step by step


勇気へのpresent ~バッチフラワーレメディ~

今日、友人より思いがけない贈り物が届きました。

『バッチフラワーレメディ』 
d0138212_2016637.jpg

"レスキューレメディー"

~英国医師によって発明された"自分自身の心や感情を取り戻すための自然療法"~

エドワードバッチ氏 この方の名前を取って、バッチフラワーレメディとなっている。

世界的にも非常に有名なフラワーエッセンスです。 赤ちゃんから大人、動物まで安心。

あくまで、(メンタル)に働きかけるもので、体に作用するものではない。薬でもない。

フラワーレメディは、花のエネルギーを取り出したエッセンス。 

グリセリンや水で希釈している。 

なので、直接、舌などに垂らして服用できる。 ミネラルウォーターなどにも可。

ちなみに"アロマセラピー"で使用するエッセンシャルオイルは、

身体に作用、影響を及ぼす。 2つは、全く異なるものですので注意を。

バッチフラワーレメディーは、38種類の選ばれた花のエッセンスがあります。

それとは別に「レスキューレメディ」といって 
 
5種類の花のエッセンスが混合されているものがある。

緊急の場合や事故の時、ストレスを感じるどんな状況に対しても使えるように

5つのバッチフラワーを組みあわせて作られています。

チェリープラム・クレマチス・インパチェンス・ロックローズ・スターオブベツレヘム 

心のバランスが乱されるさまざまな場合に役立ちます。

気持ちが動揺して、いつも通りの落ち着いた心に戻りたいときに使います。

興味のある方は、、検索キーワード『バッチフラワーレメディ』で、確認してみてね。

薬でもないし、人工的に作られたものでもない。

あくまで自然の材料(花)で作られたものだから、赤ちゃんからお年寄り、動物にもOK。

特に量に上限があるわけでもないが、一般的な使い方を参考にリラックスな気分で。

心のバランスが乱れている、いつもなにかを抱え込んでいる、不安、悲しみ、怒りなど。。

魔法のエッセンスでもなんでもないけど、長い歴史から現代に至るまで、実績がある。

今でもなお、このバッチシリーズは、世界的に有名であるのでしょうね。

アロマセラピーとの出会いの中で、フラワーレメディーにも興味がありました。

いつか、使ってみたいなと思っていたけど、

必要な時期に使うからこそ感じるものがあるはず。

その必要な時期が、まさに今なのかもしれない。 友人は、まさにgoodtiming♪

薬との併用も何の問題もない。 私にとって心のバランスが何より大事になってくる時期。

友人のメッセージの中に"勇気へのプレゼント"という言葉が印象的にでした。

そう、私が決意を新たにしたことが勇気という言葉にエールを送ってくれたんだ。

数あるレメディの中でも、このレスキューシリーズは、

ストレスを感じるあらゆる状況に対応。

特定したものじゃないところが初心者の最初の1本に!最適。

自分にあったものであれば、自然に心の変化が出てくる。 

今日から早速使っています。 

花のエネルギーも取り込み、気分も心なしかいい気分?

自分自身の変化を冷静に見守っていきたいとおもいます。 何か変化があるといいな。

誕生日でも特別な日でもない時期に、こんな粋なプレゼントを頂いて感激でした。

ありがとう。 

これから戦闘モードという時期を前に、

この1ヶ月、久々に自分と係わりのあった方と再会できたり、

激励メールもらったり、ブログでコメントくれたり、プレゼントいただいたりと

全く不思議なものだな。 それまで殆どと自宅にこもりきっりの生活だったからね。

神様が、私に粋なハカライをしてくださったのかしら? 

おかげでみんなからパワーをもらえた。

奇しくも今日は3月9日で、サンキューの日(感謝)!? 
[PR]
by yagi35 | 2008-03-09 21:54 | 気になるgoods・news

<< 東北も花粉注意の季節到来      体にイソフラボン >>

夫の転勤先「盛岡」で家族時間を大切に過ごしてます。since2005
by yagi35
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧