step by step


予想外の皮膚のかゆみ、湿疹!

d0138212_22214773.jpg
カモミールジャーマンのハーブウォーターで、ケア中~。

実は、先週木曜日から、急に首周りあたりがかゆく感じていたのだ。

そして、夜になると、無意識に手が、首元へ。

気づくと、もう、かゆくて、かいてしまっていた。

こういった衝動、行為は、本当に稀なんだよね。

だから、逆に驚いたんだけど、とにかく一度かゆくなると止まらない。

"こまった~"その夜は、それでも何とか耐えて。

翌日になると、今度は、左側の顔も赤くてかゆみが!!

"えーーーー"ちょっと驚いたの。

どうしたものか~。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。






私の皮膚は、ケロイド体質であるけど、かゆみなどは、ない。

乾燥肌といっても、かゆくなることもないしね。

これも、妊婦ならではのことなのか???

我慢できなくて、つい市販の薬に手をのばしてしまった(泣)

自宅にあった、非ステロイドのかゆみを抑えるクリームをのってしまった。

しかし!! まったく効かず( ̄□||||!!

そして、土曜日には、両手の甲も赤い湿疹というか、症状が、、。

皮膚もかさかさしている感じで。 とにかくかゆみもあるしで。

一度かいてしまうと、もうエンドレス。 

薬は、できるだけ避けたい~!!

頭の中で、ぐるぐると自宅にあるケアグッズを思い出して。。

そうだ! 『ハーブウォーター(蒸留水)』で試してみよう。

精油よりも、安心だからね。 

健草医学舎の、国産ハーブウォーターなら、さらに安心。

子供にも使いたいと思って、買い置きしておいたんだ。

この時期から、開封するのは、予定外だったけど(^_^.)

開封後は、冷蔵庫で保存 3ヶ月以内に使い切る。 

余計なものが入っていないからね。 

カモミールには、アロマの世界で2種類に分類されています。

★カモミール・ジャーマン

★カモミール・ローマン  

ジャーマンには、ローマンよりも体に対しての効果があるかな。

特に、皮膚に関して効果がみられるわけです。 

"カマズレン(アズレン)"という成分なんだけど、

その成分には、体の様々な炎症を抑える作用が最も高く、

特に抗アレルギーには最適です。

また、鎮静や鎮痛にも優れています。

健草医学舎(KENSO)のハーブウォーターは、

自然環境豊かな土地で完全無農薬有機栽培により育てられた

ハーブを南アルプスの地下水を使用し蒸留してますので、安心。

そして、ハーブウォーターには微量の精油成分が含まれ、

精油ともハーブティーとも違った特質により、

穏やかな香りと作用が楽しめます♪ 妊婦さんにも安心かなと。

勿論、使用禁止や、避けたい時期などもあるから、ちゃんと確認だよ。

こちらは、今の私でもOK。 精油を使うより安心だからね。

急いで、封をあけて、手や顔、首周りに"シュッシュッ"

期待に応えて、鎮静してます。 

原因がわからないので、あまり長く続くようなら、やはり皮膚科へ。

ケロイドの薬もなくなりそうなので、ついでにね。

久しぶりに、アロマセラピーをしてました♪ 新鮮(~0~)

できたら、このまま治って欲しいな~。

健草医学舎 http://www.pranarom.co.jp/index.html
[PR]
by yagi35 | 2009-05-17 22:49 | アロマテラピー

<< 噂の生キャラメル。      子供用品を前にして。。 >>

夫の転勤先「盛岡」で家族時間を大切に過ごしてます。since2005
by yagi35
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧