step by step


容疑者Xの献身・・・探偵ガリレオ第3シリーズ

d0138212_220985.jpg


今、やっと読み始めています(「゚ー゚)ドレドレ..

こちらは、おなじみ東野圭吾さんの作品です。

直木賞受賞作品でもあり、昨年話題になったドラマ『ガリレオ』のシリーズのもの。

「予知夢」「ガリレオ」そして、最後の完結編として出ていると紹介されている。

東野圭吾作品は、文庫本になっているもので、古本ですけど、集めてます。

殆ど揃う中で、唯一、この本は、まだ文庫化されていない(たぶん)

文庫化されるのを待っていたんだけど、ついつい読みたくなってね。

偶然にも、地元の県立図書館にあることがわかり、予約待ち2ヶ月で実現した。

C= (-。- ) フゥー これから3週間の間に楽しみながら読書していきたい。

予知夢とガリレオは、既に文庫で読んでいるから、流れ的には掴んでいる。

少し、読み始めたけど、今回は、湯川教授の科学に対して、天才数学者の戦い。

両者、同級生だったとうこともポイントかな。 そして、なぜ再会をしたのか、、。

今は、高校で数学を教えている"石神"が、

隣人の母子家庭が起こした殺人事件に関わったことから、、。

まあ、その関わりかたも普通じゃないんだな。 

まだ、1/4程度までしか読んでいないので今後の展開に期待中。

テレビドラマでもそうでしたけど、やっぱり、本当の醍醐味というか迫力は、本を読む事ですね。

ドラマでは描かれていなかった詳細なストーリー、描写は、読んだ人でないと味わえない。

この容疑者Xの献身は、なんでも映画化されることが既に決まっている。

今年の秋かな。 本を読んでしまうと、映画もちょっと迫力に欠けて見えるかもしれないけど、

でも、自分の中で情報を得て、深い部分まで知り尽くしてから見ようと思う。

東野圭吾ファンとしては、やっぱりドラマや映画用に変えられてしまうのは寂しい気がするから。

ドラマ同様、俳優さんは同じみたいです。 これは、嬉しいよね。やっぱり延長ですから。

そして、今回登場するもうひとりのキーマンである"石神"には、堤真一さんみたいですね。

うーん、楽しみです。
[PR]
by yagi35 | 2008-02-24 22:04 | 気になるgoods・news

<< コッペパン      マフラー3作品目 完成 >>

夫の転勤先「盛岡」で家族時間を大切に過ごしてます。since2005
by yagi35
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧