step by step


ミッフィー。

d0138212_2134191.jpg
現在、岩手県立美術館にて開催中『ディック・ブルーナに学ぶ 現代アートの楽しみ方』

そうです!ミッフィーの生みの親ブルーナさんが描くミッフィーの世界。
d0138212_21523141.jpg
d0138212_21534217.jpg
世界中に愛されているキャラクター。 スヌーピーにも並ぶく愛らしさだと思ってる。

1955年に、最初に描いたミッフィー(うさこちゃん)から、50数年の年月。

人間にすると、4歳くらいの子供さんのイメージになるらしいですね。

永遠のキャラクターですから、半世紀を経ってもいつまでも純粋無垢な愛らしさ。

ブルーナさんのこだわり、6色のカラーのみを使って描く世界。

ミッフィー誕生の話から、製作過程、そして可愛い作品の数々。

また、ブルーナさんの生い立ちから、ミッフィー以外の作品もとても素敵でした。

マティスやピカソの画家の作品をとても好きだったブルーナさんは、

展示作品を観て、彼らに影響を受けているのが、あらためてよく分かりました。 

私達もマティスが大好きなので、ブルーナさんの作品も更に興味を持って観ました。

ミッフィーを描く以前、ブックペーパー(装丁)のデザインをしていたそうで、

その作品も展示されていたんですが、本当に素敵なものばかり。 

マティスの絵の影響をうけたものも多くて、

本というかブックペーパーだけでも飾っておきたいです。 悔いるように観てきました。

ミッフィーをはじめ、仲間たちも愛らしいものばかり♡ ポピーさん(うたこさん)
d0138212_21545088.jpg
d0138212_21551839.jpg
d0138212_21561267.jpg
ディスプレーまでの階段には、ミッフィーの形をしたシールが貼ってある。可愛い♪

ディック・ブルーナ (オフィシャルサイト) http://www.nijntje.nl/japan/

子供がいたら、間違いなく家にはミッフィーが沢山あったでしょうね。

我が家は、以前よりミッフィーが癒しのキャラクターとして認定されていますから(笑)

その証拠として? 我が家にはずっと昔からミッフィー親子の人形を飾っているのだ♪

私にとって、とても大切な人形になっています。 私の理想の家族??

後ろには、日本の永遠のキャラクター"サザエさんとカツオ君"
(長谷川美術館にて14年前購入)
d0138212_2263116.jpg

[PR]
by yagi35 | 2008-05-10 22:19 | 気になるgoods・news

<< 祝! クロちゃんと"...      ひとりごとです。 >>

夫の転勤先「盛岡」で家族時間を大切に過ごしてます。since2005
by yagi35
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧