step by step


<   2008年 12月 ( 19 )   > この月の画像一覧



忘れられない年越し

今朝、大量出血をしてしまい、すぐ病院へ行くと、流産のおそれありで、緊急入院となってしまいました。夫は、混乱していましたが、私は、覚悟をきめて、冷静に対応することにしました。まだ、今の時点では、赤ちゃんは、生きているから。大晦日から、まさかこんな暮らしになるとは予想していませんでした。夫と過ごす年末年始も一変。迷惑かけることになってしまったけど、ここは、夫婦で力を合わせて。私、乗り切る強い気持ちで、向き合っていきます。今年最後のブログがこうなるなんて。24時間点滴なんで、あとは、タイミングみつけて、こそこそメールするのが息抜きになりそう。他の患者さんは、産後の方ばかりですし、状況が違うから、私、ちょっとね。ここで、今夜、年越しをするのかぁ。消灯21時。早いね。一日も早く回復しますように。祈るばかり。もちろん、赤ちゃんも無事でいてほしい。では、良いお年を!また。
[PR]
by yagi35 | 2008-12-31 14:54 | 妊娠中の記録


早すぎる・怒 !! DELL パソコン

d0138212_2312431.gif
写真写り悪くてすみません。

この年の瀬になんてことだろう!!

28日の朝、突然でした。

久しぶりに朝から、ちょっとパソコンを見る気分になって、起動してみると、、。

一瞬だけ、ランプがつくが、すぐに消えてしまった。 アレッ?

少し時間を置いて、また起動するも反応なし。

夫にも診てもらうも同じ。 

ハア???

起動もしないというのは、もう何もできないのだ。

どこが悪いなんて、もう根本的なことしかないのだ。

バッテリーかもとか、接触が悪いのかもとか、考えたけど。

これって、基盤(マザーボード)が、イカレテるかもなって。

乱暴に扱ってもいないのに。 たった3年って、早すぎる!!

私もかつては、IT関係の仕事をしていた端くれ。

そして、夫も多少詳しいから、二人で、結論を出すのは、早かった。

しかし、問題は、ここから。

どうする????

私のパソコンは、どなるんだ===!!

この年末に、使えなくなるわ、大事なデータは、消えるわで。。

3年間の支払いをようやく今年の秋に終えたばかりだった。

以前から、DELLは、商品自体が安いけど、すぐに壊れるって。

うわさは、聞いていたの。 

サポートは、しっかりしているとはいえ、その料金が高い。

基本的に、ソフトなど入っていない安価のパソコンを買っているから、

自分で用意したソフトやら、いろいろあったわけですよ。

いわいるカスタマイズしたのよ、自分流にさ。

これから、サポートセンターに連絡とろうとしても、どうなることか。

とりあえず、どれくらいの故障なのかだけでも、目の前で審査してもらおうと、

盛岡市内のパソコン修理店を探して、訪ねることに。

体調がいまいちだったけど、これだけは、急を要するから、必死でした。

親切に対応してもらって、非常に感謝でした。

まあ、いわいる重症らしい。 やっぱりマザーボードがだめになっているかと。

いろいろと診てもらっての結論でした。

DELLについてのいろいろな情報も知っているので、教えてもらいました。

この状態でサポートセンターに出すと、工賃などいろいろ足されて、

最低でも8万くらいは、するでしょうって。ひえ~。

それって、商品の値段に近いよ! 

もう、この時点で覚悟を決めざるをなかった。悲しかった。

でも、ここで救いの手が☆

HDDを取り出して、なんとかデータだけでも取り出せるか調べてみましょうって。

そこまでイカレテいないことを願って、待つこと数分。

可能です!!との返事で、もう涙がでるくらいでした。

もう、ここは、すがる気持ちで、HDDのデータ移行を依頼。

そして、今日、無事に必要最低限のデータをDVD媒体でもらえました。
d0138212_23261318.jpg
データ移行代は、修理代よりもずっと安い。

もう、ここは、痛い出費でしたが、夫も了承してくれたので、無事に解決。

ほんとの解決じゃないけどさ!!

パソコンが、このDVD媒体に変わり果ててしまったよ。とほほ。

もう、信じられない。 

二度と買うものか(怒)


というわけで、昨日から、夫のパソコンでパソコンしてました。

そんな夫のパソコンもDELLなんだよ。

はあ。。 夫も、あと数年も経つと、同じような目に遭うのかと心配顔。

我が家の唯一の互いの必要道具は、パソコンなので、

これだけは、互いに所有しています。

テレビよりもパソコンという生活なので。

でも、ここ1ヶ月は、さすがの私もパソコンには、なかなか向かえなかった。

気持ちも体調も良くないとね。

やっと、楽しくパソコンできる気持ちになってきた矢先の出来事でした。

しばらくは、夫のパソコンを拝借です。

あとは、かなり古いポンコツパソコンを使えるように直すしかないかなって。

以前、ITの仕事をしていた際に、安く手に入れた中古パソコンがあって、

それを使えるようにするまで、少し時間がかかりそうです。

Bフレッツに対応できるのか。

あとは、満足なソフトも入っていないので、まあ、ネット中心になりそう。

ここ数年、オフィスも満足に使っていなかったからなあ。

使わないと忘れていくのに。 昔のキャリアも、今では、唯の紙切れだわ。

お金があったら、最新のオフィスソフト買って、勉強したいんだけどね。

なにせ、マイクロソフトは、高いすぎるから。
[PR]
by yagi35 | 2008-12-30 23:37 | 気になるgoods・news


”祝いのメッセージ” ありがとうございます

d0138212_21572439.jpg
いつもブログを見てくれている仲間の皆さんや、

遠くで見守ってくれている友人からも戴いて感激です。

ほんと、皆さんありがとう。

この場を借りて、お礼を述べさせてもらいます。

こうして、メッセージを頂くと、また改めて実感することができます。

妊娠発覚後、すぐにブログで報告はできませんでしたが、

早い段階で、親しい友人には、メールで報告していました。

でも、まだまだ不安定な時期でしたので、報告することが良いのか迷いました。

けれど、ある友人に言われました。

”妊娠できたこと自体が、喜ばしいことであるのだから、

自信を持って、胸張っていいんだよ” 

今まで、この判定を一度もされたことのない私に、そういって背中を押してくれました。

そう、そうなんだよな。 今まで、この8年間、一度たりとも”陽性”判定は、なかったんだ。

だから、今回の結果は、まさに奇跡でもあるし、また今までの積み重ねた賜物。

たとえ、途中で、流産という最悪な結果になろうとも、

今のこの状況は、素直に喜んでいいんだと。 

その友人の言葉に気持ちも楽になりました。

そして、迷うことなく、私の治療のことを知っている友人へメールで報告しました。

皆さんひとりひとり、本当に心から、祝ってくれました。

自分のことのように嬉しいと返してくれる友人もいたり、

なかには、忙しい合間に電話をかけてくれたりして、感動の一日でした。

電話をもらって話ができたのは、とても嬉しいのに、

あまりにも嬉しいのと、友人の優しさ、そして表情を思い浮かべてしまい、

感情が高ぶって、思うように話せなくなってしまったのを覚えています。

両親においては、私の両親には、まず一番に知らせたかったから、

妊娠判定直後の病院の帰り道、神社に立ち寄って電話をかけました。

でも、この頃、私の母がすでに入院中でしたので、 母に直接報告できないことが

一番辛かったし、残念でした。 それから、1週間経って、やっと声が出せた頃に

母と電話で話すことができました。 なんだか、母の声を聞いて、ほっとしたのと

母の辛い症状を思うと言葉に詰まりました。でも、とっても喜んでくれて、、、。

もう何年前になるでしょうか、、、。 

母が、私に内緒で赤ちゃん用の靴下と帽子を編んでいることを知ったのは。

私には、決して言わずに、いつか誕生するかもしれない孫へと作っていたはず。

来年まで順調に育ってくれたなら、その作品を履かせてあげることができる。

長く辛い治療も、こうして幸せな結末を迎えることができて、

日に日に感動と感激が増しています。 

今年もあと3日あまり。 早いものです。。。


自分から、治療を受けていることを告白してから、3年以上が経過。

その間も、何の偏見もなく、むしろ気遣いの言葉をかけ続けてくれた皆さん。

夫婦互いの両親をはじめ、皆さん、私に温かい気持ちで接してくれて。。

私は、本当に恵まれたなあと思います。

先日も書いたように、子宮の痛みや、ホルモン剤による体重の増加など、

まだ妊娠初期の段階にもかかわらず、衣服は、ゆとりのある妊婦用に。

一番つらい時期に、早く用意したかったのですが、

そういう時は、パソコンにもむかえないし、まして買い物にもいけず。

結局、ここ最近ようやく準備できました。

それまでは、恥ずかしい話、Gパンのジッパーを全開にして、

長めのトップでごまかしたりして、難を凌ぎました。

今から、妊婦用にしていいのかと思いましたが、でも、楽になりました。

日中の子宮の違和感や痛みも軽減されたのは、本当に助かります。

体重や、体型も今から考えると怖いのですが、まずは、安定するまでは、

このままで、いこうとおもいます。

先日、医師からも、安定してきたら、軽めの運動は、おすすめですと。

北東北の冬は、とても体に堪えます。 だから、今しばらくは、冬眠。

春前の頃には、ちょうど5ヶ月。 それから、できることをはじめてみます。

何でも食べたいという状況ではないので、大食いなども抑えられる。

節度ある食事を心がけて、年末年始を過ごしていこうと。

お酒類、特にワインや、自分で作った梅酒が飲めないのは残念。

今年の夏に漬けた梅酒が、飲み頃なんですけどね~。

今の状態は、家事をこなすのは、問題ないので、

年末の時間をかけた大掃除は、今年はできませんが、

大晦日の晩の食事や、元旦の雑煮や正月料理数品くらいは、作ろうと。

今年の後半から来年は、家事においても夫が大活躍してくれそうです。

仕事も大変な状態が続いているなかで、迷惑をかけることになるけれど、

ちょっとだけがんばってもらいましょう。 我が家にとって一世一代の出来事ですから!
[PR]
by yagi35 | 2008-12-29 23:04 | 妊娠中の記録


ご報告。

『わたくしごとですが、妊娠することができました』
d0138212_17425115.jpg
 
今、こうして伝えることができている事実。

言葉にして、記せること。

今もまだ、心から喜んでいいものか、時折、思いふけることもある。

あまりにも長かっただけに、まだ心身には、治療の時間が流れている。

本当に、現実なのか。 自問自答してしまうことが多かった。

あまりにも過酷な治療と心身のバランスの大幅な乱れ。

長い年月が、人生、夫婦の絆、女性としての行き方、家族について考えさせてくれた。

結婚して間もなく9年。 

この瞬間、この気持ちを、私自身が本当に体験できるとは、思えなくなっていました。

決して後ろ向きな気持ちからではなく、

子供のいない人生についても真剣に考えていました。

夫婦で、この治療に向き合い、更に絆を深めたこと、

そして、両親、家族の無償の愛、友人達の温かい励ましに支えられて生きてきました。

私は、治療の苦しみだけではなく、

こういう経験をしたからこそ、得られたものも大きかった。

本当に感謝しています。
d0138212_17462269.jpg
妊娠判定から1ヶ月が経ちました。

治療先のクリニックで、今年最後の判定日を迎えたあの日。 一生忘れないでしょう。

病院は、いつも大勢の患者さんで溢れている。 その中で、ひとり判定の診察を待つ。

もう、今回も陰性であれば、それで悔いのない結論としようと心の中で、決意しました。

何度も、このような瞬間は経験してますが、やはり今回も、結果を聞くのが怖くて、、。

すると、医師から出た言葉は、まったく予想していないものでした。

『妊娠判定出てます』 『おめでとう、妊娠していますよ(微笑)』

診察室内にいた数人のナースさんも、皆さん一斉にお祝いの言葉や表情で

私を優しい空気で包んでくださいました。

私は、絶句してしまい、気づけば、もう大粒の涙が溢れていました。

『本当に、よく長い間、頑張りましたね、本当に良かった』

優しい表情で、労いの言葉を掛けてくださった医師。 涙で前が見えなくなって、、。

涙を流したまま、診察台に向かい、ナースさんに介抱してもらう間も、

ナースさんから、『本当に良かったです。頑張ってきたんですもの』って。

3年以上も通っているから、私自身のことも皆さん分かっていることもあって、

お祝いの言葉を沢山かけてくださいました。

それから、約一ヶ月近く、治療先の病院にて、暫く経過を診ることとなりました。

この一ヶ月が、更に、予想を超えたものとなってしまい、心境も複雑に逆戻り。。

強烈なつわりと、子宮痛、出血、夜中の頻繁トイレ。。。

特に、子宮痛と出血は、日に日に不安と恐怖に襲われていきました。

どうなっていくのだろう、、、。 もう、自分自身をコントロールすることができなくなって。

自宅から出ることも、ままならず。 病院に行くのもやっとの状態。

食べても食べなくても気持ちが悪く、消化もできず、子宮も痛く、出血もあり、、。

ホルモン薬も投与していたので、まったく動かない私は、もうパンパン。

まだまだこの先、長い時間が待っているというのに、これでは、母体が危険だ。

妊娠が分かってからも、人との会うこともできず、家族とも会えないので、

ひとりで向き合うしかない日々は、想像以上に不安と孤独で辛かった。

夫も忙しいので、日中は、もうひとりで耐えるしかない。

夜は、未だに頻繁にトイレに行くので、午前中は、睡魔に襲われたり。。

せっかく、授かった奇跡の命。 でも、私は、守りきれないのではないか。。

不安が募るばかりの日々でした。

自分の不安をよそに、わが子は、色々とありながらも成長を続けている。

まだ、出血もあり、その他の症状もなくなっていない中で、

安心することは、到底できない心境ですが、少しずつ成長している事実。

母は、こんなに辛い症状を今も抱えているのに。。

そして、今週はじめ、3年以上通い続けた治療先の病院を卒業することとなりました。

ここでは、治療専門の病院でしたので、残念ですが、このままいることはできなかった。

信頼関係ができていたので、離れることも寂しく思えるほどでした。

医師からは、もう、あまり長居しちゃいけない時期なんだよ。 離陸しないとね!って。

次回は、是非、赤ちゃんを連れておいでくださいと。

泣いてお別れしてはいけないと思って、

私も無理にでも笑顔を作って、お礼の言葉を述べました。

小声で、ナースさんや受付の方にも挨拶をして、病院の扉を閉めました。

病院近くを、何度悲しみの気持ちで歩き彷徨ったか、、。 

ここには、忘れがたい思い出が。。

初めて検査をした夜、妊娠できにくいと宣告された時、大泣きしてしまったこと。

夫婦で、妊娠できにくかもしれないといわれて、夫婦で泣いたこと。

何度も何度もうまくいかず、心身共に崩れてしまった私を力強く抱きしめてくれた夫。

友人に電話をしては、優しい言葉を掛けてもらって、心にあったい灯がともったこと。

妹にも、どれだけ助けられたか、わかりません。

両親から、娘に対する愛情を沢山注いでもらったこと。

ブログを通して、励まし、応援してくださった方からも温かいメッセージで救われたこと。

そして、今、こんなにもうれしい奇跡の出来事を現実のものとして、受け止められたこと。。

夫婦にとって、言葉には表せない気持ちで、判定の日を過しました。

現在は、夫は、多忙ながらも、私をしっかりとサポートしてくれています。

まだ、しばらく友人や遠方の両親にも会いに行ける状態ではないので、

ひとりで過す日々となりそうですが、新しい病院へ転院した昨日を一つの節目として、

ここに、お伝えする気持ちを固めました。

母子手帳の手続きも何とか済ませ、市の方から、手作りの肌着を頂いて、眺めてます♪

また、診察時に貰う写真をノートに貼って、記録を書いてました。

日々の辛いことも書いておいて、少しでも診察時に伝え漏れがないようにしたくて。

治療先の医師からは、出血の状態や子宮の状態によっては、入院かもしれないと

ずっと言われていたので、昨日の転院先の病院での初診察までは、心配でした。

転院先でも、症状は確かに見られるが、暫く様子を見ましょうといわれました。

これから年末年始で、不安になりましたが、 総合病院ということもあって、

年末年始でも何か不安や、辛くなったら、診察に来てくださいと言ってもらいました。

これで、安心です。

出血と子宮痛が、いつまで続くのか不安はありますが、子供が成長してくれている限り、

私ができることは、安静にしていること。 そして、無理をしないで、いることだけです。

辛くなれば、夫に病院へ連れていってもらうこともできますので、怖くない、コワくない。

そう、言い聞かせることで、だいぶ楽になってきました。

まだまだ、小さい命ですが、昨日の時点では、"14.43mm"に成長してました。

かなーーーり小さいですネ★

今週に入って、8週目になりました。

予定日は、来年8月です。 私と同じ誕生月になりそうです。

無事に年を超すことができれば、私も、もっと前向きに母としての気持ちを持てる。

夫にも見守られながら、今しばらく静かに見守っていこうと思っています。

このまま、どうか無事に育ってくれることを願って。。。

長くなりましたが、これまでの思いをやっと綴ることができて、ホッとしました。

では、長居は、この辺で。。。

P.S 心配してくれているだろう、友人の皆さん。

私は、こんな感じで過していましたが、でも、元気に回復しつつあります。

なんといっても、みんなが祝ってくれた最高の瞬間を迎えているんだもんね。

乗り切っていこうって思ってるよ!

なかなか、書くまでに時間が掛かってしまった(/。∂) 


NPO法人ひまわりの会より シンボルマーク http://www.npohimawari.or.jp/
[PR]
by yagi35 | 2008-12-27 18:50 | 妊娠中の記録


Christmas 2009

d0138212_1335851.jpg
平日のChristmasは、

子供のいない家庭にとっては、盛り上がりにかけるのが正直なところ。

ここ数日、盛岡も冷え込んでいて、雪も久しぶりに降って、

窓から見る町並みは、家々に白い雪が覆っている。 ホワイトChristmasかな☆

しんしんと降ったわけではなかったけど、景色に雪があるのと無いのとではね。

Christmastreeの電飾が、壊れてしまって、光はないんだけど、

キャンドルで、雰囲気だけでも。

夫も、貧乏暇なしといった感じで、帰りは遅い。

結婚当初からボーナスがない我が家では、この時期、やっぱりお財布が寂しい。

思い切って、色々と買い物をする姿をみたり、バーゲンの文字は、遠ざけてしまう。

せめて、自分も働いていたら、余裕があるのになあ。

今年も、がっちり医療費で使ってしまい、まさにどん底。

来年も更に厳しさを増しそう。 世の中の不景気と一緒。

でも、夫婦で仲良く、力をあせていこうという気持ちは、なお一層強まっているわ。

今夜は、贅沢なものは用意できなかったけど、

地元のケーキ屋さんで、ショートケーキを数種類。

甘党の夫には、やっぱり食べさせたい。

あとは、ちょっとフンパツして、地元の豚肉ブランドで、厚みのあるポーク購入。

本当なら、Christmas=”鳥”というイメージだろうけど、我が家は、豚肉で。

青森産のにんにくで、簡単なポークステーキ。 醤油味。 

厚みあるけど、柔らかくてジューシー。 満足でした。

平日の夕食は、一緒に食べることがないので、こんな時でもひとり。

美味しいなあと思いながらも、ちょっと寂しかったりして。

昨年は、仙台の友人夫婦を招いて、クリスマスをしました。

今年は、その仙台の友人宅でお招きいただいていたんですけど、

都合が悪くてお断りせざるをえなくて。 残念でした。

今年は、11月初めから、知り合いや友人など、顔見知りの方とまったく会っていない。

このまま年を超してしまうのも、寂しいけど、仕方ないね。

自分もなかなか出かけるタイミングや、ちょっとお財布も厳しい(^_^;)

こういう時は、ゆっくりと自宅で過ごしていようと。

お正月は、盛岡へ転居してから、お互いの両親宅で過したこともないし、

今回のお正月も盛岡で過ごすことになりそうです。

夫は、特別休暇のようなものもないので、カレンダー通りの休み。

それでも、今回は、長い休みになりそうですね。

お金もないので、自宅で過ごす日々になりそうです。

大人ふたり9連休をいかにして、有意義に過すか、今からテーマになってます(´△`)

世間では、今までに無い不景気の話題が流れています。

我が家も、実感している家庭のひとつ。

総理が、意気揚々と発表した定額給付金や高速料金の大幅値下げ。

この年末年始にこそ、実施して欲しかったものが、全て来年以降。

スピードなんて、まったくないじゃない。

野党も、国民の声を聞こうとかなんとか、選挙のことばかり。

選挙にどれだけのお金がかかる!

今は、どの党であっても、麻生さんであっても、スピーディーに対応してくれるのが

ナニヨリ国民に応えるのではないか?

本当に困っているということが、実感としてないはずだ。

本当に対応してくれようとしているなら、年末年始であっても、役所も対応すべき。

こういう時だからこそ、役所の皆さんが頑張って対応してくれるのが、

国家公務員としての立場ではないか。 言いすぎかな。

普段とは違う異常事態だって、散々騒いでいるんだったら、、、。

来週から、お役所関係は、休みに入ってしまう。

そうなったら、路頭に迷う人は、本当にどうなってしまうのか。

雇用側と労働者についても、平等に報道することも必要ではないかと思う。

色々と思うところもあるけど、これはあくまでも個人的な意見。

そして、師走になると、必ず悲しい、残酷な事件や出来事がおきてしまう。

ここ数日も、そうでした。

どうして、、、。

あと数日で、今年も終わろうとしているなかで、悲しい話題は、心が痛みます。

自分の家族、そして友人、知り合いの皆さんが、何事も無く年を越せますように。

夫も、あと2日で仕事納め。 疲労とストレスを溜めながら頑張ってる。

少し、気になる症状が見られるけど、多忙で、病院に行くタイミングを逃してばかり。

半ば、強制で行かせたいのですが、、。 なかなか。

心境の変化もあった時期でもあり、心の整理に時間がかかりました。

このChristmasを終えると、もう後は、師走ムード一色。

私の中でも、一つの区切りとなるでしょう。

穏やかな気持ちで語れる、記しておける時が来たのかなって思います。

また、改めて。。。
[PR]
by yagi35 | 2008-12-25 12:10 | 日々の出来事


SMAP LIVE2008 DVD

d0138212_2357576.jpg
今年は、2年ぶりのLiveであり、20周年という記念モノだった。

けれど、泣く泣くの残念した私。

チケットは、取れたのにイケないのは、本当にいつ以来か。

というか、イケなかったのは、なかったな。

行き始めて10年以上は経っているから、それ以来の出来事。

治療を優先にした生活の中では、やむをえないことだ。

今回は、このDVDを待っているしかなかった。

実際のところ、Liveチケットよりも安いので、自宅で観賞するには良いのかしら。

12月上旬に、札幌でラストを飾ったばかりなので、この時期に発売は、早い。

けど、まあ事情もあるでしょうからね。 これは、東京ドームでの模様。

DVDを撮る日となった9月28日のチケットをゲットしていた私。(/□≦、)エーン!!

2年前のドームでのLiveの感覚を思い出しながら、テレビの前で、時間を忘れました。

3時間半、メイキングも合わせると4時間以上あるので、かなりの時間と体力要。

16日に届いてから、十分に可能な時間とタイミングを見て、観賞タイムへ♪

今回のタイトルは、SMAP=SUPER MODERN ARTISTIC PERFORMANCE

本来の意味は、Sports Music Assemble People なんですけど、

今回のタイトルらしい、これまでとは違った大人の雰囲気が見えたステージでした。

今年、一気にスターになったPerfumeの曲を担当した中田ヤスタカさんの曲が!

機械的なフリをしてみたり、セグウェイに乗って、楽しんでいる様子が、印象的でした。

今までにない雰囲気の曲だし、私的には、とっても良かったです。

あとは、歌唱力は別にして?多忙なスケジュールの中、なかなか素敵なものになってました。

まあ、やっぱり最初のインパクトとして、木村君が好きだったので、どうしても目が。

相変わらずセクシーでしたわ♡ 2児の父には、見えない。

今回、トロッコで会場を回る際に、後輩を急遽乗せて一緒に回った姿は、

木村君にしては、ちょっと意外だったけど、でも、先輩らしい一面が見れて(б-б)

でも、載せられた後輩は、皆さん緊張しまくってました(^_^;)

ドーム一面にペンライトの花畑。 あの中にいるのは、感動的よ♡

そして、ファンへ向けた『ありがとう』を2年前にドームで初披露したときは、

本当に感激したわ。 みんなで、綺麗なライトを左右に振りながら、

メンバーと一緒に歌った。 世界にひとつだけの花は、一緒に振り付け。

ありがとう~ ありがとう~。 木村君が、最後に、アリガトウ!!って。

今回のドームでは、アンコールの最後で歌ったね。 

これは、また最高に気持ちいいんだわ。 ほんとペンライトは、綺麗だわ。

今回は、参加できなかったけど、また必ず!! 

木村君、中居君と同じ36才。 彼らが頑張る限り、私も一緒にペンライトで参加したいわ。

アラフォー世代、盛り上げていかないとね、これからの時代☆
d0138212_01238100.jpg

[PR]
by yagi35 | 2008-12-18 22:37 | 気になるgoods・news


サータ・アンダギー風?

d0138212_23363531.jpg
太るものばかり、作っているね。

簡単に作れるはずなのに、それでも失敗しました。

見た目は、とりあえずなんだけどね(_ _。)・・・。

揚げ油用に勝ったサラダ油が少し残っているのを見て、ついつい。

普段の調理は、オリーブ油とごま油がメインだから。

さほど美味しいものじゃなかったのに、夫は、食べてくれました。

お気遣いありがとって感じでした(^_^;)

次回は、ドーナツかな。 って、また作ろうとしている懲りない私。
[PR]
by yagi35 | 2008-12-13 16:47 | 手作り


友人の旅立ち。

本日、古い友人がまた新たな生活へと旅立った。

中学1年生の時、同じクラスだったN子。

そのN子とは、それ以来、クラスも、高校も、就職先も全て違う。

性格も、行動も、恋愛対象も、趣味もまったく違う。

多分、最初のつながりがなければ、友人にはなっていなかっただろうな。

1年に2,3回程度しか話したりしていない関係になって数年。

しかし、まあ不思議なもので、未だにつながりはある。

彼女の行動には、私には予想できないことばかりで、驚きと憧ればかり。

そのN子が、半年近くの充電期間を経て、再び、新たしい生活へ旅立つ。

去年、ハワイでの生活を楽しんで、帰国後は、地元に戻り、

少し離れた湖で、マリンスポーツ関係の仕事をしていた。

しっかり免許も経験もあるからこそ、直ぐに仕事に就けるのが彼女のスゴミ。

お金もしっかり貯めていたんだろうね、 本日から、また多忙な生活へ。

頑張れ!

彼女の人生。

私の人生。

まったく違うけど、年齢は、同じ。 実家も近い。

また、いつか再会できる日を楽しみにしている。

彼女だからこそ、できること。

私だからこそ、できること。

それぞれの道を迷うことなく進んでいけたなら。

盛岡から、益々遠く離れてしまうけど、 でも、遠くから応援しているのは、変わらない。

イッテラッシャイ!
[PR]
by yagi35 | 2008-12-11 13:47 | 日々の出来事


母、退院。

昨日の午後でした。

実家の携帯番号の表示が、、、。

(゚∇゚ ;)エッ!? お母さん? 本人からの電話かな?

とっさに、着信すると、母でした。

無事に退院できたから、もう安心してねと。

心配かけたことを何度も言ってましたが、私なんて何もできなかった。

今回は、父が大活躍でした。

70近くになって、人生初めての洗濯機を使っての洗濯。

そして、家事。 母の病院には、毎日通ってくれた。

母の下着やら、雑用などをきちんとこなしてくれたそうです。

父は、日々、テニスクラブでのテニス練習とジム通いが日課。

しかし、今回は、母の看病で過していたらしいです。

2度ほど、父とも電話で話すことがあったけど、

少し時間が取れても、テニスやジムに行く力が湧かないって(≧Ω≦)

それを聞いて、ちょっとかわいそうだと思ったんだけどね。

でも、本当に辛くなったら、母に伝えて、出かけていたはずだから。

母も、今回のことで、父には、本当に感謝しきりの様子。

子供達から見れば、普段は、母がしていることだし、

こういう機会があって、父にとってもありがたみを感じたことだろうと思ってる。

勿論、父には、感謝しているし、労いの言葉を掛けたいと思います。

先週、労いの言葉と両親への手紙を添えて、父の大好きな蕎麦を送りました。

岩手には、美味しいそばがあるので、新そばを沢山。

夜ご飯も、お惣菜や、簡単なものばかりで味気なかっただろうし、

たまには、美味しいおそばでも食べてもらえたらとおもって。

母とは、結局1時間近く話してしまいました。

でも、最後の方は、疲れてきたと言って、早く休むように電話切りました。

年越し前に、自宅に戻ってくれて何よりです。

まだまだ完治とはいえないらしいけど、あとは、通院しながら経過を見るそうです。

まずは、ほっと一安心(´▽`) ホッ

看病をしてくれた父とそして、妹に感謝の気持を。ありがとう。

元気になった母と再会できる日を楽しみにしたいと思います。
[PR]
by yagi35 | 2008-12-11 13:38 | 日々の出来事


国産の果物。

九州の蜜柑に、岩手の林檎。

日々、国産の果物で、新鮮なフルーツパワーを得ています!

皮も薄くて、甘い~みかん♪

蜜が沢山~りんご♪

朝食には、林檎を食べている我が家。 今シーズンは、毎日。

蜜柑は、デザートです。

安心できるからね。 バナナは、外国産で、やはり大量生産だけに農薬が心配。

林檎が出回った頃から、朝食を林檎に切り替えています。

大人2人で、林檎2個カット。 結構、おなかいっぱいです。
d0138212_1322032.jpg

d0138212_132291.jpg

[PR]
by yagi35 | 2008-12-11 13:22 | 日々の出来事

    

夫の転勤先「盛岡」で家族時間を大切に過ごしてます。since2005
by yagi35
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧