step by step


心温まるコメントありがとうございます。

d0138212_11474363.jpg

先日のブログ記事に、コメントを寄せてくれた皆さん、ありがとうございます。

ここ数日、じっくりと向き合う時間がありました。

いよいよ、今までの生活リズムに終止符を打つときが来ました。

予定よりも、少し早くなりましたが、このあたりで決断します。










先週末から、私の体調に大きく変化が出てきました。

私の気持ちとは、別に体調に不安を抱える数日でした。

こうなってしまうと、どんなに前向きな気持ちで過ごそうと思っても、

弱いものです。

身内がいない地域で、夫も朝晩遅いし、常に話せる友人もいないと

ひとりで何でもしなくてはという気持ちで、無理をしがち。

車も数年乗っていないから、何をするにも徒歩か交通手段だし。

まだ市内の地理や情報もままならない私にとって、不安が募る。

夫も多忙で、今月は得に体に変調をきたしているのがわかるだけに、

迷惑をかけたくない一心でした。 

でも、実家でも、母が手術・入院生活をしている今、父も決して健康でないし。

何処に身をおけばいいのか。 わからない。 気持ち的にも追い詰めてしまって。

そんなメンタル面の影響もあったのでしょうか、、。

昨日は、体全身が、弱くなってしまったようでした。

母が病院先から、電話をくれた時、回復傾向であることに安堵。

それと同時に、つい自分の不安な気持ちを言ってしまった。

母は、回復傾向といっても、まだ入院中の身。 

余計な心配をかけてしまったと後で後悔。

しかし、そのことは、すぐに父に伝わったのでした。

夜、早速、父から電話がありました。

滅多に連絡をかけてくることなどない父から。。

"実家に帰って来なさい"

第一声でした。

母が、父に連絡したのでしょう。

父にしてみても、長年、辛い治療に耐えてきた娘に、

今回も更に不安を抱えさせてしまっていることに胸を痛めたらしい。

何ができるかわからないけれど、親として、してあげたいことがある。

伝わってきました。

先週までは、母が退院してから戻って来いと言っていましたが、

やはり、現実的には、そこまで私も待つことは無理でした。

里帰り先の医師からも、既に実家で生活していると嘘を言っている私。

ここで、何かあれば、もう自己責任ですしね。

そして、昨晩、夫とも話をしました。

"私の場合、このあたりが限界なのかもしれない"

夫も、私のこの数日の症状を見ているので、真剣な表情で聞いてくれました。

夫は、私と過ごす時間を大切にしてくれました。

もっと、もっと、夫と過ごしたいと私も思いが強くなっていました。

ここにきて、これまでの10年もの長い年月は、かけがえのない二人の時間。

1週間ほど、早めての帰省ということになりました。

夫も、仕事が落ち着けば、早めに帰宅して傍にいてあげたかったと。

しかし、それは現実的に難しいこと。

私は、夫の気持ちだけで十分です。

昨晩は、いよいよ最終段階に入ってきたという気持ちの切り替えをしました。

幸い、夜になってから、症状も落ち着いてきたので、

夫ともゆっくり話すことができました。

夫も、普通なら、寝るまでのわずかな時間は、パソコンしたり、読書したりと

自由に過ごすはずが、ずっと私の傍にいてくれました。

手足を摩ってくれたり、私の為に色々と手伝ってくれたり、話し相手してくれたり。

何気ないことかもしれないけど、昨日の夜のことは、忘れないでしょう。

私も、気持ちをしっかりと受け止め、また整理することができました。

そして、今朝、といっても真夜中3時半過ぎに、また目覚めてしまったけど、

気持ちが落ち着いた分、手のむくみはひどいものの、お腹の硬さ、痛さは、ほぼなかった。

まだまだ起床する時間ではなかったので、第2の寝場所、ソファに移動。

手のむくみは、残るものの、一昨日のような不安になるようなお腹の張りはなかった。

嬉しかったです。 もしも、またあったら、、悪化していたらと思っていたので。

今朝も、夫には、何もしないで安静にしているようにといわれました。

勿論、無理は絶対にしません。

でも、少し回復している今、里帰りの準備をしておかないといけないなと思って、

今日一日かけて、ゆっくりと準備します。

洗濯も、天気の回復を待ってしておきたい。 ゆっくりね。

このブログは、これから、携帯より更新したいなと思ってました。

私の近況を見てくれている友人、ブログ仲間の皆さんに、

是非、私の子供の誕生までお付き合いしてもらえたらなって(^<^)

本当は、今週、2人の方と食事の約束をして楽しみににしていました。

しかし、ここは、大事をとることになり、やむなくキャンセル。

楽しみにしていただけに本当に残念です。 すみません。

でも、ここまでの道のりには、夫、両親をはじめ多くの方の助けがあったから。

ここで、無理なことは、できない。

直接の対面は、果たせませんでしたが、今後は、携帯などで近況語りますね。

そして、無事に出産ができて、盛岡に戻ってきた時には、是非、お会いしましょう♪

良ければ、自宅に来てくださいませ。

今日の盛岡は、午前中まで小雨、曇りでしたが、お昼前にして、

少しずつ晴れ間が見えてきましたよ。

風も適当に吹いているし、洗濯できそうです。

来週からは、夫の一人暮らしになりそう。 

今までも、結婚してから2度の入院生活を経験していますが、

2ヶ月以上、離れて暮らすののは、初めてかな。

でもね、その先には、新しい家族がいる。

2人とって、初めての子供。

楽しい生活が待っているのですから☆

一気に書いてしまった。

もう、お昼ですね(^_^.)

食欲もありますし、良かった。

ゆっくりと食べてから、また少し動いてみます。

では、また!!
[PR]
by yagi35 | 2009-06-23 11:43 | つぶやき

<< 34週0日(9ヵ月後半)      急激な体の変化に対応できない。 >>

夫の転勤先「盛岡」で家族時間を大切に過ごしてます。since2005
by yagi35
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧