step by step


里帰り先の病院での初診察。

帰省した翌日、早速、今回の目的である里帰り先での産科受診へ。

受診した8日は、ちょうど23週0日。 来週から、7ヶ月になる。

初めての病院だったので、今日の診察予約は、事前にとれていたものの、

受付から受診までの流れはわからないので、総合案内へ直行。

両親も、一緒に動いてちょっとしたイベント(^_^.)

紹介状と保険証を片手に、病院のスタッフの方に言われるままに行動。

そして、産科までたどり着くと、暫らくして看護師さんに声をかけられて、

初診用のアンケート。 これは、ちょっと大変だった。

婦人科全般の内容で、結構面倒なものでした(>.<)

とにかく、今回は、この病院のチェックを兼ねてやってきたこともあるので、

病院内や、スタッフの対応なども観察しながら、待っていました。

今日の診察は、継続した妊婦検診とはいえない(またすぐ盛岡に戻るので)為、

あくまでも外来の診察という扱いになると看護師からの説明があり、承諾。

なので、妊婦検診でおこなうような血圧、尿検査、体重測定はなし。

自分の名前が呼ばれると、すぐさま、医師の診察になりました。

診察といっても、まずは、事前に用意してきた紹介状をみながら、

いくつかの質問と確認をするような内容から始まりました。

そして、大切なことを告げられました。






それは、こちらの病院では、34週を過ぎた時点での出産の受け入れはしないと。

この話は、事前の電話では聞いていなかったことでした。

里帰り出産は、受け入れるとは確認できていたけれど、やはり条件はあったのです。

この話を知らないでいたら、あやうくその週を過ぎてから里帰りするところでした。

私が完全に実家に戻った時点では、既に36週くらいですから。

病院側は、週単位の説明が多いけれど、私は、月単位で数えてみますと、

9ヶ月の後半ということになるね。 カレンダーでいえば、6月下旬。

7月始めに里帰り予定でしたけど、もしかすると、ちょっと早めになるかな。

それとも、体調やそのときの様子次第で、6月の検診だけは、1泊して戻るとかね。

まあ、状況によって考えたいと思う。

よって、盛岡での検診は、2ヶ月となったわけです。 

でも、7ヶ月検診からは、隔週だし、まだ回数的には、残っているかな。

臨月時期以降は、毎週になるから、この頃は、やはり里帰りしていたいしね。

今回の病院で、出産をしようとほぼ決めたので、あとは、支持に従って行動するのみ。

本格的な手続きは、まだ早いということでしたので、次回の時にでも。

今回の医師、看護師も淡々としたタイプでしたけど、まあOKの範囲内です。

産科の医師は、こういうタイプが多いのかな~と改めて思ってしまったけどね(苦笑)

無表情な医師ではありますが、細かく説明をしてくれたり、質問も的確でした。

それなりに納得できる、信頼できそうな感じと受け止めることができたので、

私としても、お世話になる気持ちになれました。

今日は、検診ということではないけれど、今後のデータも兼ねて、

内診、エコー検査を行いました。

子宮の環境、状況、そして、赤ちゃんの成長、様子を確認してもらいました。

いままで2D画面での赤ちゃんしか見ることができなかった私でしたが、

こちらは、4D画面もあって、初めて立体的な姿を見ることができました!

写真を依頼したら、案の定?うまく撮れない場合は、差し上げないと言われ(>.<)

どんなものでも欲しいのにね==。

まあ、でも、もらえました。 患者側から言わなくても写真ってもらえないのかね?

ちょっと文句でした。 個人クリニックだったら、必ずもらえるんだろなあ。

写真の件では、この病院でも、常に依頼しないともらえそうにないけど、

エコーを見ながらも説明は、細かいもので満足のいく内容でした。

赤ちゃんの頭部から、足の指先までの部位を細かく確認、そして、異常有り無しを説明。

今日の段階で、体に異常はみられないと。 体型も標準枠に収まっていると。

650グラム程度にまで成長しました。 先週の検診では、500グラム無かったんですよ。

この1週間で、大きくなったな~。 

ただ、、、。ちょっとショックだったのは、今日の段階で、『逆子』になっていたとうこと。

でも、今の段階では、問題にする必要はないといわれました。

けどね、やっぱり予想していなかったことだから。

ぐるぐると動いている時期なんでしょうね。 出産が近くなったら、落ち着いておくれ~。

なんどもお腹をさすりながら、祈り続けました。

今後も祈るしかないです。 
d0138212_0352577.jpg
今日は、そんなわけで、逆子の赤ちゃんを撮影するのは、難しいとかで、

4D写真の頭部が写ったものを貰いました。 わかるかな? 丸い頭部に目。

そして、その顔面に手がかぶさっているのだ。 まだ不気味な感じよね(笑)

最近の最大の関心事は、やはり”性別”です。

私達の赤ちゃんは、いまだにわからないままです。

先週の盛岡での6ヶ月検診でも、まだわらかなかった。

今回は、どうだろう~と。 思い切って訊ねてみました。 

けれど、やはり正確なところは不明。

ただ、先日再会した友人2人とも、私のお腹をみるなり、"女の子"かもね~って。

その言葉は、私そうだけど、夫が何より嬉しいはず。

本当のところは、どうなることやら~。 

夫にもこのことを早速伝えましたけど、意外にも冷静でして(^_^.)

まあ、今から期待してしまうとあとがね~。

ひとまず、希望していた病院での初診察を終え、ほっと一安心しました。

ここに自分のカルテがあるという安心感は、心強い。

次回は、また紹介状(4月~6月までの診察内容記載したもの)を持参するようにと。

ちょっと面倒なことが続くけれど、里帰り先でしっかりと対応してもらうためにはね。

今度は、9ヶ月に入った頃に受診するので、私の状況も変わっていることでしょう。

季節も変わり、初夏、梅雨の頃かな。 更に大きくなったお腹を抱えて~。
[PR]
by yagi35 | 2009-04-08 23:22 | 妊娠中の記録

<< 母から孫へ。 手作り作品の数々。。      家族からの祝福。 >>

夫の転勤先「盛岡」で家族時間を大切に過ごしてます。since2005
by yagi35
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧