step by step


『めがね』 ベルリン国際映画祭 日本初のザルツゲーバー賞

まことにめでたいニュースが飛び込んできました!

私のお気に入り映画『かもめ食堂』を手がけた萩上直子監督の最新作『めがね』が

ベルリン国際映画祭で、上映されていたんですね。 \(◎o◎)/!

しかも、賞まで頂いて!!素晴らしい。

私も2度映画館で鑑賞した者としても嬉しいです。 来月、DVD発売。

2007年9月に日本で公開され興行収入5億円と、この規模の作品としては
異例の大ヒットを記録し、多くの女性の共感を得た荻上直子監督作『めがね』が、
2月7日(現地時間)より開催されているベルリン国際映画祭のパノラマ部門に参加し、
日本映画史上初のマンフリート・ザルツゲーバー賞を受賞した。

人生の一瞬にふと立ち止まった女性が、のどかな海辺の町で
出会った人々とのふれあいを通して、見失いかけていた何かを取り戻していく姿を描いた本作。
2月13日(現地時間)に開催された舞台挨拶の回は満席となり、
「とても難しい色調をどうすればあのように美しく表現できるのか」など、
海外の映画関係者から称賛の声が上がった。また、観客からの質問も多く、
会場は大いに盛り上がった様子。
そして、受賞の知らせを受けた2月15日に誕生日を迎えた監督は、
「良い誕生日プレゼントになりました。(ドイツの)観客のみなさんの反応が、
日本とはまた違っていて新鮮でした。受賞は期待していませんでしたが、
ドイツの観客に受け入れていただいただけでも非常に嬉しい」と、受賞の喜びを語った。

d0138212_20295367.jpg

下記サイトより引用 ↓

シネマカフェネットより http://www.cinemacafe.net/news/cgi/release/2008/02/3354/

めがね(3枚組)
/ バップ
スコア選択:
[PR]
by yagi35 | 2008-02-18 20:35 | 気になるgoods・news

<< シナモンロール08' ...      散り際が美しい・・・ >>

夫の転勤先「盛岡」で家族時間を大切に過ごしてます。since2005
by yagi35
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧