step by step


20週0日(6ヶ月目突入!)

d0138212_2142365.jpg
3月18日で、無事に6ヶ月目に入りました☆






6ヶ月という時期は、

妊娠している期間の中では、大きな折り返しになるなあって思ってました。

そして、驚いたのは、日曜日の夜から、急に変調が起こりました。

それは、悪阻のような症状が再び起きたのです。

夜、寝る時間が近づくにつれて、気持ち悪さが増して、

胃液が上がってくるような感覚、吐きたくなる症状。

これって?

すぐに妊娠初期の頃を思い出しました。

なんで~、今?

悩んでいるより、とにかく気持ち悪くて、寝るのも一苦労でした。

寝方も、仰向けは、腰痛悪化になるし、左側に傾けると、左背中のケロイドが痛いしで、

いつも同じ右側に傾けて寝ているので、相変わらず肩こり、そして、最近は、手がしびれたり。

足のむくみは、平日注意してみている。

靴下の跡が、すぐに出来て、靴下と素足との区切り目がむくんでいるのを発見すると、

すぐに脱いで、足を少し高くして、休んで見たり。

何より一番、驚いたのは、月曜日のことでした。

お腹が大きくなっていたような気がしました。

そして、その影響なのか、その前の晩に起きた悪阻のような症状が前触れだったのか、

お腹が張っているというような状態になり、子宮に近い下腹周辺が、きゅーと痛い。

思わず、動けないというか、動きたくない状態に。

ひたすら、横になって、さすっているばかり。

動くのもお腹を支えて。

落ち着くということは無くて、月曜日は、ほぼ安静にしていました。

火曜日になってからも、夕方になるまで、そのような状態は治まらなかった。

さすがに、不安になってきて、ネットでちょっと体験者の方の話をみたりして、

今の自分の状態と比べてみたりして、、。

水曜の朝、いよいよ決断すべきときだと思って、布団の中で思い悩んで。

お腹を終始さすりながら、朝起きてみると、少し落ち着いていたので、ほっとしました。

ここ数日で、急にお腹が出てきたような気がします。

まさに、この時期、赤ちゃんは、成長しているんですかね。

私の不安をよそに、お腹の赤ちゃんは、急成長を遂げているのだろうか、、、。

遂に、外出着にGパン(妊婦用)ではなく、マタニティドレスを着用することにしました。

ドレスといっても、チュニックのちょっと長めのものですが、それに、スパッツ。

なんか、急に妊婦さんに見えました。

そして、ヒップも巨大になっていることに恐ろしさを覚えました(>.<)

怖いですよ、、、ウェストというか、腹回りというか、、いつのまにこんなBIGに!

しかし、ここ数日におきたお腹の張りは、やはりいいものではないです。

不安になります。 たとえあっても、落ち着いてくれる程度ならば、問題なしですが、

ずっと続いて、しかも、痛いと感じるレベルが継続することは、まずいのです。

そこに出血などもあったら、即入院でしょう。

いわいる切迫早産の可能性が出てきますからね。

子宮が収縮活動を激しくすることで、赤ちゃんがまだ成長していない段階で、

出てきてしまったりするのことがあるので、ある程度は、この張りは、薬で調整しないと。

9ヶ月くらいになっていれば、もう張りが強くなってしまえば、いっきに出産ということもある。

でも、まだ6ヶ月、7ヶ月は、早すぎますからね。

6ヶ月以降から、安定期といわれるかもしれませんが、

ひとそれぞれだからね。

私の知っている妊婦さんは、まだ仕事もしていれば、水泳教室にも参加できちゃうし。

うらやましいと思ってしまうけど、すぐに言い聞かせます。

私もさあ。

多少の運動は、絶対に必要だとわかっているけれど、

色々と波がある以上、まして、張りがあるときは、無理は絶対に禁物だからね。

こんな私は、食事制限をメインして、自宅で穏やかに過ごす。

手作業や考えることなどをするのもいいらしいですから。

私は、インドア派の妊婦でいきますかね(笑)

今年は、今のところ、花粉症の症状がまだないのだ!

嬉しい(~0~) これって、妊娠したからなのかな?

まだ、油断はできないけど、あの辛い症状が軽減されるのは、嬉しい。

4月からだって、遅くない。

ちょうど桜が咲いてお散歩には適した季節が東北にもやってくる。

その時期になってから、ゆっくりと運動してもいいかなって。

時期的には、7ヶ月目に入るころから。

安定期を境に、体重増加が著しくなる方もいるというので、

私もその仲間に入らないように気をつけないとね。

妊娠前から太っている妊婦は、特に注意。

ちょっと今月は、まずいです。

運動するつもりが、この張りや悪阻で、また延期せざるをないしなあ。

こうなると、食事制限が中心になるんだよな。

しかし、これがまた一番辛いのう。

6ヶ月になったことを妹も喜んでくれて、

昨日は、お腹の状態を見たいということで、携帯で送りました(笑)

でも、直接見ないとわからないだろうなって。

肥満のお腹の出具合とは、違うねって(爆笑)

気を使ってくれているんだろうね。

厚みのある脂肪のお腹であっても、変化が出てきましたよ。

夫が、今後は、定期的にお腹を写真に納めてみようって。

力士腹といわれていますが、それでも、やっぱりは、夫も嬉しいようです♪

ちょうど、1年前の3月。。。

治療を暫らく休んでいた私達は、

最後の挑戦と決めて、大きな最終治療への決意を固めました。

その治療へ踏み切りには、大きな決断が必要でした。

不安が大きかったけれど、それに託すしか確率的にも厳しい状況でした。

私の体にも更なる負担となることもあり、夫婦で悩み、そして、私の両親にも話しました。

実家で、この話題について長時間、4人で向き合ったのは、初めてでした。

私は、途中から泣いてしまったし、母も涙を流してしまったり。

そして、父が、夫に娘を頼むと。

まるで、結婚の挨拶みたいなシーンでしたね。

あれから、1年後。 奇跡がおきています。

奇跡が起きない夫婦の方々も沢山いるなかで、私達は、ありがたく思っています。

色々な思いを胸に刻んで、今、宿している。

きっと、お腹の子にも伝わることでしょう。

これからの後半時期も、どうか元気に育っていってくれますように。

私も、ちょっと辛い症状もあるけれど、なんとか乗り越えていきたい。

そう、誓った日でした。

19日の今日は、これまでの中で、一番落ち着いてきました。

良かった。 

ずっと続くようなら、やはり病院かなと思っていたので。

赤ちゃんも小休止?してくれたのかな。

助かりました。 ちょっと不安から解放された1日でした。
[PR]
by yagi35 | 2009-03-19 21:49 | 妊娠中の記録

<< WBC      高カロリーのものばかり食べたくなる。 >>

夫の転勤先「盛岡」で家族時間を大切に過ごしてます。since2005
by yagi35
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧