step by step


手作りベビーソープ

d0138212_10542048.jpg
材料の一つである"アボガドオイル”の購入を待って、やっと作りました。

アボガドオイルは、スイートアーモンドに並んで、

赤ちゃんの肌に良いとされているそうですよ。

優れた皮膚柔軟性を持っていて、表皮への透過性が高い。

保湿性もあるし。

今回は、スイートアーモンドオイルと混ぜて、作りました♪

香りは、いっさい無しです。 純粋に植物油での自然な香り。

無臭に近いです。






ただ、今回失敗したのが、『けん化』といって、オイルと薬品(苛性ソーダ)が

化学反応をして、石鹸のような固体の状態になることを言いますが、

その固まる状態を見極めるのが早すぎた(^_^.)

昨年、手作りを初めて体験した時、夏でした。

保温する作業が、東北でも、発砲スチロールに入れると、簡単にうまくいったけれど、

今回は、冬。春に近いといわれるこの季節でも、気温は、低い。

なかなか固まらなかった。 オイルによっても差があるから色々だけど。

通常1日くらいで、固まってくれるんだけど、1日半様子みていたんだ。

そして、つい何も考えずに、型入れの牛乳パックをあけて、破り始めてしまって、、。

( ̄0 ̄;アッ 気づいた時には、もう型としては、使えないほどの状態で(失笑)

しかも、まだやわらかくて。。 
d0138212_1055746.jpg
…c(゜^ ゜ ;)ウーン 仕方がない。 こうなったら奥の手だわ!

これをミスミス捨てるのは、非常にもったいないので、

手袋をはめて、”丸めて”いくことにしました。 

石鹸の本にも対処法として紹介されていたんだ。

これもなかなか可愛いものよん♪

あとは、日陰で乾燥させること、最低1ヶ月。 

硬くなったのを見計らって、成形しながら、もうちょっと綺麗な球体soapにするつもり。

要は、見た目も大事だけど、使ってみてからの評価が一番だからね。

自分に言い聞かせております(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

実験台になるのは、勿論、まず私の子供(予定)です~。

石鹸を作る際に、薬品を混ぜる工程があるんだけど、

体内には、よくない臭がでるので、そこが心配だったけど、

鼻には、ティッシュを詰めて、さらにマスク、目もしみると痛いので、水泳用めがね。

換気扇をガンガンつけて、対策ばっちりの状態で臨んだので問題なし。

正味、その臭が出るのは、5分もないからね。 それさえ、回避できれば、後は大丈夫♪

先週から、ちょっと体調にもまた変化があったので、

作業することに消極的だったけど、でも、少しでも優れた時は、楽しいことを考えていたい。

上手に出来なくても、それも愛嬌あっていいかなって。

初めて、我が子の為に作った作品だったんだ。 思い出になるはず。

実際に、体を洗ったりしながら、この作った日のことを思い出すでしょう。。。

まあ、その前に、ちゃんと実用化になることを願うのでした(>.<)
[PR]
by yagi35 | 2009-03-24 20:42 | 手作り石鹸

<< 21週0日(6ヶ月前半)      日々変化するカラダ・ココロ >>

夫の転勤先「盛岡」で家族時間を大切に過ごしてます。since2005
by yagi35
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧