step by step


またまた・・・かもめ。

また、見てます( -_-)。

これで何回目だ。 軽く20回は見たな(笑)

本も買ってしまった。(絶版やら在庫無しで、随分探して見つけた貴重な本になった)

映画では説明していない、それぞれのプロフィールが書かれている。 ユニークだよ。

作者の群ようこさんならではの文章なのかなあ。 世界に引き込まれていきました。楽しい気分。

d0138212_1562684.jpg



なんでだろう。 気持ちがいい。 心地よいのだ。

北欧の町並み。

町並みの色。 そして、出演者のキャラクター。

シンプルな衣装なんだけど、そのキャラクターの個性が出ている。

北欧のあるカフェで、運命的な出会いを遂げたふたり(小林さんと片桐さん)

小林さん演じるサチエが、突然、片桐さん演じるミドリさんに

アニメソング"ガッチャマン"の歌詞を教えてくださいと。。

普通じゃぁあり得ない会話だ。 しかも初対面の方に(^_^;) 見知らぬ土地だからできることか。

可笑しい。 あまりにも最初がこれだもん。

サチエさんが切り盛りしているカモメ食堂の最初のお客である地元北欧の少年、トンミ君。

日本好き(というか、日本アニメ好き)の彼が、ニャロメのイラストのTシャツを来て彼女の食堂へ。

そして、そこでガッチャマンの歌を少し歌ってみせる彼だったが、日本語がちょっと可笑しくて、

サチエさんが、少し訂正した。 そこから、なんだ。 トンミ君との関係はじまりも。

サビの部分しか覚えていなかったサチエさんは、店を閉めた帰りにふらっと立ち寄ったカフェ。

そこに、運命の一人である片桐さん演じるミドリさんがいる。 誰だ!誰だ!だれだぁ~♪

もたいまさこさんも中盤から登場するけど、また変わった出方をしてくれる。ふふふ。

私の中で、北欧は、特別な外国のひとつ。 できれば、生きている間、一度行ってみたい。

なぜって、ムーミンが誕生した国だからさヽ(´▽`)/へへっ 作者のトーベヤンソンさんの母国。

ムーミンは、北欧では今もなお愛され続けているキャラクター。

ミドリさんは、ひょんなことでフィンランドに来たわけなんだけど、そのフィンランドを知る上で

サチエさんと運命の出会いをする前に、カフェで一人読書をしているシーンがあるんだけど、

そこで、日本から持ってきたムーミンの本を読んでいるのさ。

だから、映画の中で2度、ムーミンについて触れているんだ。そこも面白い。得意げに話すシーン。

あれ?それって、私みたいだってね。 私も職場の人に、ムーミントリビアを語ってしまう(/Ω\)

スナフキンとミーは、異父兄妹だってことや、ニョロニョロは、電気を食べて生きているとか(笑)

カモメ食堂は、日本の和食、素朴な食事をメインにしているお店。

サチエさんのお父さんが小さい頃、

年に2回おにぎりを作ってくれた(行事があるとき)が忘れられないと。

早くにお母さんを亡くした設定になっていて、

それで、彼女は母の代わりに家事もこなすようになって、料理が好きになって、、。

『onigiri』・・・・日本のソウルフードと説明していた。 そうだなあ~。 

d0138212_1535276.jpg


映画の中で印象的な食べ物が、中盤に登場する"シナモンロール"

d0138212_1353291.jpg


この食べ物は、映画に登場してから、大勢の方が作ったり、食べているはず(*μ_μ)

何を隠そう、この私も、カモメ食堂を見た時に、

このシナモンロールが現在のパン作りのきっかけになったくらいだからなあ。

本当においしそうなのよ。 食べたい~。 

理由は特に無いんだけど、見たくなった。 そういう映画になっている。

英語も話せないくせに、フィンランド語を話したいと思う気持ちが(ノΩ<。)




かもめ食堂
/ バップ
スコア選択:
[PR]
by yagi35 | 2008-02-17 02:04 | 気になるgoods・news

<< デニッシュ生地のシナモンロール      夫の好物。 >>

夫の転勤先「盛岡」で家族時間を大切に過ごしてます。since2005
by yagi35
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧