笑)
d0138212_1921344.jpg
自宅では、うまく焼けないから作りたくないっていっていたけど、

今回ばかりは、こんな状態の私がリクエストしたので、承諾したんだわ。

お好み焼きの専用の粉ではなく、自宅にあった小麦粉を使ったので、

ちょっと粉っぽくなってしまったけど、でも、食べれたわん。

鰹節の粉末、山芋のペースト、桜海老、だし汁、キャベツの生地。

夫にすべて仕切ってもらい、私はひたすら出来立てを食べてました。

結局、お昼と、晩に分けて頂きました。

ミニサイズを作ってもらい、時間をかけてゆっくり食べました。

幸い、胃がもたれることもなく、消化不良もなく、済みましてホット安心。

思えば、大晦日に入院してから、病院食、そして、退院後もあっさりめ。

こってりとしたものや、高カロリーもの、チョコや、ジャンクフード。。。

食べたいものは、たくさんあるけれど、どれも、怖くて食べれなかった。

なぜならば、どれも消化不良をおこしてしまうの。

まあ、すでに肥満の私には、このおもわぬ症状は、良いことなんです。

これまでストレスで食べていたものも少なくなかったし、

この機会に、控えるのは、身体にとってもプラス。

これらに加えて、おすしや、カフェイン類も取らなくなりました。

今回は、たまたまお好み焼きを食べても消化不良しなかったけど、

またいつおきるかわからないので、こういったおいしい食べ物は、

週に1回、週末限定にしてみたいと思います。

流産の危険性から回避されたら、今度こそ、本格的な妊婦検診です。

その時には、きっと食事指導、体重指導が、かなり厳しく入るだろう^_^;

覚悟してます。ふう~。
[PR]
by yagi35 | 2009-01-25 19:20 | 妊娠中の記録


インフルエンザ

d0138212_11333036.jpg
先日、やっと夫が予防接種を受けてくれて一安心。

退院して、まもなく2週間経ちますが、この間、外出したのは、3度ほど。

病院2回と、買い物1回程度。

外からの菌が持ち込まれる可能性は、夫なのです。

ちょっと脅しているかんじもありますが(~_~;)

帰宅後は、うがいと手洗いをしっかりしてもらっていますが、

それでも、心配です。

今の私にとって、妊娠の症状以外で悩み、苦しみのは、耐えれない。

小さいけれど、やらないよりは、ましかなとミニ加湿器は、フル稼働。

ちなみに、加湿器の中も、掃除しないと水垢ですから、チェックしましょうね。

免疫力が低下しているお年寄りや

赤ちゃん、お子さんなどがかかってしまうと、

本当に大変です。

3年前に、夫が繋ってしまったときも、あわてふためいてしまいました。

夫にとっても社会人人生初の4日間の病欠を経験しましたしね。

あの時、私は、よく移らずに済んだなあと思っています。

わけもわからず、とにかくマスク、消毒スプレーを買ってきて、

同じ家の中で、離れるといってもたかがしれている距離。

ほんと、怖かった~。

そして、今、夫婦共にインフルエンザの症状は、見られませんが、

まだまだピーク時は、続いているみたいですし、

油断なりません。

私は、まだ体調がよくないもので、今後も最低限の外出しかしませんが、

夫は、日々、仕事に出かけて、頻繁に特定多数の方と会っていますし、

相手から、移る場合も想定しなくてはいけないから、

予防接種だけではなく、日々のうがい、手洗いは、続けてもらうしかない。

ちなみに、予防接種のワクチンの効果は、打ってすぐには効かない。

2週間後頃からだそうで、1ヶ月でピークになり、約6ヶ月持続。

と、夫が受けたクリニックでは、言っているみたいです。

「感染」という言葉は、やはり不気味ですし、怖いイメージを持ちますね。

なんとかこの冬乗り切ってほしいものです。
[PR]
by yagi35 | 2009-01-23 11:35 | 気になるgoods・news


暴風、大雪、そして、停電!!

d0138212_1161584.jpg
昨日は、関東など温かい天気に恵まれていたと夕方のニュースなどでは、

たくさん報道されていましたが、盛岡は、ちがうぞ~!!って叫んでましたよ。

気温は、低いわけじゃないだけど、それでも日中だって、寒かった。

日が暮れて、夜になり、ますます冷えてきたなあ~と思っていました。

夫は、退院以来、

必ず帰宅途中に24時間スーパーに立ち寄って買い物が習慣。

しかし、昨晩は、急に夜から荒れた天気になってしまい、すぐに帰宅してもらった。

21時台前半に帰宅できたので、良かった。 なぜ?って。。

そう、ますます暴風、雪が降りはじめて、窓からみる外は、まるで”北の国”状態。

夕飯を22時頃までに食べた夫を見届けた後、私は、おやすみ時間へ。

ところが!!

寝る前に、ちょっとパソコンでメールチェックでもしようかと電源をいれた後、、。

部屋の明かりが、不自然に消えかかるような不安定な状態になった。

おや?と夫と顔を合わせた瞬間でした。 真っ暗・・・・。

がーーーーーん。 暖房が消えた!! 給湯も止まった!!

あまりにも暗すぎて、歩くのも怖い。

私は、体のこともあるので、動かないで、じっとしているしかなかった。

夫が、必死で懐中電灯を探し始めたが、暗くて悪戦苦闘。

幸い、アロマポット用のベースのキャンドルがある場所が近かったので、

足元を慎重にしながら、とりだすのに成功。

そして、なんとか明かりをともして、難をしのいだ。
d0138212_11154687.jpg
一度は、数分後に復活してくれて、安堵の気持ちになったのですが、

またすぐに停電になってしまい、それからは、もう念じても復活はなかった。

私は、ちょうど寝る前だったから、身支度をしていてまだあきらめもついたけど、

夫は、これから、ゆっくりくつろぎたいと思う時間だったので、腑に落ちない。

暖房も給湯も止まり、いつまでも起きていても、体によくないので、

夫もあきらめて布団のなかへ。

それでも、急に起こったアクシデントなので、そうそう眠ることもできず。。。

カーテンをあけて、雪明りで、ささやかな照明代わり。

水道管も凍結してしまいそうなくらいの荒れ模様。

そして、いつしか眠りについていました。

復活したのは、深夜のこと。 何時なのかは、覚えていませんが、

部屋の明かりが、突然光りだして、、、。

ほっと一安心。 やはり、今回の荒れた天気によって起きたものらしい。

私の住む地域周辺1万世帯強のお宅が、大変な目にあいました。

ものすごく寒い日に、電気が止まってしまうと、本当につらい。

お風呂の機能が果たせないし、暖房も使えない。

水道管まで凍ったら、生活全般ができないくらいに困ってしまう。

その上に、体調が急変していたらと考えるだけで、ぞっとした一夜でした。

電気を使わないですむ石油ストーブは、買う必要あるなあと思いました。
[PR]
by yagi35 | 2009-01-20 11:04 | 日々の出来事


妹との再会。

週末に、我が家に妹が訪ねてくれました。

d0138212_1103929.jpg
ちょうど、土曜日は、退院して1週間。 

退院当日には、父が、そして、その1週間後には、妹。

なんだか、当番のように家族が私に会いに着てくれてるみたい(微笑)

残念ながら、母は、まだ昨年秋の手術の関係で、完治するまでは、無理。

私も、母には、しっかりと治ってほしいから、再会は、少し辛抱です。

母とは、ちゃんと顔を合わせて妊娠の報告をしたいからね。

きっと、再会を果たす頃には、私も順調であれば、おなかも大きいかな。

さて、妹です。 夏以来です。

看護師の仕事と通院などもあって、日々大変な彼女ですが、

笑顔で登場してくれました。

泊まらないで帰るため、わずかな滞在時間となりましたが、

妹と再会して、あらためて妊娠の報告と、祝福を受けました。

夫は、気を使って、別室でひとり時間を過ごしてくれました。

たわいもない話から、メインは、やはり赤ちゃんの話。 

雑誌やら、私のおなかの写真をみながら、話は尽きませんでした。

そういう話題を妹と話せるなんて、ここ数年想像すらできませんでした。

妹も自分のことのように喜んでくれていることが、何よりうれしいですし。

妹も近い将来、母となる日がやってくれば、また姉妹の話題も増えるでしょう。

まだ、完全に復活できない私の体を気遣っての滞在でしたが、

それでも、充実した時間だったです。
d0138212_10591519.jpg
夕方、妹にも手伝ってもらい、冷蔵庫にあるもので、簡単な夕飯を作りました。

マーボー豆腐、かぼちゃの煮物、味噌汁など。 黒い物体は、韓国のり(笑)

夫と姉妹の3人の食卓。 なんだか不思議な空間でした♪

妹と一緒に作るなんて、もう何年ぶりだろう。 

まだ、お互いに実家で生活していた中学生時代だろうか???

ふふふ。 不思議でした。

18時頃には、完全に暗くなってしまった盛岡ですが、

妹は、最後まで笑顔でした。 

寒い中、遠い盛岡まで来てくれた妹に感謝。

次回は、私が妹や両親のいる実家へ行きますね。

今よりは、暖かい季節になっているでしょう。

そして、そのころまで、元気に育っていてくれますように。

おなかに手を当てながら、妹を見送りました。。。

またね!
[PR]
by yagi35 | 2009-01-17 20:41 | 日々の出来事


里帰り出産

昨日は、本当にすさまじい天気だった。

雪の粒は、さほど大きいものじゃないんだけど、雨のように降り続いて、、。

気温も一気に下がるし、暖房もフル稼働。

おかげで、あっという間に石油もなくなり、

夫に夜、灯油を投入してもらうくらい消費してしまいました。

こんな日は、たとえ元気な妊婦さんでも、外出は控えるよなあって。

私は、もちろん、じーーーと冬眠。

さて、昨日、作ったカレー。 おいしく出来たんだけど、、、。

私の胃腸は、まだ正常な動きをしてくれないらしい(泣)

普通の量を食べたんだけど、なかなか消化してくれずに、

しまいには、むねやけというか、気持ちが悪くなる有様。。

夜中もそして、今朝になってもだめ。。うえーーーん。

症状に問題のないハーブティーを選んで飲んでみるも、

まったく効果なし。 とほほ。

食べないと、また気持ち悪いし、少しでも食べると気持ち悪いし。

悪阻みたいな。 って、ことは、また悪阻?????

とにかく、今もだめです。(撃沈)

雪は止んで、日差しが見えてきて嬉しいですけど、胃腸は、どんより。

はあ、、、、、、。 今日は、完全にいやーーーな日となりそうです。

さて、タイトルに書いた”里帰り出産”

地元から離れて結婚生活をしている奥様は、

全国たくさんいるかと思います。 私も、そのひとり。

当初は、当然のように考えていたんですが、

今回のように突発的な症状が起きると、具合によっては、盛岡で。

長時間の移動は、やはり母体には、厳しいですからね。

そういうこともあって、総合病院でよかったと思っています。

まだ両親が健在で、二人とも孫の誕生を待ちわびている今、

できれば、私も最後の甘えじゃないですが、両親とわが子と暮らす機会が

あってもいいなあって思っているのですが、強行にはできないなって。

夫も仕事で忙しいですしね。

そうそう実家まで来ることは難しいですし、出産の現場も、わが子にも

すぐには会えないでしょう。

今は、まだなんともいえないですが、

盛岡での病院には、検討中と伝えました。 でも、早めに決定しないとね。

受け入れを制限している病院が現実にあります。

私も、母が出産した総合病院に問い合わせると、早速NGでした。

最初に問い合わせた病院で、そういわれたので、ちょっとショックでしたよ。

幸い私の両親が住む地域には、他にも総合病院が数箇所あるし、

個人のクリニックも多数あるので、じっくり検討して決めようと思います。

現在、2箇所ほど、候補になる病院があり、問い合わせでも好印象でした。

なかなか事前に病院まで行って、雰囲気やら話を聞くことは、難しいし、

今の私は、到底外出許可など出ないので、ネットでの評判を見たり、

両親や、妹などとも話をして、決めてみたいとおもいます。

私にとっても、子供を出産するという最後の場所。とても大事です。

治療先のクリニックから、現在の病院へ移り、そして、出産する病院。

綱渡りです。

一人の命を授かるまでに、どれだけの時間、労力、お金がかかっているか。

自分が経験したことを踏まえると、本当に大事にしたくなります。

この苦境の時代に、産まれようとしている命。

強く生きていってもらいたいと願う気持ちもいっそう強くなりそうです。

来週で、4ヶ月になります。 

自分の体調とは、別に、元気に育ってくれていますように願うのでした。
[PR]
by yagi35 | 2009-01-16 11:54 | 妊娠中の記録


退院しました。

d0138212_1119259.jpg
はじめに・・・・。

年末年始にかけて、たくさんの激励メッセージを寄せてくれた皆さんへ

ありがとうございました。 本当に励まされました。

携帯からでは、なかなかすべてのメッセージを読むことが出来なかったので、

昨日、すべてを拝見しまして、本当に心から嬉しく思います。

まだまだこれからが本番ですが、このような経験をしたことを

プラスに取らえ、更に充実した日々を過ごせそうです。

この場を借りて、お礼を延べさせていただきます。 yagi

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

暴風が吹き荒れている今朝。いよいよ盛岡にも本格的な冬が到来しました。

先ほど、除雪車が自宅前の道路を走っていました。

冷え込んでいるわけです。石油暖房が、ゴーゴーと勢いを止めずに稼動中。

そして、、、。

皆さんにこうして、自宅から、報告できる状況になれたことに嬉しいです。

連休中に、退院の決断を医師から受けて、

そして、昨日の診察も無事にクリアし、

ようやく今日から、本当の意味での自宅生活カムバックです!

ただ、完全な状態ではないので、

全身から喜びを表現できないのが残念です。

でも、仕方がありません。 

もう、一人の体ではないのですが、完全なものは無い。

まだ、流産の引き金となってしまう出血がなくなったわけではないので、

依然として安静にすること、決して無理な行動などしないことが前提。

入院生活時に、処方された数種類の薬を飲み続けて、様子を見ることに。

平日、一人で過ごすのは、もちろん、今年になって初のこと。

いつ、また痛くなったり、出血が大量に出るのかと思うと不安になりますが、

現実的な話として、医師からは、どんなに安静にしていても、薬を飲んでも、

最悪の結果になってしまう場合もあるといわれています。

その言葉を入院当時に、聞かされた時は、ただただ悲しくなりました。

それだけ、やはり神秘的なことであり、

まだ解明できない領域もあるのだということも。

退院当日、数時間かけて、父が駆けつけてくれました。

母や妹も予定していましたが、体調壊して、父一人で。

しかし、退院する日に来ることになって、

ただでさえ、あまり長居できない環境なのに、

病院には、わずか15分位。 

そして、夫が荷物をささっとまとめてくれて、車に乗って、また父は帰ることに。

滞在は、わずか1時間くらいでした。

それでも、父は、半年以上ぶりに見るわが娘をみて、安心してくれたようです。

妊娠した私と会ったのは、身内では、夫以外初めてですから。

私も退院時は、やはり少し動いただけで、疲れてしまって、

自宅で父と過ごすという体力まで、残っていませんでした。

申し訳ないと思いながらも、夫と駅まで送ることで精一杯でした。

自宅に戻ると、夫が年末から正月にかけて掃除していたおかげで、

綺麗な部屋で、過ごすことができました。

本当に突然のことでしたので、自分の中で、大晦日の午前の時間から、

止まっているようでしたが、また我が家に戻ったことで、針が動き出しました。

昨日の診察には、一人でタクシーを使って出かけました。

幸い、何も起こらずに無事に帰宅もできて、ほっと一安心。

ただ、待ち時間から会計まで長時間(3時間)かかったので、

疲れてしまった。 予約していても、こうなるのは、辛いですね。

診察の際に、また入院が必要と言われたらどうしようと不安でしたが、

またしばらく自宅で様子を見てみましょう。 ヨカッタ~。

妊娠が判明してから、2ヶ月あまり経ちますが、

まだ、一般的な妊婦検診までたどり着いていない私。

母子手帳も手続き終了して、4枚ほど、無料で検診できる用紙もあるけど、

未だに活用できず。 8~12週目に使える用紙が、使えないままかも(泣)

しょうがないですけどね。 でも、お金はかかります。

私は、治療も行っているので、その続きをしているような気持ちです。

ふう~。 早く、落ち着いて通常の妊婦検診になりたい。

予定では、何もなければ、次回から、やっと妊婦検診になります。

2月初めになるんですが、その間に、また再発しないことを祈るばかり。

こういう状況になっており、自宅では、最低限の行動のみ。

お年寄りみたいです。

昨日久しぶりに、夕飯を作りました。 のんびりモードで。

夫が、前の晩に、どんなに遅くても、24時間スーパーに立ち寄って、

食材を買ってきてくれるので、もしも作れるならばということで、再開しました。

最初は、お惣菜でいいからと言われていたんだけど、たとえ1品でもいいから、

のんびりと作ってみたいなと思ってお願いしました。

肉じゃがを大量に作って、それをおかずに食べました♪

今日は、材料に残しておいたジャガイモとにんじんにプラス、たまねぎ、肉で、

カレーを作ろうと思っています。 基本のメニューを作り続けます。

少しでも子宮やら、出血の量に違和感があれば、即中止です。

ここ二日は、ほとんどを布団や、ソファでゆったりしていて、

その合間に台所にトータル1時間くらいなので、大丈夫かなと。

掃除は、週末に夫にお願いします。

洗濯も、仕分けは、しておいて、やはり週末にやるかな。

ワイシャツなどの必要なものは、1枚でも洗濯して、アイロンする程度。

これくらいのペースで無理なく過ごしてみるつもりです。

どうしても、おなかと出血に神経が集中してしまうので、

他のことをやろうとする気持ちが沸いてこないのですが、

もし、少しでも気が向いたら、アロマの勉強や、子供の準備、

一人の時間が持てる最後の時間だから、自己啓発をしたいな。

たくさん本を読んだり、いろいろと情報収集もしたい。

もっと回復してきたら、ミシンで、子供のものを作りたい。

早く実現できる時が訪れることを願いつつ、今しばらく静かに過ごします。

病院でのお話も、色々と話たいですが、また次回にでも!

とにかく今日の盛岡は、吹雪いてます。

外は、雪の雨のように降っている~。

夫は、こういうときに限って出張する。かわいそうに。

新幹線止まったりしなといいんだけどなあ。

夫がいない平日の少しの間だけ、夫のパソコンを使って過ごすのが、

しばらくは、つかの間の娯楽かな♪ 疲れない程度にね。

では、また!
[PR]
by yagi35 | 2009-01-15 11:32 | 妊娠中の記録

    

夫の転勤先「盛岡」で家族時間を大切に過ごしてます。since2005
by yagi35
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧