step by step


<   2008年 05月 ( 46 )   > この月の画像一覧



謙虚さと貪欲さ

d0138212_2247345.jpg
金曜日、必死に作成した講座用の配布資料。

沢山の情報を紹介したくても、限られた時間、そして、受講側の状況もある。

また、今回は、あくまでも先生の講座の枠を使っている。 

私が、PCインストラクターとして独り立ちした事を思い出しながら作りました。

オフィスソフト(ワードやEXCELなどマイクロソフト製品の数々)の使い方を教える仕事。

私の就職した会社は、企業や公的な場からの依頼がメインだったので、

最初のデビューは、職業訓練センターの講座でした。

先輩のサブを担当した後、メインで教壇にのぼったあの日。心臓が飛び出しそうでした。

自分では使いこなせるソフトでも、説明するのは、難しい。

性別、年齢、レベルの差もある中で、いかに平等に、そして、スムーズな展開で進めるか。

初めての講座では、時間配分にも神経を使った私。 

教壇の机の中に、目覚まし時計を忍ばせていました(笑)

1日目の講座が終了した後、サブに回ってくれた先輩に発見されて爆笑されたなあ。

それから、難しいソフトや、対応に苦慮したお客さんなど何度と無く試練を乗り越えました。

企業研修や、実際に高度な使い方をしているヘビーユーザへの講習など、苦い経験も多数。

まだ、ネットワークについて知識が無かった時期に、名古屋での仕事に単独出張して、

頭の中が?で一杯になって、パニック寸前だったなあ。

車の部品などを販売している有名な●ートバックスさんの仕事でした。

支払時に使う"レジ"の中に新しいソフトが組み込まれたとかで、

その内容の説明とレジ全般のデモンストレーションの仕事でした。 

名古屋の本部に、当時の名古屋地区の店長が集合して、

新規レジの使い方や、ネットワークに対応した機能などを学ぶ時間を担当するのですが、

全くわからないまま乗り込んだ私にとって、ただただわけもわらないうちに終わった思い出。

当時の担当者のおじさま?に、今思えば軽いセクハラ行為も受けたのよねぇ~(笑)

分からないものが登場する度に、もっと知りたいと必死に勉強しようとしていたあの頃。

寝るのも惜しんで勉強したソフトの数々、インストラクターとしてのマナー、訓練。

出来る限りの事、精一杯頑張った。 本当に、この仕事が好きだった。

そして、PCインストラクターとしての一つの証となるMOTを取得後は、

更なる飛躍の場を求め、精力的に活躍したいなあと夢を更に広げていたなあ。

結婚を機に、正社員で勤めていたこの会社を退職し、フリーで頑張っていた。

フリーの時期は、手本になる先輩や同僚もいない中、

ひたすらキャリアを積もうとがむしゃらに働いた。 

経験を積むしか無いと、可能な限り、何処へでも出向いた。

車で、県境まで行ったり、夜遅くまでの講習、雪道でのあわやの事故。色々あった。

1時間だけの講習だけでも出張を繰り返したりして、生活は、全て仕事中心だった。

フリーは、結婚後でしたから、夫にもかなり迷惑をかけたことでしょう。

それでも、夫は、応援してくれたんだよなぁ。  ありがたいことでした。

給与も、試験代や自己投資代に消えてね。  夢中になれた仕事でした。

まあ、結婚してから数年、このような生活を送っていたのですから、

今のような展開になっても仕方がないのかとも自分なりに思ってしまうのも悲しいけどね。

でも、充実していたんだから、悔いなしです! 

最後の職場となった専門学校では、素敵な仲間とも出会えたしね☆ 

そして、今。 また、新たな出会いが始まろうとしています。。。

今回のアロマ講座は、もともと先生自ら、講座を企画して毎月開催しているもの。

自分のサロンのお客様へ声掛けをして、それに応じてお客様や、その友人の方が参加。

私も、そのお客様のひとりだったわけで、この春から、お客様から卒業となったばかり。

でも、先生のトリートメントを受ける機会が無くなったわけではない。

だから、今でもお客様であり、そして、同じ道を歩いて行こうと動き始めた新人でもある。

何となく、微妙な立場です。

けれど、少なくても今は、まだ卒業生として、先生の後輩という位置にいるわけで、

卒業生という立場は、例え、サロンでトリートメントを受けても変わらないでしょう。

きっと、この関係は、いつまでも同じでしょう。 教えていただいた方は、いつまでも師匠。

実は、前述のPCインストラクターも、今回のアロマのセラピスト指導も、

私よりも年齢が下の女性の方が、指導者なんです。

PCインストラクターになる前までは、

自分より年上の女性の先輩に指導されたり、仲良くしてきました。

よく女性は、同性同士の付き合いが難しくなる事があるといわれていますよね。

私も経験はありますから、分かるつもりです。

私の場合、転職などをしなければ、年下の方を上司に持つとか、

指導されるような状況は、多分なかったと思います。

年下の方と話す機会や、出会う機会が少なかった私は、

PCインストラクター時代、普段の会話など少し戸惑いましたが、

でも、仕事の関係上では、全く支障ありませんでした。

あくまでも、その道で先に活躍している方が、私の師匠であり、先輩。

敬意を持って、お付き合いさせていただいたつもりでおります。

そして、今。。。

アロマの先生もかなり年下の方です。 妹よりも下の方でした(^_^;)

プライベートな面では、かなり状況が違いますので、話は、しませんけど、

仕事としてのアロマセラピーの話、話題などは、積極的にしています。

あくまでも、仕事上でのお付き合いという感覚でいるのことが良いのかなと。

勿論、人柄が何よりも大切です。 

私は、先生の人柄に好意を持ったからこそ、今があります。

今回の講座のテーマについても、

私が実際に利用している話をして決まった経緯があります。

先生なりに、私がイメージしやすいものを考えてくださったのでしょう。

まだまだアロマセラピーについての知識は足りないですから、見習い中、初心者マークを

張った状態が続くかと思いますが、PCインスト時代を思い出しながら、

また、一つ一つ乗り越えて、そして、いつか自分なりのセラピストの形が見つかれば。。

指導者に尊敬と敬意を表しつつも、

今のこの環境、経験から、学べるものは、吸収していきたい。

20代の頃のように、時間が自分だけの為だけにあり、

自由に使うことができるような時期ではないから、

限られた時間、環境を無駄にすることなく、時には貪欲に、強かになるくらいになれたらな。

今夜、資料の修正版をメールで提出したところです。

追加部分や、当日の話す内容を纏めなおしました。 再チェック待ちです。

無事に修正がOKとなれば、後は当日までの2週間は、活動的な時間を過せるなあ。

治療と、講習準備。 この2つが程よく混ざり合った6月は、楽しく過せそうです♪
[PR]
by yagi35 | 2008-05-31 23:26 | アロマテラピー


初挑戦! ミニアロマ講座デビュー

d0138212_18371827.jpg
JAAの資格を取得するために通ったサロンの先生より、お話を頂いた講座の講師依頼。

先生より、講座を1度担当してみないかと勧められから、数週間。

考えた結果、お受けすることになりました。

幸いにも、条件がヨカッタことが決断するきっかけとなりました。

●治療に差し支えの無い時期に開催されること

●内容が、自分でも説明できる内容であること

●先生も立ち会ってくれること

まずは、内容を纏めて先生へ添削してもらう作業がありまして、

今週中となっているのですが、まだ終えていません(^_^;)

せっかくだから、色々と資料を集めたり、勉強していた際の内容を見直して見ようとか、

チョコチョコと手を出しているうちに、週も後半になってしまった。

テーマは、当初、自由だったけど、自宅で利用できるような内容はどうかな?と言われて、

即、決定しました。 『ハウスキーピング

これからの季節にも適したグッズ作り♪ 殺菌スプレー、カビ防止、ペット臭防止など。

まだ、トリートメントは学んでいないので、グッズ作りがテーマになる。

できたら、いつか、アロマセラピーの基礎講座という形で、精油の扱い方から、選び方などを

じっくりと説明したり、実際、色々な香りをかいでもらうような内容もやってみたいなあ。

グッズ作りは、精油について細かく説明する時間はないからなあ。

今回のテーマで使用するのは、ある程度限られてくる。 効果のある精油からチョイス。

ティーツリー・ユーカリ・ペパーミント・レモン・シダーウッド・セージなど。

約1時間の講座。 説明しながら、グッズを作っていく。 

時間内で説明できないだろうから、簡単にまとめなプリントを配布したり。

大変だけど、やりがいがある。

以前の仕事であったPCインストラクターとしての経験が活かされるかもなあって。

自分の得た知識、経験をまとめて、人前でデモンストレーションすることは慣れている。

内容は全く違うけど、インストラクターとしての経験があるから、意外に落ち着いている。

問題は、時間内に、お客さんが興味を持ってくれるような話題と講座作りをすること。

これは、全くの初めてだから、事前に十分な準備をしていきたい。

自分が経験している内容だからこそ、自信を持って紹介もできるし、迷いもない。

あとは、自分に足りない精油やアロマ全般の知識を当日は、先生にフォローしてもらう。

そして、いつかは独り立ちできるように先生の対応、知識も吸収していけたらと。

当日は、そういう余裕はないだろうけどね(笑)

予定では、平日2回、週末1回の計3回。 

少人数ですが、たとえ一人でもお客様です。 私にとってアロマで初仕事になる。

先生の声掛けがなかったら、こんなに早く実現することは無かったでしょう。

今回は、先生のお客様が殆どですので、失礼の無いように頑張りたいです。

出来上がったハウスキーピングをご自宅で利用してもらえるように、

精油の魅力と効果をしっかりとお伝えできるような内容を考えてみたいと思います。

実際に、自宅で使っているスプレーなどを撮影して、資料に載せてみたりと

実感の湧くような資料を作ろうと、今週は、リビングのテーブルが作業机になってます。

夫も応援してくれてます♪

何かに集中している私を見るのは、夫にとってもほっと安心するのでしょう。

6月は、通院とミニ講座の準備・開催に向けて、充実した日々を過ごせるかな~。

通院の辛さも、自分のやりたい事があると、吹き飛ぶ==。

友人にお願いしたチャイルドケアの勉強もあるし、頭使うことだけは、沢山あります(笑)

でも、今の私には、頭と同じくらいに、体も動かさないとな(^_^;) ウォーキング!

大丈夫です、考えてます。 暖かい季節にもなりましたから、再開するぞ~~。

人前に出るということは、そう、今の私の姿もさらすことになる!

醜いのでは、やはりアロマのイメージが崩れてしまうからね。

アロマを教えるという事は、多少なりとも、穏やかで安らぎさも醸し出したいな~。

幸薄しのようだったり、きつそうなイメージを持たれてしまうのもイメージダウン。

幸せに生きてます~くらいのモードで、登場したいなあ。

まだまだアロマのある暮らし=ゆとりのある暮らしというイメージが強いらしいので。

実際は、そんなことないんですけどね。 

体の不調、心のバランスなどメディカル面での利用が多いんだなぁ~。 私の場合は。

先週末、再会したみんな、私、元気に見えたかな? 優しいイメージあるかしら(笑)

実際の講座以外の事で、悩んでしまったわ。 
[PR]
by yagi35 | 2008-05-29 19:14 | アロマテラピー


また、ゆっくりと歩き始めました。

d0138212_17505234.jpg
医師と前回の治療の反省と今後についての話をしてから2週間。

この間、薬を服用して、フォルモンバランスを調整しながら過してきました。

そして、また新たな周期を管理するタイミングになり、本日、病院へ行きました。

今月1日に、前回の治療判定を受けて、間もなく1ヶ月。

なんだか、あっという間でした。

精神的にかなり変化に飛んだ1ヶ月でした。 勿論、前向きな変化ですよ。

この1ヶ月、私の両親をはじめ、妹、夫、そして友達からの温かい励ましと理解を支えに

私は、見事に復活しました。 

わずか1ヶ月で、気持ちの整理が出来たのは、すごい進歩だわ。 驚いてます。

一番、大変な治療をしたのに、今までのなかで、一番落ち着きを取り戻すのが早かった。

きっと、今までの経験と自分自身の中で強い決意で臨んだからなのでしょうね。

先週末、友人数人とも会うことができましたが、

心配して、励ましてくれていたみんなには、笑顔で会いたかった。 

みなそれぞれの人生を精一杯生きている姿を見て、自分もパワーをもらいました。

私にとって、この3年、治療に専念していることは、必ずや一生の宝になる。

他の人生を羨むより、今の自分を精一杯生きる。 

再会を果たした友人は、私の状況を理解し、温かいエールを送ってくれた。

普段、誰とも会わずに暮らしている自分にとって、自分の暮らしぶりに不安があった。

自分って特別なことをしている? 贅沢? 考えがおかしい?

でも、そんな考えは余計なことだった。

友人と再会した瞬間、みんなそれぞれ笑顔で私を受け入れてくれました。

もう、それ以上の歓迎はありません。

自分の生き方、思い、理解してくれている友人がこんなにいる。

幸せを感じた週末でした。

その思いを体中に満たして、週明けから、気持ちも一新してい過すことができました。

そして、今日、2回目の治療への第一歩となる診察へ。

小雨混じりの中、、、。

何度も通っている病院ですが、やはり緊張してしまう。 またお世話になります。

本日から、次回への準備段階の始まりです。

今日は、血液検査にて、卵巣の状況を確認するそうです。

すごいですよね、"血"

血の中にある成分で、妊娠しているか否かも分かるし、卵巣の状態も分かる。

卵巣機能が低下していることは無いだろうけど、確認は必要だからねと医師。

そして、これから、数ヶ月をかけて、体作りをしていくことになる。

また、今日から長い長い道のりを歩き始めました。 

前回のように、ゴール直前で終わってしまうような事もあるということも覚悟しながら、

新たにスタートをしました。

病院通いと、自分のメンタルのコントロールを上手に付き合っていく日々。

今の私が、精一杯生きている証。 1日でも多く笑顔で穏やかな日を過せるように。。

頑張るのではなく、自然の流れのままに、運命のままに、、夫婦で歩んでいきます。
[PR]
by yagi35 | 2008-05-29 18:30 | 不妊治療


DHC 飲むコラーゲン 経過報告!

1本、お得期間中に購入して約1ヶ月飲んで昨夜、遂に飲み干した。
d0138212_1023464.jpg
DHC紹介サイトURL http://top.dhc.co.jp/shop/health/nomu_colla/index.html

毎晩、寝る前に25ml.ほぼ欠かさずちびちびと。

さあて、感想ですけど(。・▽・。)

一言でいうと、『効果あると思いました!

翌朝、洗顔時に顔を見るけれど"目尻のシワ"が、うっすらと浅くなっている

これって、肌に弾力があるから、そういう現象に見えているんでしょうね。

翌朝、チェックするのが楽しみになっていました!

いつもなら、もっと深めのシワがはっきり見えている。

もともと肌が薄くて、乾燥、敏感と条件が揃っている私です。

アンチエイジング系の化粧品も、なかなか継続できないこともあり、

ここ数年、まったく対策をしていなかった。 

たまに、オイルトリートメントや、化粧水や乳液でパックしてその場しのぎでした。

食事が一番大切だと思うけど、なかなかお肌にダイレクトに届くような食べ物ばかりは

食べられないのが現実なので、サプリメントや対策コスメなどでサポートも良いのではと思う。

そのサポート軍団のひとつとして、このDHC 飲むコラーゲンもおすすめできる!

まあ、今回は、これでひとまず終わります。 続けたいけどね、、(x_x;)

体に合って、お得な商品探すわよ~。まだまだ美への追究は続く?(笑)
[PR]
by yagi35 | 2008-05-29 10:18 | 気になるgoods・news


携帯電話

皆さんは、携帯を持っていますか?

改まって、何を聞いているんだって感じですね(笑)

我が家も、夫婦それぞれ所持してます。

同じ通信会社を使っています。 皆、そうなるよね? どう??

やはり、夫婦で家族単位で、割引があるのは、メリットが大きい。

私の20代前半は、携帯を持つのはまだ少数派。

当時、ポケベルもあったなあ。 ちょっとだけ利用させてもらいました(б-б)

そして、PHSから、携帯端末へ。 その間に、自宅にパソコンも設置してネット生活スタート。

幸い、独身時代に携帯を沢山利用した経験が少ないので、料金も掛からなかった。

しかし、結婚後、手軽に購入できる時代へと変わり、私もフリーで仕事をする機会もあり、

非常に活躍することになった。 その結果、料金もかかるようになってきた。

それでも、夫婦で支払うということ、自分も仕事を持っていたこともあって、

なんとか支障の無い程度でした。

そうして、また新たな時代が到来しているんですよね。。 

最近の携帯事情は、全くわからない私です。

携帯より、パソコンに比重をおいていることもあり、

携帯は、通話、写メ、メールができればOK。

余計な機能や、サービスは求めない。 夫も同じ。

契約会社も、あの手、この手と頑張っているようですけど、イマイチ、わからない(+α?)

携帯に関心を持つ世代にしか分からないような。 年輩の方には、どうなんでしょう?

先日、私の両親が、ついに連絡網として、携帯を購入しました。 夫婦で1台。

二人とも仕事をしていた時期、少しだけ使っていたようですが、

両親の世代は、まった存在しないIT機器。 

両親は、あと数年で退職という時期に使っていましたし、

未知なものであることには今も変わりないようです。

そんな二人ですが、緊急連絡用として所持しようと決めたようで、私もホッと一安心。

やはり、元気な二人でもいつ何があるかわからないから。

以前、父が一時期、購入したことがあったけど、自分が使う時だけ電源ONにして、

後は、OFFというありさま。 家族での機能は全く果たせず。あっけなく解約の運びへ(笑)

今回、母がショップで契約をしたのですが、たっぷり長い時間かけて説明してもらったらしい。

まあ、仕方がない。 ゆるしてやってくださいませ。

でも、この親切な対応は、母のようなおばさんの口コミで広まっていくわ~。

今回、母は、私と家族割引を組みました。 結婚していてもOKな関係ということで、

母とは、来月より通話無料になる。 母は、きっと連日のようにかけてくるにちがいない。

初めて、時間もお金も気にせず話せるわけだから、覚悟しておきます(笑)

夫とも同じく通話が無料。でも、夫とは、長電話しないからなあ。

しかし、日々、帰るコールの連絡もバカにならないもんね。 少しでもお得にしないと!

写メ機能も、デジカメ使用率をUPさせたことで、使う機会が半減。 助かる~。

その分、友人とのメールを楽しめる♪

私には、このメールが一番大切だからね。

私が仕事をしなくなってからも、何とか、予算内の料金で抑えてきたのですが、

ここで、ちょっとした事件が!

(; ̄Д ̄)なんじゃと?

夫が、やってしまいましたよ。 やっぱりあるんだね、こういうことって。。。

トイレに落とした・・・。 

(ノδ◇δ)ノ・・・・なんだって!!

機能不能でした。 持ち帰ったきた、携帯は、見た目は綺麗でしたけど、無反応。

修理もできなかった。

そこで、新しく携帯を購入する事になったわけです。

ここで、、。 今までとは違うことが起きているんだよね!

そう、携帯本体の料金が、メチャ高いのよね。

夫には、事前に、一番安い機種にするようにと念を押しておきました。

けど、それでも、かなりのお値段。

毎月、機種本体料金の分割支払分が加わることに。

まだまだ、我が家には、このような事態が起きるとは予想していなかったからなあ~。

2年間払う。 毎月、携帯の支払をして使っているんだよなあ。

なんだか、違和感です。 

私の携帯も、かなり旧式ですけど、こうなってしまうと、まだまだ大切に使わなくちゃ。

夫の支払が終わるまでは、ガマンするしかないかな。あと2年か。

そのころには、既に5年位使っていることになるのかね。 泣けてくる~(/□≦、)エーン!!
d0138212_21232734.jpg

[PR]
by yagi35 | 2008-05-28 22:02 | 気になるgoods・news


いちご酵母 生種作り

酵母を作りはじめて、10日が経過。
d0138212_21124337.jpg
瓶の底には、酵母が白く濁って沈んでいる。 液体は、まさに、いちご水。

ひたすら、忍耐でしたけど、なんとかここまでたどり着いた。

毎度のことですけど、私の場合、必ず失敗があるもんで(^_^;)

昨日、今回必要な分の酵母液を取り出して、粉と混ぜておいた。
d0138212_21143252.jpg
この"粉"に、『グラハム粉』を使った。 粉じゃなくて、粒みたいな状態のもの。

ちょっと失敗だった。 ここは、通常の強力粉が無難だった(苦笑)
d0138212_21161541.jpg

そして、今朝は、2つ目の粉、強力粉(ゴールデンヨット使用)を混ぜた。
d0138212_211751.jpg
これで、ようやく、落ち着いてくれるはず。 膨らんでおくれよ~。

見た目は、イマイチですけど、シンプルパンの大事な酵母種。

夜になり、あとは、冷蔵庫の野菜室でゆっくりじっくりと発酵を継続させていく。

そして、瓶の上まで、膨らんでくれたら、ベストだけど、まずは、半分より上くらいまで!
[PR]
by yagi35 | 2008-05-28 21:20 | パン作り3年生


いちご酵母液 8日目 完成!

d0138212_225694.jpg
週末、出かけている間に、やっと活動を始めてくれたみたいです(o^∇^o)ノ

今朝、少し変化があったような酵母の瓶を見て、

もしかして、蓋を開けたら、シュワッとガスの音が聞けるかも~。

少しだけ期待をしてきつく閉めた蓋を開けてみると。。。

(ノ。'(o)')ノ才才才ォォォ~♪ー この写真を撮る前、大変な状態になった!

ビールの泡みたいに、瓶から泡があふれ出して、、、、○o。.○o。.

幸い、台所の水道口で行ったので、あふれ出す泡の処理も問題なかったけど、

いやあ、、、正直もう駄目かなと思っていただけに、この成功を示す泡には、嬉しかった♪
d0138212_232415.jpg
これで、ようやく酵母液が出来上がった。後は、この液体を使って、生種を作る。

それにも数日かかるかな。 この液体でも、パン作りが出来るみたいだけど、

確実にパンを膨らませ、酵母の力を発揮させたいし、何より美味しいパンを作りたいから、

一般的な流れを守るわ。 強力粉と酵母液を混ぜて、発酵させる。

その酵母を使って、パン作りをする。 週末には、作れるかな?
d0138212_2361292.jpg
赤い蓋の酵母は、もう少しかかりそう。 

じっと我慢だわ。今日は、栄養剤として、きび砂糖を上げました。

100円で買った小粒の苺パックが、なんとかここまで頑張ってくれました。よくやった!
[PR]
by yagi35 | 2008-05-26 23:08 | パン作り3年生


全力投球した週末!

d0138212_1648230.jpg
先週末24・25日は、久々に若い頃のような殺人的スケジュール?を決行した私。

当初、夫だけの仙台への遠出に私も同行すると決めた瞬間から、予定を入れ始めました。

普段は、誰とも話すことがない生活ということもあり、また治療のストレスなどもあって、

仙台で再会できる友人との時間は、何でも変えがたい貴重なものだから、

できれば、多くの友人と会いたいと調整にも気合が入ます(笑)

今回は、私が仙台で初めて仕事をした時に出会った職場の同僚と会えました。

この3名は、結婚前からの知り合いです。 私を良く知る友人であり、人生の先輩でもある。

この3名で会うことが、なかなか難しいということもあるなかで、1年ぶりに実現できました。

美味しい和食のお店で、再会を祝って、時間を忘れるほど話込んでいました。
d0138212_1656358.jpg
 『梅の花 仙台店』 

3名それぞれに異なる状況で、今を一生懸命に生きている姿を見ることができ、

私も元気を貰いました。 いつも見守っていてくれる二人に改めて感謝でした。
d0138212_17385562.jpg


そして、夕方から夜になるわずかな時間帯に、以前からチェックしていたアロマサロンへ。

余裕の無い時間にもかかわず、しっかり30分ほど脚全体のトリートメントを受けました。

今回は、こちらのサロンの様子や、サロンの運営者であるセラピストにも会いたかったから。

色々な情報は、やはり最終的には足を運んで、現場を見るのが一番ですからね。

私の思っていた内容もあれば、ちょっと意外なこともあったりと。 でも、来て良かった。

私にとっての新たな出会いとなったセラピストさんでした。

余韻に浸る間もなく、夜は、同じく職場の先輩でもあり、

現在は、夫婦どうしでのお付合いもある友人との食事のお約束へ向かいました。

友人は、着物姿で待ち合わせに来ていました。 とても素敵な着物姿で感動でした。

私には、想定外のファッションですから、同じ女性として、憧れの方です。

あまりにもカジュアルなファッションで恐縮でしたが、お誘いを受けてくれた友人と

楽しい時間を過そうと張り切って予約したイタリアンへ向かったのですが、

期待はずれなお食事内容になってしまい、、。大変申し訳なかったです。

でも、少しの救いは、終始、楽しく会話ができたことです。

会話が弾み、食べることも忘れるくらいでした。 

2時間のコースも、あっという間に終わり、仕切り直しというわけでもないけですが、

もう少し、時間が取れるということで、カフェへ直行。

そこでも、楽しく過すことができました。 

互いの家族の話から、食へのこだわりまで、ためになる話ばかりで感動してばかりでした。

この日の仙台は、非常に天気が不安定でした。 さよならをした23時頃は、霧が多くて

小雨も降り始めてきて、足早にホテルへ戻りました。

夫は、別行動でしたので、私が戻った時点では、まだいませんでした。

のんびりと今日の出来事を思い出しながら、

お風呂に浸かってリラックスしていたまではヨカッタ(ノ_-、)・・・・。

24時をまわり、私も朝8時頃から盛岡を出発していたので、疲れも出てきて、

ベッドで横になっていたのですが、少し体調も悪くなって、自分なりに対応しつつ

夫の帰宅を待とうと思っていました。 本当なら、寝たいのですが、

オートロックのドアだったので、起こされることは間違えないし、もしかすると、

私、起きれないで爆睡するかもしれないと思って、起きて待っていようと。

それが、大きな間違いの始まりでした(б▽б;;)

1時を過ぎて、2時を過ぎて、、。私も辛くなってきて、なんども寝てしまいそうになって、、。

横にはなっていましたが、完全に睡眠はできませんでした。 

灯りもつけたままだったので、眠れない。 

甘かった・・・・。

眠ってしまえば、よかった。 視神経やら、腰痛やら、PMSやら合併された感じになった。

戻ってきたのは、早朝でした。 5時半。

夫自身も既に限界値を超えていたようで、久々に見た、凄い状態でした。

辛そうでした(笑)

自宅なら、爆睡ということもありだけど、ここはホテル。

10時のチェックアウトまでには、やることもある。

だから、寝る時間は、ほんのわずか。 

でも、そこは、しっかり頑張りましたヾ(´ε`;)ゝ ふぅ。。。

10時にホテルを出て、予定のある場所付近へ。

盛岡へ戻る前に、2人の友人にチャイルドケアのお願いをする予定だった為、

私が友人と会っている間、夫には、車内で休養してもらいました(笑)

そして、14時過ぎ。 友人との別れを惜しみつつ、仙台を後にしました。

夫も復活を遂げてくれたようでほっと一安心。

夫にとっても、久しぶりに再会した方々との約束だったこともあり、

盛り上がったようです。 しかし、5時過ぎまで飲んでいたんなんて。

私もかつて、始発で帰ったことは何度かありますが、

今では、とても考えられないです。 体がついていかないし、翌日が恐い彡(-Ω-;)彡

盛岡へは、夕方無事に戻りました。

私自身も、結局眠っていないような状態だったから、帰宅後は、スタミナ切れに。

夜も、そうそうに就寝。

今朝は、夫は、いつもどおりに出勤していきましたが、私の方は、イマイチ。

若くないのに、張り切ったから、治療中の薬も飲み忘れてしまう始末。

ちょいと反省ですけど、自宅で具合が悪いのは、大丈夫さ。

今日は、体調を戻しながら過そうとゆったりとしていました。

こうして、ブログに週末の事も書けたし、満足。

張り切ったけど、楽しかった。

こういった疲れは、悪くないのだ。 

また、みんなと再会できる日を楽しみに過せるから。

今週も、またいつもの暮らしが始まりました。

今回も沢山の方のパワーを貰い、私にとって充実した時間でした。

お金も使ったけど、私にとって友人と過せる貴重な時間、大満足でした。

特別な日にお金を使うのは、悪くないと思うから、ヨシなのだ。

普段、シンプルな生活で過すことを心がけていれば。

今回、時間を作って会ってくれた皆さん、ありがとう。

また、今回会えなかった友人へも、次回、連絡を取りたいと思っています。

都合が合えば、是非会ってくださいませ。

私も元気な姿で再び会えるように気持ちも新たに過していきますね♪

夕方になってしまった。 ちょっと復活してきたぞ!

さあて、今から、夜ご飯の買出しへイッテキマース=======”└|∵|┐
[PR]
by yagi35 | 2008-05-26 17:44 | 日々の出来事


チャイルドケア ~自然療法(ハーブ、アロマ)を通して~

d0138212_16135417.jpg
JAAの主催するアロマの勉強内容のひとつに『チャイルドケア』があります。

今年3月に、当協会のベースとなるコーディネータを取得してから、2ヶ月。

前回の勉強期間中から、思いが募ることがありました。

アロマセラピーは、一般の大人の方以外でも、利用すべきだなあ。 

家族全体で活用してもらうことで、体も心にも変化があるだろうなあって思っていました。

とりわけ、女性や、お子さんと母親に是非、一度だけでも利用してもらいたいなあって。

自分自身は、大人であり、女性ですが、子供を授かりたいと思う気持ちから、

実際の経験はありませんが、親子が暮らしの中で自然のものと触れ合う時間、機会が

だんだん少なくなっているような話題や記事を読んでいると、残念な気持ちにもなります。

そうはいっても、元々自然志向の強い方で無い限り、これだけ豊かな食の時代に、

わざわざ自然の物や、手間の掛かるようなものに、育児や仕事に追われている中で

時間を割くことは難しいと思います。 だから、決して無理はしてはいけない。

日々の暮らしの中で、ふとしたきっかけ、出会いなどで、機会があれば体験してもらいなと。

本当なら、自分の子供をモデルとして、色々と試してみたかったのが正直な気持ちですが、

いつ、叶うか、もしくは叶わぬものかもしれない状況ですから、そこは割り切って始めました。
d0138212_1615221.jpg
このテーマを勉強したいと思ったきっかけは、

子供を授かりたいと強く思うようになってからですね。 

授かりたいと思い、治療をしている過程で、改めて見直し始めた健康・食生活。

体の中に、害となるような物質、食べ物が入らないように気をつけるようになったこと。

体調が悪くても、気軽に薬を買ったり、飲んだりしないように心がけるようになったこと。

薬の効き目は、年々、素晴らしいほど良くなって来てますよね。

それを好意的に受け止めて、利用していくのか、それともネガティブに捉えるか。

不妊治療を始めてからは、後者になりました。

様々な物質が体内に少なからず残ります。 蓄積されていく。。

そして、体も、薬に慣れてしまう。 自分自身で治そうとするチカラが負けてしまう。

"自然治癒力"という言葉を聞いたことありますよね。

生体が本来もつ防御・免疫機構などによって

病気を治そうとするチカラとでもいいましょうか。。

私自身、30数年生きてきて、このチカラが、すっかり無くなってしまったように感じます。

あまりにも便利な世の中になりすぎて、薬も簡単に手に入る豊かな国です。

自分自身で治す、解決しようという前に、便利なもの、誘惑が多い中で、

どれだけ、自分の本来持つチカラで解決できるか、未然に防げるのか、、。

私もここ5年くらいでしょうか、極力、薬を控えています。

便秘だった体も、色々と頑張って、改善されたと思います。

脂肪などは、そうそううまく減ってはくれないけど、でも、心がけてはいます(笑)

花粉症などの薬も効果がある分、薬の成分も強いものが多いですから、

重度の花粉症である私にとって、地獄のような時期ですが、

なんとか耐えることができるようになってきました。 抵抗力が付いてきたのかな。

日頃の何気ない心がけをベースに、そこにプラス、自然の恵みを見方につけて、

自分の体を作り直している最中です。

話が、回りくどくなりましたね。

このチャイルドケアは、

自然療法の考え方の中から、家庭で手軽にできるホームケアを実践して、

子ども自身の声に耳を傾けてみませんか?ということがテーマになっています。

子供さんを健康に育てるということは、「治る力」と「豊かな感性」を引き出してあげることと

紹介されています。 そうなんだろうなあと子供のいない私ですけど、思います。

受講中のテーマに、親子で体験するアロマテラピーや、マッサージなどもあります。

私は、できれば、そういう面での活躍もできたらなあと思っています。

一般の大人だけではなく、母と子のコミュニケーションの手段としても是非利用して欲しいと。

今回は、こどもがいない私にとって、体験する内容のレポートを書くことができないのが

最大の悩みでした。 そこで、お願いしたのが、小さいお子さんを持つ友人でした。

仙台にいる友人3名が、快く協力してくれることになり、本当に感謝しています♪

それぞれ育児や仕事に追われている中で、引き受けてくれました。

私の今、おかれている状況、気持ちをよく理解してくれている友人です。 ありがとう。

できれば、一緒に体験させてもらって、身近で状況を見ることができたら一番ですが、

物理的に、頻繁にお邪魔できない為、申し訳ないと思いながらも、

一人ずつ、私が出来る限りの準備をさせてもらいました。

先週は、この準備に追われてあっというまに終わってしまいました。

友人のお子さんを思いながら、果たしてどうかな~とか、体験してもらえるかなとか考えたり。

そして、週末に仙台へ行くことができ、

3人にそれぞれ会うことができ、直接お願いできました。

短い時間でしたが、手渡しできて良かった。 時間を作ってくれてありがとうね。

5歳~0歳までと年齢もまさに適したお子さんに体験してもらうことになりました。

無理はせず、自然に受け入れてくれた場合のみの体験にして欲しいとお願いしました。

ハーブティーを飲んでもらえるかな。

マッサージをしてもらえるかな。

アロマ(ラベンダー限定)の香りは、どう感じるかな?

などなど、もしも実施してくれたなら、どんな結果になるか、楽しみでもあり、ドキドキでもあり。

今後、機会を作り、途中経過や、タイミングがあえば、一緒に体験する場を作りたいです。

その時は、また3人は迷惑かけてしまうけど、都合が合えば、また会ってくださいませ。

私も、盛岡で3人に少しでも役立つような情報やアドバイスを発信できるように

情報を集めたり、知識を習得していくからね♪ 

私は、みんなの母としての体験談などを聞かせてもらうことで、学ぶものが沢山あると思う。

自分が母として生きていけるかどうか分からない中でも、きっとプラスになるはず。

週末の日曜日、盛岡へ帰る前に自宅へお邪魔したKさん宅で、

生後半年が経った赤ちゃんと再会できました。

誕生した際に病院で初対面をした日から半年、、7ヶ月目になった赤ちゃん。

心が浄化されるような気持ちになるような笑顔で迎えてくれました。

ぷよぷよした手足、食べてしまいたくなるような寝顔でした。 
d0138212_1638368.jpg
元気を貰いました♪ありがとう。
[PR]
by yagi35 | 2008-05-26 16:43 | アロマテラピー


"めん棒"ゾーンセラピー 実施中!

d0138212_235927.jpg
5月に入って間もなく、100円ショップで、この為に購入しためん棒。

そして、何気に始めた足裏の刺激。これが、私には良い。

でも、まだ結果や報告をできる段階でもないので、詳しくかけないんだけど、

とにかく、足に刺激を与え、足裏にある、各臓器のツボとなるべきところのコリ。

痛い所が、はっきり分かっているので、その部分を調べたりして、入念に行っている。

正直、その部分は私には痛い。でもね、そこを改善することで、きっと体に良い影響が出る。

面白いブログ用のリンクURLを見つけたので、是非、見て!!

興味のある方、特に女性の方におすすめです。 足のむくみ、血行も良くなるし!

椅子に座って何気なく床に置いてゴロゴロしています。

それから、時間や余裕があれば、ふくらはぎ、太ももなどもさすってあげるんだ。

まだ、始めたばかりですが、凄く良いと思ったので、

途中経過ですが、ブログに載せちゃいました! 

"ゾーンセラピー"についても、自分でまず情報を得てまとめてみたいと思います♪


[PR]
by yagi35 | 2008-05-22 23:15 | 気になるgoods・news

    

夫の転勤先「盛岡」で家族時間を大切に過ごしてます。since2005
by yagi35
カテゴリ
以前の記事
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧