step by step


カテゴリ:つぶやき( 30 )



5月の誕生日。

5月の連休は、私にとって大切な2人の"誕生日"があります。

ひとりは、妹。 もうひとりは、中学時代からの古い友人。

妹は、3歳違い。 友人は、同級生。

妹も、30歳を過ぎて今年ではや3年。 立派な大人だよな。

妹の年に、私は盛岡へ越してきたなあと感慨深くなってみたり。

妹も既に結婚をし、看護師という生涯を通して仕事ができる職を得て着実に歩んでいる。

親じゃないけど、姉として嬉しいし、安心しています。

今では、妹の方がしっかりしていることが多いくらいです。 

いつからだろう、妹に相談もできるようになったのは。。。 

常に、私の後ろにくっついていた幼少の頃から、今では親になれる年齢になっている。

これからは、ますます話す事柄などに年の差を感じることは少なくなるでしょうね。

3歳差ではあるけど、人生経験においては、妹も地道にあるんで来た人だから、

今後は、姉妹の枠を超えて、女性同士の会話が出来るなあと思っているこの頃です。

両親が残してくれた大切な家族の一員。 妹の存在は、益々大きく、大切です。

誕生日おめでとう。 今年も素敵な1年になりますように。
d0138212_254797.jpg

そして、もうひとりの誕生日。 N子は、中学1年生のクラスメート。

彼女と同じクラスになったのは、その1年生だけ。 高校も別。 進学も別。

近所だったことも大きいけど、性格も趣味も全く異なる二人。 20数年の付き合いかな。

N子は、とにかく行動派。 高校卒業後は、東京にて就職。 以来、ずっと突っ走ってる。

彼女の存在は、私にとって今もなお大きい。 1年に話す機会が1、2回だけでも続いている。

女性同士としては、珍しいなあって思ってる。

そんな彼女は、今年の誕生日を海外で過している。 昨年から短期移住先のハワイにて。

もともと頻繁に連絡しあってきた仲ではなかったけど、海外に行っているときくらいはね。

時折、届くハワイからのメールには、彼女の元気な顔が浮かんでくる内容が多くて一安心。

間もなく帰国する予定になっていて、誕生日メールを送った翌日の返事には、

寂しさが伝わってきました。 まだ、ハワイに残っていたよ~っ。

彼女の最終目標は、海外移住。 願いが叶うといいなあと思ってます。

2日がN子で、3日は、妹のバースデー。 

二人ともいつまでも元気でいて欲しいから、これからもお祝いさせてね。
[PR]
by yagi35 | 2008-05-03 23:15 | つぶやき


『手紙』

皆さんは、最近、直筆の手紙を書く機会がありましたか?

もしくは、頂いたことはありましたか?

パソコンの普及が目覚しくなった近年。

私もITにすっかり汚染されてしまっている一人。

字を書く機会が減り、綺麗な字が書けなくなってしまったり、漢字を思い出せない。

私の学生時代は、まだIT機器が普及されていなかった。

だから、書くことが自然だった。

授業の筆記は勿論、授業中に回したメモ、ラブレター、ファンレター。。

文字を書く機会が沢山あった。

漫画字?なんていう文字もあったなあ。 丸丸としたかわいらしい文字。

今は、殆どIT機器で文章を書いている。 このブログもね。

携帯も、パソコンも。。。 すっかり、自分の代わりに綺麗な文字を打ち込める。

しかし、どんなに綺麗な形状でも、感情のこもった文章でも直筆には敵わない。

私は、IT機器に頼った生活をしている立場でもそう思っている。

今では、直筆する機会があると、非常に緊張してしまう。

申込用紙ですら、失敗しないようにと集中する。

まして、気持ちのこもった手紙を書く時などは、

異常なまでに気持ちにゆとりがないと書けません。

昔では考えられない事態ですね(笑)

相手の事を思い、伝えたい事柄、気持ちを簡潔に伝えるように努めたい。

まず、文字の形状が綺麗じゃなくなってしまったことにショックを覚え、

そして、伝えたい言葉が直筆になると何故かすらすらと出てこないのだ。

なぜ・・?

悲しくなってくる。 

そう思うなら、この際、直筆の機会を増やしてみようかなと。

d0138212_22432083.jpg

今日、友人から直筆のお手紙を頂いた。

メールをもらうのも嬉しいことだけど、

直筆というものは、格別な気持ちが込み上げます。

一文字、一文字、丁寧に綺麗な文字で綴っています。

彼女の姿が浮かびました。 笑顔も、仕事している顔も。

書いてあった文面も感激でしたが、直筆で気持ちを込めてくれた彼女にありがとう。

会っている時は、うまく話せないことでも、手紙でなら、、、と良くあるよね。

大人になってから友達になった私達にとって、互いに敬意を払いつつも

相手を思いやる気持ちが、時々再会したり、こうして連絡を取り合うことで

十分に伝わるし、また互いの友情も深まっていくんだと思う。

私は、友人の中でも転勤という家庭の事情が多いため、

新しい土地で知り合えた友人とも頻繁に交流を取れないのが残念であるけど、

皆、それぞれの置かれた環境の中でも、時々、近況を伝え合えるだけで

また一つに繋がる。 これからも願わくはそうであって欲しいなぁ。

今日のお手紙は、予期せぬものだったから、本当に感動しました。

皆さんも是非!

家族、友人、愛しい方へ直筆のお手紙で気持ちを伝えてみませんか?
[PR]
by yagi35 | 2008-03-23 22:58 | つぶやき


ありがとうございます。。

試験合格のお祝いのコメントを沢山いただけるなんて予想外でした。

嬉しいものです。 ありがとうございます。

月曜日に、1年ぶりにクリニックへ予約を入れました。

電話するだけなのに、なかなか実行に移せず午前中ぎりぎりにかけてみたり、、。

クリニックの事務員の声を聞いた瞬間、あの日を思い出してしまったり。

その夜、実家に再開の決意を伝えて、ほっとさせようと思ったのに

結局、また心が乱れ、泣いてしまった。 親の声を聞いたら。

心配掛けないようにするつもりが、また心配かけるような電話になってしまったり。。

いい年の大人なのに、、、。 やはり、まだ駄目なのか、、固い決意じゃないのか、、。

ここ数日、自問自答ばかり。

あっという間に時間が過ぎてました。 

予約は、入れている。 そう、その日を元気よく迎えたいのだ。それは本心。

久しぶりに、治療の事を考え始めた私は、少しバランスが崩れているようだ。

しかし、仕方がない。 普通じゃいられないんだ。 

もう捨ててしまおうと箱に入れておいた治療関連の書籍を取り出してみた。

でも、見ないほうが良かったかもしれない。 辛くなってしまった。

どうして、自分は悪い方向へと行動してしまうんだろうね。 

予約を入れる前までの気持ちと入れた後の気持ち、生活のリズムが違っている。

既に、もう変わっている。 ずっと奥底に留めてい置いたことを、封印していたものを

一気に扉を開けたわけだから、当然なのかもしれないけど、それにしても。。。

この気持ちの変化に耐えてこそ、今回の本当の決意なのだ。

友人から、嬉しい言葉が綴られたメールをもらいました。

ひとり泣きしました。 ありがとう。

どうしてもネガティブにならざるおえない私を、ありのままの私を見守ってくれる。

まだ何も始まっていない。 

今の私にできることは、健康な身体作りと前向きな気持ちを維持すること。

簡単なようで、今はとても難しい。 1日、1日の心がけ次第ですね。

決して無駄な時間を過ごしているのではない。 

何もしていないけど、何もできない。 

いつか、この時間が人生の中でとても貴重で大切だったと思えると信じて、、。

オレンジスイートの香りが、心と身体を温かくさせてくれる。 アロマキャンドル。

d0138212_20425787.jpg

[PR]
by yagi35 | 2008-03-05 21:05 | つぶやき


CHU-LIP

夕方、スーパーで買い求めたチューリップ。

数時間後、蕾が開き始めました。。。 

部屋の中が、一気に明るくなりました。 元気ももらえるビタミンカラー★

d0138212_23181976.jpg


d0138212_23184727.jpg


思わず、大塚愛ちゃんの歌を口ずさんでしまった♯ρ(^∇^*)♭♪

"CHU-LIPの恋模様~・・・

        なぞ 遺伝子 なぞ 遺伝子・・・"

最後の呪文のような面白いフレーズダンスと共に歌っている彼女が可愛かったね。


まだまだ天気は、不安定で気温も低いですが、日没の時間が遅くなってきました。

すこーーしずつですが、春の準備が始まったのかな。
[PR]
by yagi35 | 2008-02-19 23:25 | つぶやき


夫の好物。

d0138212_230206.jpg


また、グラタンを作った。

今日は、ポテトマカロニグラタンかな。 ほうれん草を少しトッピング。 チーズたっぷり。

実は、昨年の冬に発覚した夫の好物。

『グラタン好き』

結婚して8年目になるけど、 知らなかった( ̄ェ ̄;) エッ? 

今回は、噛み付いたわよ~。 えーーー、初耳だ!!ってね。

実は、他にもある。

その中の一つに、夫が、プロ野球の『ロッテファン』だったこと!

これも、おととしだったかな。2年前に初めて知ったの。

もともと、自宅で野球を見ることはない我が家。

でも、仙台にいたとき、楽天が誕生したこともあって、応援しようということで観戦に行った。

その時も、そんな話を聞いたことがなかった。

私の単なるミーハー根性で、

楽天や、交流試合で来てくれた当時の新庄さんや松阪さんを見るために通ったのだ。

あるとき、自宅でスポーツニュースを見ていた時だったかな。

野球のシーンがあって、ひょんなことから、夫が、ロッテファンだから~って一言。

私、びっくりしたわよ。 (゚Д゚) ハア?? 

そんなわけで、まだまだ夫の知られざる秘密があるに違いないと確信!

次は、なんだろうーーってね┌(* ̄Ω ̄)┐ワーッハッハッハ 

ちゃんとしたグラタン皿が無いので、耐熱のガラス各皿で大盛グラタン。

先日、作ったライ麦パンとワインで美味しく頂きました。

満足げな夫を見て、私も満足。 (○゚▽゚○)/ ヨッ!!
[PR]
by yagi35 | 2008-02-16 23:32 | つぶやき


家計簿つけていますか?

今週は、部屋の掃除、そして自分の持ち物を集中的に片付けていた。

でも、そうそう片付くことはなかった。

自分の荷物、昔の私物、捨てるに捨てれないでいる小物、資料、本。。。

独身時代からのもの、結婚してからのもの、日々の家計簿類。

そうそう家計簿類に関して言えば、

電気、ガスなどの検針の伝票、電話代の請求書など1年ごとに処分するようにしている。

皆さんは、どうされてます? もっと長い年月分保管していますか?

私は、あるときから1年毎に破棄してます。 新年になったら、早いうちに見直して破棄。

2007年分と2006年後半から、ずっと溜めてしまっていて、ある引き出しが一杯。

破棄するのは、まずいかなあと思いながらも溜めておくわけにもいかず、、。

シュレッターがないので、細かく切り裂くのにも時間がかかる~。

これはいかんとおもって、取り出したのはいいが、そこから作業は事実上STOP.

私の手も止まってしまった。 色々見ていると、思い出すこともある。

1枚1枚見始めていたら、もう時間なんて関係ない。 

毎月の簡単な給与の収支をコピー用紙にざっと書いて、

その月の使い道などを書いているわけだけど、

その用紙を1年分以上、見ていて、自分の家計管理の甘さを反省。 

私に任せるのは危険だなあって(^_^;) 改善、改善!!

買い物する際、受け取るレシートは、とりあえず翌月の給与(夫)が出る前、保管してる。

各予算額に対して、どれくらい使ったのか確認しているんだけど、ノートなどに記帳は無し。

ATMなどの傍にある銀行の封筒ありますよね? それをちゃっかり拝借してるんだけど、

5パターン位に使い道を分けて、封筒に書いているんだ。 食費、生活用品、ガソリン代、、、。

そして、それぞれに予算額を入れてスタートする。 基本的に、無職の私は、お小遣いなし。

でも、そこはうまく調整しています(=^・・^=) 浪費癖の私には、無職中は、辛い。

それでも、夫の理解があれば、昨年もそうだけど、使わせてもらえるから、ありがたい。

あとは、病気などしないで健康でいることで、少しでも医療費を出さないとか。

まあ、何処もいまだに殆どが不景気でしょうし、我が夫もその一員で、厳しくなっていますが、

それでも、頑張って働いてくれるんですから、ありがたいです。 

私も早く社会復帰して、これから何か起こるがわからない先々の為に?貯金したい。

今年に入ってからの家計簿は更に厳しいものになっていますが、ここは2人!しっかり乗り切る。

全ては、私に任されている。 責任重大なのだ。 節約という言葉を改めてしっかり考えなくちゃ。
[PR]
by yagi35 | 2008-02-15 23:50 | つぶやき


my home town・・・ 

私にも生まれ住んだ町がある。

両親が住んでいる家がある。 

帰る場所がある。

両親が笑顔で迎えてくれる家。

この年になって、懐かしく思い出がこみ上げてくることが多くなった。

田舎に生まれた事にコンプレックスを感じた時もあった。

でも、不思議なもので、やはり蛙の子は、蛙?

今は、あの家が懐かしく愛おしく思える。 

結婚した自分には、これからの人生、あの実家で暮らすことはあるのだろうか。。

妹も嫁いだ今、あの家に戻る者は、いない。

両親が一生懸命働いて築いた家。 家族の歴史が詰まっている。

あの家を守っていきたい。 家族の歴史が刻まれた家。 そして、町。

10代で離れてしまったけど、再び、永住することはあるだろうか。。

再び、あの町の住人に戻ることはあるだろうか。。

今の私は、一人で決めることは出来ない。 夫にも帰る場所があるから。

夫にとっては、見知らぬ町。 私にとっても夫の家は、見知らぬ町。

でも、どちらも夫婦にとってhome townだから大切な場所。

でも、でもね、、。

できれば、両親と同じ土の上で最期まで生きたい。 叶わぬ夢かもしれないけど。

なんだか珍しくホームシック? いい年して~。 

最近、急速に老いを感じる両親を見てからこんなことを考えるようになったかな。


小田和正さんの曲より  『my home town』
d0138212_123250.jpg
[PR]
by yagi35 | 2008-02-11 01:28 | つぶやき


一白水星

d0138212_22541179.jpg


夫が、地元の神社のホームページより星占いを見ていた。

そして、私の誕生日が当てはまる星「一白水星」を見てみると・・・

あ、、、、・・・・・Σ( ̄⊥ ̄lll)・・・・・

願望など、大望を抱きやすい時ですが、強気に出るほど波乱含みとなり、

空転することが多くなります・・・ じっくりと根を張ることに努めるべきと。

人間関係も交渉面で障害・・・仕事に関しても転職、転業は、厳禁。

いきなりパンチをもらった感じ。 思わず、印刷してしまったよ。

今年は、心機一転、意欲的に行動しようとスタートしたばかりなのに(ノ_-、)

わずか1週間で、この衝撃的な内容を目の前にして暫く、絶句・・・

今年は、積極的に動かないで過ごしているのがいいのか。

夫いわく、未然に失敗を防いでくれているので、前向きにとらえよう。

日曜日の夜、しかも、今、のんびりとお風呂に浸かってリラックスする矢先に・・・

頭から離れないのです。 

印刷なんてするのもどうかと思ったけど、私のことだから、自分への戒めとして。

はあ、、、。それにしても嬉しくないものって、やっぱり見てしまうと気持ちも凹むな。

 
[PR]
by yagi35 | 2008-01-06 22:55 | つぶやき


今年の連休は・・・・?

d0138212_1402778.jpg

年末に、夫の母より今年の7月に法事があるという話を聞いて早速カレンダーを確認。

3連休がある。 7月19日~21日 出席する方向で今から予定を入れておかないと。

なんとなく気になっていた今年の連休をチェックしてみると・・・。

土曜日から始まる連休を書き出してみました。 

1月12日・13日・14日

2月9日・10日・11日

5月3日・4日・5・6日

7月19日・20日・21日

9月13日・14日・15日

10月11日・12日・13日

11月1日・2日・3日

11月22日・23日・24日

こうしてみると、昨年並みに意外にも多いね(б-б)

まあ、いつも思うけど、6月と8月にも祝日を作って欲しいものだ。

5月のいわいるゴールデンウィークは、4日間

そして、11月には、2回3連休があるね。

さあ、皆さんは、どんな予定を立てますか?

仕事になる方は、忙しい時期になるのでしょうけれど、カレンダー上で休みが多いのはいいな。

怠け癖が付いてしまったかしら(笑)

今のところ、2月と7月には予定が入ってたかな。

さあ、今年は、どんな過ごし方をするのかしら。

休んでいるかな? それとも、仕事してるかな? 
[PR]
by yagi35 | 2008-01-03 14:11 | つぶやき


「再び」同じ境遇・・・

d0138212_23115746.jpg


今晩、3年ぶりに会話を交わした友人がいます。

新年の挨拶する人いないなぁなんて言っていた矢先に話しました(笑)

私の住所が分からなくなり、年賀状代わりに携帯にメールをくれた彼女。

地元の医大病院で働く現役のナース。 活躍ぶりは、式でも紹介されましたね。

3年前というのは、彼女が結婚した年。

式へ出席したあの日。 昔の思い出が甦りました。 中学時代。。。

色々なことがあった中学時代。 彼女とは、家も近所だったこともあり、

親しくさせてもらいました。 辛いとき、本当に苦しいとき励ましあった仲。

あの経験は、一生忘れない。 忘れることはできそうにない経験。

彼女がいてくれたから、私は頑張れたと確信できます。

あれから月日が流れ、今はお互いに結婚して会う機会もなくなってしまっていた。

式の日も、当時仕事をしていた私は、翌日、遠方へ出張を控えていたため、

2次会に顔をだして、直ぐにもどらなくてはいけなかった。

だから、式の時も久しぶりの再会だったのにもかかわらず挨拶程度。

そんな別れもあり、その後は、また私の夫が転勤することになり、バタバタ。

彼女のその後もわからないままだった。 元気にしているかなってね。

その彼女と久しぶりに話した。 嬉しいねぇ。 変わらない彼女。

私も変っていない様子(彼女いわく)(^_^;)

互いの近況を話していく中で、自然と出てきたあるテーマ。

その話を私から話だすと、彼女も同じ悩みを抱えていた。

正直、驚いてしまった。 どうして、彼女が、、。

そして、また彼女も同じく私に思ったようで、、。

まさか、またここにきて、同じ境遇を味わうなんてね。

今日初めて彼女に話したけど、いつも話しているような感覚になったよ。

不思議だな。 やはり、旧友だからかな。

そして、解決なんてできるものじゃないけど、気持ちが軽くなった。

彼女からの一言に涙がでそうになった。

『もっと、早くに聞いてあげたらよかったね、ごめんね』

彼女だって、同じ思いをしているのに。 

3年ぶりに話した友人から出る一言にしては、あまりにも感動的過ぎるよ(泣)

私はまじめ?だから、きっと追い詰めてしまって一人で苦しんでいるんだろうと。

ものすごく離れた距離で話していたんだけど、直ぐ目の前に彼女がいるよう。

同じ志を胸に、必死に受験勉強をしたね。 頑張ろう。抜け出そうって。

また、ここにきて、一緒に乗り越えるテーマが出来た。

旧友も同じ悩み、気持ちを抱えているとわかった今、

私にも新たなエネルギーが湧いてきそう。

Kちゃん、ありがとう。

そして、お互いに小さな幸せが訪れますように・・・
[PR]
by yagi35 | 2008-01-02 23:38 | つぶやき

    

夫の転勤先「盛岡」で家族時間を大切に過ごしてます。since2005
by yagi35
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧