step by step


<   2008年 01月 ( 73 )   > この月の画像一覧



懐かしいママの味

d0138212_2312209.jpg
なんだか、急に食べたくなって作った。

牛乳が無かったけど、脱脂粉乳が冷蔵庫にあったので、代用。

小麦粉は、地元岩手のもの。 岩手は、小麦や雑穀が日本でも有名なんだね。

色々あるので、今年は、少しずつ使ってみたいな。

ちょっとスリムなドーナツです(笑)

夫の食後のおやつ&明日の朝に食べるかな。 

私は、出来立てを2つぺろりと食べてしまった。

うーん、ちょっと頭使っていると、甘いものが欲しい。 

完全な言い訳です<(_ _)> 私には、大敵なのにね。

懐かしい味に仕上がったわ。 昔、私が幼少の頃、母が作ってくれた味に似ているかな。

母は、専業主婦ではなかったので、忙しい合間をぬって、たまにおやつを作ってくれた。

洋服も小学生前までは、殆ど手作りだったかな。 凄いよな、仕事していながらできるんだもん。

母は、おやつは作らない方だったなあ。 

ホットケーキ、ドーナツ、ゼリーくらいしか思い出せない(笑)

でも、通常の食事は、本当に美味しかった。 田舎料理ですけど、今でも美味しい。

母は、30年近く仕事もしながら、子育て、家事をこなし、姑の世話もしてきた。

そんな母を見て育った私なのに、私は、どうなんだろう。 (ノ_-;)ハア…
[PR]
by yagi35 | 2008-01-31 23:13 | パン作り3年生


1月が終わる。

d0138212_1342884.jpg


なんだろう、この眩しいばかりの太陽。

屋根に雪が無かったら、夏空と思えるくらい。

2008年という年が始まって1ヶ月が終わろうとしている。

まだ、'08年という響きに慣れていない。 平成20年も、まだ19年と書いてしまうし(笑)

しかし、そんなこといっているうちにあっという間に12ヶ月が過ぎてしまう。

免許書の更新年をみたら、来年に迫っていた。 21年。 早いなあ。 
[PR]
by yagi35 | 2008-01-31 13:09 | 日々の出来事


「代理出産は原則禁止、法的な母は出産女性」

読売新聞サイト記事より 1月31日付
  
代理出産の是非を検討してきた日本学術会議の「生殖補助医療の在り方検討委員会」(委員長=鴨下重彦・東京大名誉教授)は30日、代理出産の実施は新たな法律で原則禁止し、海外で実施された場合も、法的な親子関係は出産した女性を母とすべきだとする報告書案をまとめた。 3月までに最終報告書をまとめる。

 報告書案では、「代理母や生まれた子への身体的・精神的影響が大きく、代理母が危険性を承知しているとしても、自己決定が十分といえるか疑問がある」などとして、禁止すべきだと結論づけた。ただし、代理出産は人々に大きな害悪を与えず犯罪性は低いとして、営利目的に限って刑罰を科すとした。

 また、代理出産により誕生した子供の法的な扱いについては、子供の福祉の観点から、保護者を確実に決められる基準が必要だと指摘。そのためには、代理出産の場合、依頼した女性ではなく出産した女性を母親とする、現行民法で確立されているルールを適用すべきだと判断した。

 ただし、現時点での判断は十分なデータに基づいているとはいえず、代理出産についての医学的安全性と社会的な妥当性をさらに検討するため、国の厳重な管理下で試験的に代理出産を行うことは例外的に認めた。

向井 亜紀さんブログ http://www.mukaiaki.com/akiblog/ 

同じく子どもが欲しいと願う女性として、この話題は、複雑な思いで静観しています。

いかに自然に生まれることが神秘的であり、また素晴らしいことであるか、、。

自然以外の手段で、子どもが生まれること、生もうとすることの難しさ。 

既に以前から代理出産を取り上げてきた医師が今回の内容を厳しく捉えているとインタビューに答えていました。

"国の厳重な管理下で試験的に代理出産を行うことは例外的に認めた"

例外的に認める・・・この曖昧さが危険であると。

諏訪マタネティクリニック http://www.smc.or.jp/
[PR]
by yagi35 | 2008-01-31 09:46 | 不妊治療


中国産の食べ物

昨夜のニュースを見て、あらためて恐ろしくなってしまったのではないでしょうか。

お子さんのいるご家族、ご主人のお弁当などを日々作っている奥様や、お弁当派のOLさんなど

冷凍食品は、いまや欠かせない食べ物のひとつになっている方も多いはず。

私もOL時代や、フリーで仕事していた時期は、冷凍食品のお世話になっていました。

逆に、結婚してからは、あまり使うことがないので、今回のような食べ物も幸い影響はないのですが、

それにしても、中国で作った食べ物が話題になるのは、今回が初めてじゃないです。

何度目でしょうか。 もう、消費者側も十分に情報を得ているはずだから、警戒心を持つべきではないでしょうか?

しかし、しかしです。 今回の冷凍餃子は、安心できるお店である生協「COOP」さんでしたしね。

安心して買うのもわかります。 大量に入っていたようですし、家族が多ければ当然です。

今回の餃子は、あまりにも衝撃的な毒薬が混ざっていたので、別格。

今もなお、入院している5歳?の娘さんの回復を祈るばかりです。

100円高くても、家計が許す限り、少量になっていても国産、地物を買います。 

大手の会社で販売しているものだっただけに衝撃も大きい。 

お国柄なのか、こういったことが判明しても中国政府は、すぐに追究したり、謝罪したりしないよね。

オリンピック開催も結構なことですけど、その裏で、中国では、環境破壊も凄いみたいだし、

日本よりも各社社会が激しそうです。 ちょっと郊外にいくと、信じられない光景がある。

中国の方が皆さん揃って安心・安全な暮らしをしている中で、オリンピックを開催してほしいものです。

野菜を洗剤で洗わないと食べられないと思わせるような感覚は、想像できない。 怖い。

中国の素晴らしい歴史が、こういったことでもろくも昔々の遠い過去の話に思えてしまうよ。 

d0138212_9325591.jpg
[PR]
by yagi35 | 2008-01-31 09:35 | 気になるgoods・news


from お年玉年賀はがき

d0138212_17455186.jpg


郵便局で、交換してもらいました。 今年は、再確認の結果、2枚 切手シートGET

未使用の年賀葉書を80円切手に変えることも忘れない。 

手数料(10円/1枚)かかるけど、差し引いても損は感じない。使えるものに変えてもらえるんだからね。

自分の干支であるみずみちゃんの切手だから、できれば記念にとっておこうと思う。

次回のねずみ年は、12年後。 私は、40後半。 想像もつきません彡(-Ω-;)彡
[PR]
by yagi35 | 2008-01-30 17:50 | 気になるgoods・news


ちょっとしたミス連発の日々

先週後半から、ちょこちょこと細かいことでミスをしている。

近所の郵便局で、ATMから送金を試みも、通帳から送金する手段をとった際に

自分の暗証番号をことごとく間違えてしまった(結局、使えなくなった)

しばらく使っていなかった通帳だったこともあり、すっかり忘れていた。

こうなると、窓口で身元証明したのちでないと再開できない。そういうときに限って身分証明持参していないし。

最近、銀行も郵便局も窓口で振込みしようとしても、ATMを勧められるよね。

まあ、勿論手数料がお得だから私もネットやATMを利用する派なんだけど、こんなときは困る。

そして、久々にYahooのオークションに書籍を数冊出品したのだ。

すべて新品同様で、自信を持って対応していたのに。 やらかしてしまった初めてのミス。

落札した方より、届いた書籍の巻末についているはずのシートが切れていると(  ゚ ▽ ゚ ;)エッ!!

私の確認ミスもいいところです。 完全に失敗です。 落札者の方には、早急に対応しました。

無事にもめることなく終えましたのでホッと一安心ですが、情けない。大反省。

結局、儲けなしです。 当たり前だ。 

ベランダで、灯油を入れようとヒーターの灯油缶に灯油を給油中、油がこぼれて大変。

灯油が水のようにあふれる始末。 ボウッとしてしまい、見ていなかった。

そして、自分の日課にしている朝食用のパン作り。 予定では、週末用を作ろうと思っていた。

途中で、何かがおかしいと思いながらも、発酵時間内に買い物へ出かけたりしていた。

結局、焼き上がりがまったくなっていなかった。 原因はなに?と1つ試食したら。。。

オバカだ。 心ここにあらずみたいな感じ。 私、”イースト”を入れていなかった(+_+)

それじゃあ、パンじゃない! ただの小麦を練って固めてしまっただけ。

こねながら、他のこと考えていた。  ネガティブに考えてしまいがちな私の悪い部分が前面に出てしまった数日。

なかなか覚えられないで不安になっている勉強など色々。

ここ1週間、またちょっと勝手に想像していた事がうまくいかなくなり、元気が無かったこと。

夫の体調が最近悪くて、また昔の辛そうな時期を思い出してしまったり。

先日、私の一番最初の上司でもあった方のお父様がお亡くなりになったと訃報を聞いたこと。

治療をストップさせてから、間もなく1年が経つこと。 そして、今後どうすることがいいのか。

仕事をして活き活きとした自分に戻りたい。 エネルギッシュな自分になりたい。

でも、常に私の心の根底には、治療のことが離れない。 こんなに重くのしかかるとは。

平行してできれば、いいんだろうけど、そんなうまくいかないから色々あるわけで。

まず、目の前の試験のことだけに集中すればいいって思っているに、いたのに、。。

昨年の2月~3月は、治療のピークだったから、その時期になるんだあとカレンダーを見て思った。

早いなあ、時間が経つのは。 辛いことしか思い出されないのがまた悲しい。

日中、こんなことを思い出してしまうと、もうため息をつくばかりで、何も進まなくなる。

しっかりしなさい。 今、ブログしながら、自分に言い聞かせている。

無理に辛いことを忘れる必要もないけど、いつまでも引きずっても良い事ない。

今は、色々考えずに、夫の健康回復を第一に考え、次に、自分の試験のことだわ。

治療のこと=子どものことは、いくら考えても答えは出ない。 

この1年も、コウノトリは、おとずれなかった。  あとは、また医療の力を借りるか、どうするか。

誰のためでも、誰に言われたからでもなく、自分たちで決断するのみ。

誰にでも子どもが授かると思っていた。 思っていたんだよね、ほんとうに。 

いろんなことが少しずつ崩れていった瞬間。 皆さんにも少なからずありますよね。。

1月も残り2日。 正月という時期から、完全に抜け出して、2月が始まろうとしてる。

夫も体調考慮しながらも頑張ってくれている。 私は、温室にいる贅沢な身。

甘えるな、自分。 自分自身をしっかりコントロールできないでどうする。

ふらふらっとここ数日、崩れてしまったメンタルをしっかり立て直さなきゃ。

試験まで、カウントダウンになる。 後悔したくないから、しっかり勉強します。
[PR]
by yagi35 | 2008-01-30 17:40 | 日々の出来事


雑貨用としての皿

d0138212_22482025.jpg


近所のスーパーに隣接されている100円shopにて購入。 

食事用ではなくて、ちょっとした小物を置いたり、オイルトリートメントする時のオイル入れ。

この時期になると、早いところでは、桜模様のデザインが店頭に並ぶね。

d0138212_2248402.jpg


アロマのお店でも、桜をテーマにしたブレンドオイルや、お香なんかも出始める頃。 

まだまだ寒いですけど、このピンクうさぎの小鉢や、豚ちゃん皿をみていると、和む。

私自身を見ているようだわ~。(笑) 
[PR]
by yagi35 | 2008-01-28 22:51 | 気になるgoods・news


グラタン

寒い日には、グラタンも美味しいね。

d0138212_21305070.jpg

[PR]
by yagi35 | 2008-01-27 21:31 | 日々の出来事


平成20年 お年玉年賀はがき 抽選発表!

今日27日に、ねんがはがきの抽選がありました。 知ってました?

早速、ネットで確認。 これも一苦労ですね(^_^;)

日本郵便サイト http://www.post.japanpost.jp/whats_new/2008/0127_01.html

まあ、期待はしていませんでしたが、今年も何事もなく終わりそうです。

でも、たった一枚、夫の大学時代の友人のはがきが切手シートに当選しました!

お友達の方、ありがとうございます<(_ _)> 大事に使わせていただきます。

しかし、ほんとう私には運がないの~。 人生の中で、一度もないよ、驚くような出来事。

そして、改めて平成が、20年にもなるんだなあって。 

昭和64年から、平成に移行する時期は、私はまだ高校生だったわ。

天皇陛下がお亡くなりになると、国は、こうなるんだって実感して数日過ごしていた。

平成元年に生まれた赤ちゃんも今年は、20歳かあ。 

あといつまで平成の時代なんだろう。 天皇陛下には、お元気居てほしいですね。

美智子様の体調が思わしくないと報道されているのをみると、胸がいたみます。

今夜をもって、やっと年賀はがきを保管場所へ移すことができる。 ずっと近くに置いてました。

さあ、来年は、平成21年になる。 今年は、20年代の最初の年。 1月もまだ終わっちゃいない。

今週が1月最後の週ね。 でも、週末になると2月かあ。早いなあ。 1日は、父の誕生日だ。

色々あるわ。 
[PR]
by yagi35 | 2008-01-27 21:30 | 気になるgoods・news


アップルパン

d0138212_154557100.jpg

りんごを毎日のように食べている我が家。

東北は、りんごが美味しい♪

勉強の合間に、ちょっとおやつ感覚のパンを作って見ました。

なぜか、食パン型に入れてみようと突然の思いつきで、やはり失敗(←_→)

表面に照りを出す役目のタマゴちゃんも付けすぎたり、グラニュー糖を振ってしまったので、

気づくと、焦げているみたい。 まあ、ご愛嬌ですかね( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

見た目がイマイチになってしまったけど、パンの柔らかさ、うまみはgood♪

夫にも出来立てを一部食べてもらったら、美味しいって。良かった。

りんごを炒めるとき、シナモンも軽く塗したので、いい匂い。

d0138212_15453434.jpg


いい匂いで、りんごも甘くて酸味もあるし。 今回は、ジョナゴールド使用。

d0138212_15484518.jpg


また、作ってみるわ。 今度は、型をつかわず、食べ易いサイズを数個作ってみる。

今回、300グラムの粉に対して、りんごは、1個。 もっと使ってもいいかな。

シナモンも多めに。 大人の味にしましょう。

今回のパン作りには、久しぶりに「バター・牛乳・タマゴ」を使用しました。

うまみというか風味、違うね。 普段のパンは、入っていないから、かなり感じました。

そして、バターを話を少しだけ・・・

このところの原料費の高騰で、小麦粉なども値上げしている中、バターも凄いらしい。

私が購入しているネットshop『クオカ』でも、ひとり1個と限定されているし、品切れ続出。

バターにも期限があるので、大量に買ったからといって永遠に使えるものではないから、

タイミングよく購入できるのがベスト。 しかし、今はなかなかそうもいかないようです。

手作りをモットーにしている人は、材料にもこだわりがあって当然。

私も端くれながら、少しずつ考えてきているので、バターもできれば、安心できるものを買いたい。

去年末に、一度使ってみたいと思って、タイミングよく1個ゲットできたバターがこちら↓

発酵バター(無塩)

d0138212_15553732.jpg


”発酵バター” どんな味がすんだろう?って思っていました。

昨年、我が家に遊びに来てくださったSさん夫婦の奥様にもお勧めと聞いていたものでした。

買ったものの、今まで使わずにいました。 やっと日の目を見る日が!

バターの匂いを嗅いだ時、今までのバターとは全く違うのでした。 (  ゚ ▽ ゚ ;)!!

乳酸菌(ヨーグルトのような)のほのかな、香りがするのです。

それも当然なんですけど、発酵なんですから(^_^;)

この手のバターは、原料となるクリームに乳酸菌を加えてつくります。

そのため、バター本来のコクに加え、ヨーグルトのようなさわやかな酸味と特有の芳香があります。

ヨーロッパでは古くから『発酵バター』が主流であり、広く親しまれてきました。

今までのバターとは、全く違う! 一度使うともう手放せない!

今の時期、なかなか手に入りにくいかと思いますが、バターを使う機会が多い皆様に是非試してほしいわ。

このバターは、野菜室に厳重に梱包して保存しております。 

もう開封してしまったので、そうそう長く持たないでしょうが、来月一杯、3月初めくらいまで、利用してみたいな。

美味しいパンを作れそうな気がしてきましたよ。 フフフ
[PR]
by yagi35 | 2008-01-27 16:04 | パン作り3年生

    

夫の転勤先「盛岡」で家族時間を大切に過ごしてます。since2005
by yagi35
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧