step by step


優しく温かいコメントありがとうございました。

私を遠くから見守っていてくださっている皆さんから、

今回も、心に染みる、残る数々のコメントを頂きまして、感謝の気持ちでいっぱいです。

ほんとうに、ありがとうございました。

『ただ、ただ、ありがとう』 ・・・その言葉につきます。

盛岡でひとりで向き合う月日の中で、このブログを通じて励まされ、元気をもらい、、。

面識の無い方からも、このブログを通じて長いお付き合いとなっている方もいれば、

新しい出会いをしている方もいますし、遠くにいる友人が、私の近況を知ってくれたり。。

コメントがなくても、いつも見守ってくれている友人達は、ここ一番というタイミングで、

メールをくれたり、手紙をくれたり、、。なんか、嬉しいんだよね。 泣けるんだよね。

こういう生活を送り3年。 いつ終わるか、終われるのか、決めるのも自分。

その中で、期待と不安、そして葛藤の繰り返し。

前回の治療最終判定日から、10日が過ぎ、既に、いつもの気持ち、暮らしに戻りました。

まだ日もさほど経過していないような、とっくの昔の出来事だったような、、。

結果を引きずっているような気持ちも、行動もなくて、さっぱりとした自分がいます。

1つ1つ、挑戦していく中で、気持ちは、強くなっているのが分かります。

結果を出せないで終わっていく中、言い尽くせない悔しさ、無念さ、残酷さも感じますが、

どうしようもない領域なわけだから、受け止めるほかないのも事実。

自分のなかで、100%完全に受け止めることができるまでは、前に進めない。

中途半端は、決して良くない。

その受け止めるまでにかかる時間が、どんどん短縮してきた。

結果をしっかりと受け止められるだけの、行動をしてきたという自信があるから。

やるだけやっての結果だから。 後悔のない治療生活をしてきての結果だから。

春から、夏と2度に渡り大きな治療をしてきた私達。

私達夫婦だけじゃなく、私の両親、妹にも精一杯の応援を受けて挑戦しました。

そして、遠くで応援してくれている友人達のパワーもしっかりエネルギーに替えて、、。

ほっ。 ひと息ついた心境です。

もう、枯れるほど泣いたから、涙も出ません(笑)

子供として宿ることは出来なかったけれど、子供となる源には、出会えたから。

今回も写真でしか対面できなかったけれど、とっても神秘的でした。

生まれてくれたら、私達の子供は、いったいどんな赤ちゃんだろうなぁ。。

想像しながら、治療に臨んだ瞬間は、

ほんのわずか期間でしたが、母になれるかもという喜びで溢れていた私。

幸せなヒトトキでした。 

理由なんて、ないんですよね、ただ、幸せなんです。

また、いつの日か、そう思える瞬間が巡ってくれたなら、もっと幸せだな。

いつか出会えるかもしれないわが子に、沢山の愛情を注いであげたい。。。

こうして、私達の2008の夏が終わりました。

もう、前を向いて歩き始めています! 安心してください(^v^)
[PR]
by yagi35 | 2008-09-25 00:13 | つぶやき

<< たっくさん、作ってました○o。...      無題。 >>

夫の転勤先「盛岡」で家族時間を大切に過ごしてます。since2005
by yagi35
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧