step by step


<   2008年 08月 ( 36 )   > この月の画像一覧



悔いのないように。

d0138212_21312453.jpg
こんばんは。

ここ数日、体調に気を使いつつも穏やかに過そうと心がけて過しました。

今週も、連日の注射の他に内診も頻繁におこない、医師もギリギリまでチェックして下さった。

そして、昨晩、日曜朝に行う手術に合わせた最後の注射を指定時間19時50分に打った。

既に同じ日の日中に一度受診していたけど、再び夜、誰もいない私だけの為の診察時間。

やっとここまで準備が整ったとひと息。

昨晩の注射は、普段の注射量の何十倍、今回、通常は200~300値というレベルから、

最後の注射は、7000という値。 本来は、1万値を予定していたけど、

私の卵巣状態が、多少良好だったので、値を減らしてくれた。 助かる。

13回連続の注射もこの日で終わった。 

頭痛やら、体に熱が溜まったような状態、肌荒れやら、むくみ、便秘などなど。

それは、まだ耐えられる。 問題は、卵巣が腫れ上がること。子宮に水が溜まる。

過剰刺激体質のため、この状態を一番恐れている。

今回は、今日の夕方の時点で、幸いにも辛い状態には至っていない。 

これほど嬉しいのはありません。

まだ、明日までに時間があるので、予断は許されませんけど、だいぶ楽です。

本当に、嬉しくて。 

それでも、昨晩から今も、殆ど寝てすごしました。

少しでも通常の暮らしをしていて、突然、痛くなってしまったらと思うと怖くて、怖くて。

心配しすぎかもしれないけど、何分、以前、3度も辛い状態に陥ったことがあるから、

もう、トラウマなんです。 夜中や、週末などにアクシデントが起きないようにと願う日々。

いよいよ、明日になりました。

1度、同じ手術を経験したこともあり、気持ちの上では、覚悟ができています。

手術の過程も、経験しているから、もう耐えることもできる。

正直、痛いんです。けどね、耐えられます。 耐えます!

前日の今夜、こうして、パソコンの前に向かって、気持ちの整理をすることもできている。

痛みに耐えて、寝転んでいるのではと想像していた数日前とは違って。

35歳の最後の夜、変わったことも、でかけることも、普通の暮らしもできなかったけど、

1日、夫が身の回りの世話をしてくれ、寝ている私を気遣ってくれました。

これもまた、幸せな日でした。 

明日は、7時過ぎには、病院へ向かいます。

8時前には、私も病室へ。

あいにくの天気ですが、誕生日の朝、夫婦で臨む2度目のチャレンジ。

気持ちを一つにして、医師や看護師さんのサポートを得て、無事に終わることを祈るばかり。

結果は、誰にもわからない。

明日の手術は、ステップ1の段階に過ぎない。

手術後の翌朝には、残酷ですが、次のステップへ進めるか否が判断される。

次へのステップへ進めたなら、またその次へのステップへの望みが生まれる。。。

そうして、全部で4ステップが無事に進んで初めてゴールになる。

遠い道のりの始まりです。 

一つ、一つを確かに乗り越えていけるだけの結果と、そして気持ちを強く持って。

神様しかわからない領域。

どんな結果でも、受け入れてこそ、また次への挑戦が始まるのだから。

ブログに、エールを送ってくださった皆さん、ありがとう。

行ってきます。 見守っていてくださいね。

では、おやすみなさい。

明日は、素敵な誕生日になりますように。
[PR]
by yagi35 | 2008-08-30 22:01 | 不妊治療


粛々と、その日が近づいている。

d0138212_20105083.jpg
秋の気配を感じながら、私自身の生活にも変化がありました。

先週月曜から、次回の手術に向けて治療が本格的に再開しました。

月経のリズムが狂い、不安を覚えていただけに、今回のスタートには

正直戸惑いましたが、信頼できる医師からの言葉に、私も受け入れました。

先週月曜から、土日も含め連日の注射。そして、自宅でも1日三度の薬投与。

先週は、注射の影響で無気力な状態が続いてしまい、オリンピック観賞の日々。

アロマの学習も完全に中断。

筋肉注射なので、既に両腕は、筋肉痛のような痛み。 腕が上がらない。

卵巣が、腫れあがるまでいってない。 夜もちゃんと眠れるしね。

幸い、まだ、倒れてしまうような辛さ、苦しみまではいっていないので、助かる。

副作用が少しでも抑えられるように、医師も注射の薬の量やタイミングにも考慮。

日々、通院して、体を大事にして過ごすのが、私の最善の勤めとなっています。

本日は、中間診察の日。

連日の注射の効果が、卵巣に効果をもたらしているのか確認。

今のところ、順調ということで、ホッと一安心。 でも、まだまだ油断できない。

前回も同じだったから。

私の体もそろそろ悲鳴をあげそうな頃。医師も分かっていました。

手術のタイミングを間違えると、私に更なる負担と、確率低下に繋がる。

医師の決断により、31日に手術になりました。

今日を含めてあと5日。 勝負どころ。

明日以降、前日まで更に強めの注射を打ち、

ギリギリまで卵巣の状態をベストに持っていく。

それに反比例するかのように、母体である私の体には、負担がかかる時期。

31日は、日曜日。 夫も仕事が休みの予定なので、当日の緊張が幾分安らぐ。

前回は、ひとりで行き帰りをして、凄く辛かったから。

手術後は、数時間麻酔で眠ることになるから、その間、できれば傍にいて欲しい。

そして、何より誕生日。 とっても忘れられない誕生日になりそう。

36歳になった最初の日に、大切なイベントをこなすのだから。

最高の誕生日プレゼントになってくれたなら、、、。

そんなわけで、ただいま頑張っているところでした。

また、気持ちが落ち着いたらBlogします。 
[PR]
by yagi35 | 2008-08-27 20:34 | 不妊治療


秋の気配。 

d0138212_19321551.jpg
お盆が終わり、そして、季節も移り始めました。

すっかり、朝晩涼しい盛岡。 

過しやすいです。

でも、今日は、お盆期間中のような暑さが戻りました。

束の間の残暑でしょうか。

でも、見上げた空は、やっぱり秋です。

秋の雲が登場していました。

今年は、夏らしい雲を見かける機会が少なくて寂しかったかな。

もう、秋です。 まだ、8月なのに。

気持ちも、ちょっと引き締めていきますかね。

今年もあと、4ヶ月あまり。 早いなあ。 2/3は、過ぎてしまったのね。

本日、存じ上げている方が他界されました。

この空を見上げ、

そして、目の前に流れる川を見ながら、ご健在だった頃を思い出しました。

ご縁のある方との別れは、言葉になりません。

私なりに心の中にそっとしまいこみました。。。 

小田和正さん  -僕の贈り物-より

夏と冬の間に 秋をおきました

だから秋は少しだけ 中途半端なのです

このころはなんとなく 心さみしくて

知らないうちに誰かと すきまができたりします

それで好きな人と 別れた人のために

この歌は 僕からあなたへの贈りものです。。。
[PR]
by yagi35 | 2008-08-27 19:48 | 日々の出来事


久々に『SMAP』の話。

d0138212_16451851.jpg
d0138212_16453146.jpg
今回、急に決まった?ライブ決定の通知が、数日前にFANクラブ会員メールに

送られてきました。 少し前から、色んなところで噂があったので、もしかして?って。

そして、満を持して、月曜日にテレビにて報道。

2006年を最後にしばらくなかった。 というか、あっても、年に1回限りのライブ。

ファンとしては、この機会だけが、唯一の交流の場ですから、それは、楽しみ楽しみ。

でも、ここ数年、ますます活動の場も広がり、ある意味、個々に安定してきたから、

ライブなど、まさしく"アイドル"のような活動は、もうやらないのではと思うようになって。

ファンクラブに入っているのも、このプレミアチケットを確保するために入っている。

といっても、最近は、確実にゲットできない状況。 

予約できる権利があるという方が正しい。

今回は、特に、急すぎる。 

たしか、KINKIも、急に公演を決めたようで、ファンも大変だったかな。

急に決めると、確実に混乱するのは、ファンです。

そして、公演会場も限定される。 大きな都市でしか行わないからね。

今回も、来月24日には、始まるのだ。 もう、1ヶ月切っている。

チケットを購入する側=ファンにとっては、この1ヶ月は、まさに急な出費、調整になる。

チケットも年々、高騰してきた。 昔の5000円台が懐かしいよ(≧Ω≦)

2年ぶりに見た金額は、またびっくり8000円でした。 

2年前にもUpして7500円だったし。

アイドルの料金ではないないね。 子供さんには、高すぎる。

SMAPは、完全に年齢層が、高い世代受けになっているわ。 

私達30歳台と一緒のメンバーだから、30代以降のファンが多くなってきてるはず。

ある程度、お金も捻出できると見ているのかしら。

皆がみんな、お金出せると限らんのに(ノΩ<。) 無職の主婦には、高すぎるわ。

まして、大都市しか、公演しなくなってきてるから、交通費がばかにならない。

2年前、それでも、短期の仕事としていたから、なんとか捻出して治療の合間に、

仕事の合間に、夫の許可を受けて、盛岡から飛んでいったものだわ。

懐かしい。2年前。。。。日産ドームと東京ドーム。 最高だった。

あの時間だけは、私も青春時代に戻れるのだ。 ( * δo)ノキャーーー絶叫です。

次の日は、もう声がでないのです(笑)

インストラクターの仕事していた時は、本当に致命的でした。

クライアント(生徒さんなど)から、風邪ですか?って心配されたりして。

あれから、2年間、私も状況が変わりました。

子供を産んで、育児中。。。なんていう夢も果たせず、まだ治療続行中の身。

妊娠したら、いけないなあ~なんて、2年前笑って言ったのが、悲しいわ( ┰_┰)

今年もライブは、ないと思っていたこともあるし、

今、私は、治療メインであり、アロマの学費で、お金がない。 それは、事実。

これ以上、自分の好きなものに捻出するような事は、冷静に考えてもできない。

夫からも、チクチクといわれましたし(苦笑)

悲しいけど、ライブ通い始めてから初のDVD観賞のみとなりそうです(泣)

当たり前なんだ。 この結果はね。 

そう、月曜日の報道を見て、一瞬盛り上がってしまったけど、 今は、冷静です。

私にとって、やり遂げないことを2つも同時進行している今年は、

私自身に全力投球します。 彼らの頑張りをDVDで見たいと思います♪

来春頃に出るでしょう。 それまでにDVDマネーを貯めておくぞ。

せっかく、ファンクラブの特権で、予約権利を持っているけど、

権利を涙をのんで放棄することにしました( p_q)

いつも一緒に行っていた友人も、急なライブで、調整が難しいって。

行きたいけど、行けないというファンが沢山出るでしょうね。

やっぱり、急な決定は、良くないのだ。

いつもなら、半年前から、告知してくれるんだもの。 

無理にしなくてもいいのにね。 

メンバーの意向なのか、会社の考えなのか、、、。

まあ、やるからには、メンバーもこれから2ヶ月、通常の仕事の他に

ライブもあるので、覚えることが増えて大変だね。 年末だし。

12月2,3日の札幌で、オーラスを迎える。

いつもは、札幌が初日だけどね。

数年前の、なぜか仙台がオーラスだった時に、行けてね。

やっぱりラストを見れるは、ファンにとって最高だから。嬉しかったわ。

でも、どうせなら、やっぱり沢山のファンの前でラストがいいなあって思う私。

東京でラストが、落ち着くのかなって。

でも、でも、他の所で迎えてくれるのは、地元のファンにとっては、嬉しいこと。

今年のラストは、札幌。 きっと、寒いでしょうね。 雪かな。

ライブを終えると、もう年末モードに完全に切り替わるでしょうね。

クリスマス番組、大晦日、お正月と、次々に仕事をこなしているんだろうな。

どうか、体調に気をつけて、今年を乗り切って欲しいですな。

SMAP ライブ ’08 スケジュール

(東京ドーム) 

9月24日、25日、26日、28日、29日、30日

(福岡YAHOOドーム)

11月19日、20日、21日

(ナゴヤドーム)    

11月26日、27日

(札幌ドーム)

12月2日、3日

*2年前のライブのワンシーン(youtube)


[PR]
by yagi35 | 2008-08-27 19:19 | 気になるgoods・news


本当に素敵でした☆ 『男子400mリレー』

色々なハプニングなどがあり、

日本チームが、メダルを獲得できる絶好のチャンスでした。

強豪国が、失格となってしまったということもあり、

真の意味では、どうなのかと思ったけど、

バトンミスなど、ミスは、明らかにミスであり、これらをしっかりとパスするのが当然の事。

なので、それらをきちんとこなした日本チームの皆さんの結果は、正当ですよね。

私は、そう思っています。 日本で一番早い4人の素晴らしいスプリンター。

アジア勢で唯一ですもの。 誇りです。

3位になったことが分かった瞬間の朝原選手の姿がTVで映っていましたが、

一瞬、信じられないような状態でしたね。 

そして、確認できた後、喜びを全身で表していました。

4人でのウィングラン。 抱き合い、そして泣いている姿。

自分たちだけの力ではなく、これまでの日本陸上で活躍してきた方達のお陰だと。

なんて、大人の発言でしょう。 感動してしまいました。

それぞれの個性が現れていたインタビューでしたね。

私は、個人的に、朝原さんのファンです。完全に個人的なタイプです(笑)

奥様も、元シンクロ選手であり、とても素敵なご夫婦だなあって思っています。

私と同年代でもある、おふたりのこれまでの歩みを見ていて、

今回の勝利の陰には、多くの支えがあり、その中に、奥様やお子さんの支えも。

昨夜は、どれほどの祝福を受けたでしょうね。 本当におめでとうございます!

日本の陸上競技にも、今後の大きな弾みとなることは間違いないでしょう。

この日は、金曜の夜。

夫は、珍しく会社の方と食事で、午前様。

私は、この勝利の感動を胸に眠りついたのでした。

次回のロンドンでは、真の意味で、また決勝に残って、ラストランして欲しいですね。

朝原さんは、今後どうされるのか、発言に注目していきたいと思います。

まずは、本当にお疲れ様でした。 明日で、いよいよオリンピックも閉幕です。

きづけば、すっかり涼しくなり秋が始まっているかのような盛岡です。。。
[PR]
by yagi35 | 2008-08-24 00:47 | 日々の出来事


ソフトボールの戦いは、日本女子の誇りです。

d0138212_052210.jpg
本当に物凄い試合の連続でしたね。

同じ日本人の同性の立場として、

本当に感動、感激、そして彼女達から学ぶものがありました。

本当におめでとうございます。

そして、本当にお疲れ様でした。

オリンピック競技から、今退会で外れてしまうということですが、

きっと、きっと、この素晴らしい感動を

多くの日本女子の若い子達が、 必ずや引継いでくれるでしょう。

応援していきたいです。 

スポーツをしている姿は、純粋で、ひたむきで、それでいて強い精神力、

経験を積み、喜び、悲しみ、悔しさを味わい、いくつもの危機も乗り越えて、

運命さえも、変えてしまうパワーを持ってしまうのでしょう。

最後は、精神面でぶれることなく、強い心構えで臨んでいける人が勝負をものにする。

おひとり、おひとり、自信を持って、胸を張って、

これからの新たしい人生、生活を過していって欲しいと思います。

日本女子全てが同じような経験をすることはできませんが、

彼女達の努力の結晶を、素晴らしい場で、私達に披露してくれました。

私達も、そこから少なからず、感じ取り、学んだはずです。

私も強く生きていきたいですね。 色々な意味で。 

ありがとう、ソフトボールチームの皆さん!

メダルを手にした皆さんの姿は、とっても素敵でした。 さわやかな笑顔は、最高です。

ばんざーい!ヽ(▽ ̄ )乂(  ̄▽)ノ ばんざーい! ゴールドメダリスト☆☆☆
[PR]
by yagi35 | 2008-08-24 00:23 | 日々の出来事


枝豆、食す。

d0138212_214562.jpg
熱戦のソフトボールをひとりで応援しながら、枝豆をパクパク。

NHKでは、野球が始まっているし。

同時に、LIVEなんて(≧Ω≦) しかも、同じく球技。

普段なら、観ないでしょうね。

今夜は、またひとりオリンピック観戦してます。

只今、ちょっとBreak♪

いやあ、ソフトボール素晴らしい!

もう、感動してます。

明日の決勝も是非、なんとか頑張って欲しいですね。

さて、今年初の枝豆。

枝についた状態のものを買ってきて、夕方、枝からもぎ取り茹でました。

『畑の肉』と言われてますね。

たんぱく質を多く含んでいるので、アルコールのお供には、まさに最適。

我が家は、普段飲まないので、健康的にひたすら豆ばかり食べます。

身がしまっていて、美味しかったです♪

ついつい食べ過ぎてしまいそうになりましたが、半分は、夫に残しておかないと。

熱い試合を見ながら、食べていたので、ついつい(^_^;) いい訳デス。

旬のものを食べてるのは、気分もいいなあ。

やっぱり、そこにアルコールが無いのは、寂しいかな(笑)

アルコールをちびちび飲みながら、豆を食べて、オリンピック観戦。

なんだろう、オヤジみたいなフレーズ。

いかん、いかん、夫は、こうしている間も仕事をしているのですから。

しばしテレビから離れて、読書しながら帰りを待ちますかね。
[PR]
by yagi35 | 2008-08-20 21:52 | 気になるgoods・news


代理出産

また世間を驚かすようなニュースが報道されました。

驚くという表現は、適切ではないかもしれません。

でも、個人的には、どうしてもスルー出来る話題じゃない。

娘のために、実母が変わりに子供を妊娠する。

当事者でなければ、この究極の選択、そして、決意と覚悟はわからない。

自分にとって、他人事には思えないのです。

どんなにか、辛い思いでいたでしょうか。 苦しみ、苦しみぬいて。。

母と娘の思い。 親子としての絆。 計り知れません。

不妊について、良く分からない人が、とやかく言うことだけはやめて欲しいと思います。

本人は、よく分かっているのですから。 きっと。

まして、代理者は、実母なのです。 

私の母とも、この話題について話したことがありました。

私達の意見は、一致していました。

私と母は、この選択は選ぶことは無いという結論でした。

物凄く重大なテーマについて話したなあと後から思いましたけど。

母にとっても、他人事のように思えないと感じたことがあったそうです。

今回の報道では、母と同じ世代(60代)の方が、

娘さんの為に妊娠をしたということでしたので、衝撃でした。

既に、時間が経過してからの公表でしたので、

今は、健康状態も回復しているのでしょう。

まだまだ、日本では、不妊についての理解、支援が表面化していないように思います。

しかし、現実的には、ますます増えているのが現状だとか。

高齢結婚にともない、出産する時期も遅くなる。

35歳以降は、高齢出産という位置づけになっています。

見た目が元気そうな方でも、体の中、卵巣の機能は確実に低下していくそうです。

女性だけでなく、男性不妊も多い。 男性は、受け入れる率が極めて低い。

婦人科へ検診するということも、気持ちの問題もあって、消極的な方が多い。

デリケートな部分だけに、難しいのですけど、時間が経過していくとそれだけリスク増。

もっと、気軽に受診できるような、安心できるような領域になって欲しい。

婦人科、産科、小児科が減少している今、これからの少子化問題は、本当に深刻。

子供が欲しくてもできない、あきらめざるをえない女性が沢山います。

そういう女性の皆さんにも、もっと目を向けて欲しい。 声を聞いて欲しい。

時を同じくして、夕方のニュースでは、

出産時の医療事故と思える事件についての判決が出ました。

判決は、当時の担当医師に対して無罪を言い渡しましたね。

無罪という報道を見て、大きく深いため息をつきました。

どう受け止めるべきなのか。 まだ、わかりません。

新しい命が誕生し、そして、同時に大切な命が途絶えたのです。

来年から、裁判員制度がスタートしますが、

きっと、私は冷静に判断できない人間でしょう。 向いていない。

無罪なんて、とても言い渡すことなど出来ません。

諏訪マテニティークリニック  http://e-smc.jp/

県立大野病院  http://www.pref.fukushima.jp/kenbyou-oono/

d0138212_18593672.jpg

[PR]
by yagi35 | 2008-08-20 19:01 | 不妊治療


洗濯石けん (ミヨシ マルセイユ)

d0138212_1142026.jpg
ミヨシから販売されている『ミヨシ マルセルせっけん

夫のYシャツ。 夏は、汗も汚れも普段よりもUPですよね。

普通に洗濯しても、なんだかすっきりとした白さではない。

洗濯石けんを久しぶりに買いました。

まだ、手作り石けん使えないので、今シーズンは、ミヨシさんにお世話になります!

温湯と一緒に使うことで、汚れも落ちる。 首元の汚れなどもすっきり。

嬉しくなります(*'∇')ウフフフフ

汚れを分解するスプレーとか、洗剤もあるけれど、やっぱり昔からの定番が一番。
d0138212_11451794.jpg
お盆が過ぎて、また天気が不安定になってしまった。

せっかく洗濯しても、室内に外に干せないのは、不完全燃焼だわ。
[PR]
by yagi35 | 2008-08-20 11:47 | 手作り石鹸


リセット。 そして、再び。

d0138212_063692.jpg
やっと、やっと月経周期のリセットが出来た今日。

6月から、バランスを崩してから、長い時間が経過していました。

今月に入ってからは、さすがに精神的にも辛くなっていただけに、ひとつの節目の日。

本当に嬉しかった。 今日は、ひとりでお祝いをしたくなるほどでした。

医師の薬を服用してのリセットではありましたが、でも、結果オーライです。

薬の副作用は最初だけで済んでくれて、助かりましたしね。

今日のリセットを次への治療に向けての初日としてカウントが始まる。

体調は、不調であるけど、気持ちが何より楽になりました。

今日を1日目として、これから、治療本番へ向けて進んでいくことになる。

今までの生活、アロマテラピー、トリートメントについて学んできた日々から、

再び、治療中心の日々になりました。

覚悟は、していました。 

勉強に集中してきた時期と重なることも分かっていたので、気持ちの切替も大丈夫。

私にとって、夫婦にとって、何が一番大事なのか。 優先すべきことをしっかり。

今回、2ヶ月に及ぶ月経周期の不調が、どのように影響するのか心配な点はあるけど、

医師の指示のもと、可能な状態であれば、2度目のチャレンジをしてみます。

もう、何度も出来ることじゃないので、1回1回を大事に、納得のいく形で終わりたい。

まずは、今日から、準備に向けての薬を使用しました。 1日 3回 必須

"スプレキュア" (点鼻薬)

視床下部に働きかけることで脳下垂体ホルモンの分泌を抑制する点鼻薬。

この薬では、さほど副作用は、感じないので助かります。

そして、この後から、連続10日間程の注射が始まる。 通院の日々です。

この注射で、薬の作用が強くなっていき、副作用が発生するのだ。

もう、経験していると、予測できる。 しっかり受け止めなくちゃ。

それ以外にも薬が増えてくる。 体も負担がかかる。

いっきに、私の心身にも色々な思いがのしかかってくる。

今の私にできること、この体、心で受け止めることができるうちに悔いのないように。

夫、家族が見守ってくれる今、幸せだと思っている。

戦うのではないけど、何かに向かって、黙々と過していく。

心の、体の、痛みが、いつか必ず晴れ晴れとしたものへと変わってくれると願って。。

自分の体に眠る神秘的なパワーを信じたい。

ベストを尽くしても、結果が付いて来るものじゃないけど、

家族の思い、夫の思い、そして、自分の思いを合わせて意味のあるモノに変えたい。

私の第2章が、始まりました。

季節も春から、いつしか秋へと舞台が移っていくのでした。。

悔いの無いように。 それだけです。
[PR]
by yagi35 | 2008-08-20 00:00 | 不妊治療

    

夫の転勤先「盛岡」で家族時間を大切に過ごしてます。since2005
by yagi35
カテゴリ
以前の記事
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧