step by step


「再び」同じ境遇・・・

d0138212_23115746.jpg


今晩、3年ぶりに会話を交わした友人がいます。

新年の挨拶する人いないなぁなんて言っていた矢先に話しました(笑)

私の住所が分からなくなり、年賀状代わりに携帯にメールをくれた彼女。

地元の医大病院で働く現役のナース。 活躍ぶりは、式でも紹介されましたね。

3年前というのは、彼女が結婚した年。

式へ出席したあの日。 昔の思い出が甦りました。 中学時代。。。

色々なことがあった中学時代。 彼女とは、家も近所だったこともあり、

親しくさせてもらいました。 辛いとき、本当に苦しいとき励ましあった仲。

あの経験は、一生忘れない。 忘れることはできそうにない経験。

彼女がいてくれたから、私は頑張れたと確信できます。

あれから月日が流れ、今はお互いに結婚して会う機会もなくなってしまっていた。

式の日も、当時仕事をしていた私は、翌日、遠方へ出張を控えていたため、

2次会に顔をだして、直ぐにもどらなくてはいけなかった。

だから、式の時も久しぶりの再会だったのにもかかわらず挨拶程度。

そんな別れもあり、その後は、また私の夫が転勤することになり、バタバタ。

彼女のその後もわからないままだった。 元気にしているかなってね。

その彼女と久しぶりに話した。 嬉しいねぇ。 変わらない彼女。

私も変っていない様子(彼女いわく)(^_^;)

互いの近況を話していく中で、自然と出てきたあるテーマ。

その話を私から話だすと、彼女も同じ悩みを抱えていた。

正直、驚いてしまった。 どうして、彼女が、、。

そして、また彼女も同じく私に思ったようで、、。

まさか、またここにきて、同じ境遇を味わうなんてね。

今日初めて彼女に話したけど、いつも話しているような感覚になったよ。

不思議だな。 やはり、旧友だからかな。

そして、解決なんてできるものじゃないけど、気持ちが軽くなった。

彼女からの一言に涙がでそうになった。

『もっと、早くに聞いてあげたらよかったね、ごめんね』

彼女だって、同じ思いをしているのに。 

3年ぶりに話した友人から出る一言にしては、あまりにも感動的過ぎるよ(泣)

私はまじめ?だから、きっと追い詰めてしまって一人で苦しんでいるんだろうと。

ものすごく離れた距離で話していたんだけど、直ぐ目の前に彼女がいるよう。

同じ志を胸に、必死に受験勉強をしたね。 頑張ろう。抜け出そうって。

また、ここにきて、一緒に乗り越えるテーマが出来た。

旧友も同じ悩み、気持ちを抱えているとわかった今、

私にも新たなエネルギーが湧いてきそう。

Kちゃん、ありがとう。

そして、お互いに小さな幸せが訪れますように・・・
[PR]
by yagi35 | 2008-01-02 23:38 | つぶやき

<< 今年の連休は・・・・?      シフォンケーキ作り初め >>

夫の転勤先「盛岡」で家族時間を大切に過ごしてます。since2005
by yagi35
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧